スポーツ

☆初対面で仲良くなるための“最大の阻害要因”とは?☆

◆昨日、社労士試験の申し込みを済ませてきましたし、

 (受験料が9,000円もかかるので、そこそこ痛いです……)

 真剣に勉強しなければいけないのですが、

 『世界卓球2011』に夢中になってしまいました。

 あのレベルまでいくと、もはや卓球に見えないですね(笑)。

◆なぜ、オランダでの開催なのかは全然わかりませんが、

 (観客もまばらで、オランダで卓球が人気がありそうには思えません)

 世界の代表同士の戦いは手に汗握ります。

 特に、男子の水谷準選手の試合は燃えました!

 あと、女性でも愛ちゃんのミックスダブルスの銅メダルもよかったですね。

 いやぁ、卓球面白いですよ。

◆サッカーもそうですが、リアルタイムで放送していると、

 ついつい見入ってしまいます。

 今日も10時から見ちゃうんだろうなぁ……。

 それまでに勉強終わらせようっと♪

◆さて、昨日は「時間をかけず親しくなるコツ」というテーマで、

 ダメだった時の結果を気にしないことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、子供同士が初対面でもすぐに打ち解けて遊び始め、

 あっという間に仲良くなるのを題材にし、

 その原因について考察しています☆

 今日は2つ目の原因ですね。

◆≪すぐに仲良くなれる原因・2≫

 【先入観を持っていない】

 ・

 私が、初対面で仲良くなるための“最大の阻害要因”と考えているのが、

 この「先入観」です。

 この先入観があるがゆえに、

 私たち大人は初対面で距離を縮めることが難しくなっているのです。

◆ただ、先入観の全てが悪いと言っているわけではありません。

 危機管理という面で考えれば、

 うさんくさい人や自分に害を及ぼしそうな人に対して、

 先入観を基にあらかじめバリアーを張っておくことはやぶさかではありません。

 活用すべき先入観があるのも事実です。

◆それでもなお、

 子供があぁも簡単に仲良くなることができるのは、

 この「先入観」がないというのが非常に大きいと考えざるをえません。

 先入観がないからこそ、

 分け隔てなく、誰とでも仲良くなることができるのです☆

 仮に先入観が影響していたとすれば、

 もっと警戒してしまって、仲良くなるのに時間がかかることでしょう。

◆私達大人で考えてみると、

 これまで生きてきた経験から「先入観」を全く持たずに

 人と接するということは、ほぼ不可能です。

 それは認めざるをえません。

◆初対面で会った瞬間に、

 ‘あっ、この人性格に表裏ありそう’

 ‘あっ、この人ナルシストっぽいなぁ’

 ‘あっ、この人怖そう’

 って思ってしまいますもんね。

 これを思わなくするというのは、相当の意識改革が必要です。

 それができるくらいなら、人間関係の悩みはないでしょうね(笑)。

 問題は、

 これらの先入観に従って、アプローチをしなくなるのが問題なのです。

◆ということで、

 先入観を持ってしまうのは仕方ないので、

 それを踏まえた上で、あえて飛び込んでいきましょう!

 モチベーションとしては、

 ・

 【自分の先入観が合っているかどうかチェックする】

 ・

 のを目的としてみてはどうでしょうか?

 初対面であれば、接してみてダメであっても、

 そんなにダメージは残りません☆

 合わなかったら、合わなかったで‘やっぱりな’で終わります。

◆むしろ、先入観とは逆行して、

 接してみると意外とイイ人で、仲良くなれたりするパターンも少なくありません。

 大切なことは、

 「先入観」にあえてあらがって、アプローチを試みてみることです!

 それが仲良くなるための、第2の秘訣です。

 ・

 明日の第3の秘訣に続けます♪

◆今日は、「時間をかけず親しくなるコツ」というテーマで、

 先入観にあらがってみることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第21位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆自ら燃焼するためには!?☆

◆昨日は、2回涙しました。

 何を見て涙したかと言えば、

 昨日のサッカー日本代表とJリーグ選抜のチャリティーマッチを見てです。

 まさに筋書きのないドラマそのものでした。

◆最初に涙したのは、日本代表の遠藤選手のフリーキックが決まった後に、

 代表選手が全員腕につけていた喪章を空に掲げた時でした。

 純粋に気持ちが伝わってきました。

 言葉じゃないんですよね。

 「気持ちは一つです。」

 といくら言われてもなかなか伝わりにくいですが、

 あの喪章を掲げたシーンでは、見ている人全員に伝わったはずです☆

 ワンピースのアラバスタ王国編で、

 ビビと別れる時のシーンが一瞬よぎりました(←このシーンでも泣きました)。

◆2回目に涙したシーンは、

 あのキングカズがゴールしたシーンでした。

 誰もが臨んだゴール。

 あれを見たいがために、長居スタジアムに足を運んだ人も多いはず。

 その期待に応えてしまうのが、カズ選手のキングたる所以!

 賛否両論あるものの、

 本当に元気を与えたいと思っているからこそのカズダンスでした。

 絶叫しましたし、鳥肌も立ちました。

 そして、男泣きするカズ選手に、私ももらい泣きしました。

 スタジアムもテレビの前も巻き込んで一つになりましたね。

 心から素晴らしい試合だったと思います。

 スポーツの力って、やっぱりスゴイ!!

◆さて、昨日は「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 人間には「自燃型」・「他燃型」・「不燃型」があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆人間のタイプには、

 「自燃型」「他燃型」「不燃型」があることをお伝えしました。

 大まかな違いについては、昨日お伝えしたとおりです。

 あなたはどの型だったでしょうか?

◆ではこの3タイプは、

 どのような差から生じるのでしょうか。

 私の持論ですが、

 3つほどポイントを挙げさせていただきます☆

 ポイントは以下の3つです。

 ・

 1.イメージ力

 ・

 2.常識のとらえ方

 ・

 3.心のブレーキ

 ・

 この3つの差によって、3つのタイプが分かれているのではないかと、

 私は考えています。

 簡単にお伝えします。

◆「イメージ力」というのは、

 【自分が行動することによって、

 どんな変化が起きるかイメージできるか】

 です。

 このイメージ力が高ければ高いほど、

 行動による変化が明確に思い浮かべることができます。

◆例えば、

 今の業務にマニュアルがなかったとしましょう。

 自分がマニュアルを作成しておくことによって、

 担当者が変わったとしても、迷わずに今と同じレベルで

 仕事ができるとイメージできれば、

 マニュアルを自ら作り出すはずです。

 仮に今マニュアルがあったとしても、

 さらにそれをわかりやすく修正していきます。

 しかし、マニュアルを作ることによる効果がイメージできなければ、

 マニュアル作成をすることもありません。

 ・

 つまり、自分の行動による変化や効果をイメージできるから、

 自ら行動するモチベーションが上がるのです。

◆「常識のとらえ方」というのは、

 【常識をどれだけ柔軟にとらえられるか】

 です。

 自分が持っている常識や、

 生活の中で用いられている常識が当たり前だと思ってしまうと、

 なかなかそれを変えることは難しくなってしまいます。

 したがって、

 常識をどれだけ柔軟にとらえられるかがポイントとなってきます。

◆例えば、

 スイーツが甘いものだという常識にとらわれてしまうと、

 そこに辛みを加えるという発想は起こりませんし、

 そのようなスイーツを作ろうという気にもなりません。

 従来の常識と異なる発想を持つことで、

 塩ソフト、生キャラメル、カレーチョコ、

 チョコレートポテチなどが生まれたのでしょう。

 自分の常識を疑ったり、業界の常識を疑うことができるからこそ、

 そこから新たな行動が生まれます。

◆「心のブレーキ」というのは、

 【未知のものに対する勇気を持っているか】

 です。

 新しいことや今までと変化することによって、

 必ず未知のものが目の前に現れます。

 それに対して、

 怖気づくことなく進んでいけるかがポイントです。

◆例えば、

 左右非対称の靴を企画・発売しようとすると、

 どれだけ売れるかは想像がつかないので、

 怖いに違いありません。

 世の中に全く受け入れてもらえない可能性があります。

 新しいものにチャレンジできない一番の理由は、

 未知に対する恐怖です。

 しかし、

 そのような恐怖による心のブレーキをかけずに、

 自分の行動・決定を信じて進んでいかなければ、

 新たなモノを生み出すことはできません。

 目に見えないブレーキを踏むか否かが、

 やはりタイプを分けるポイントになっているのではないでしょうか。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 タイプを分ける3つのポイントについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「短所」だからこそ、笑え飛ばせるかどうかが勝負☆

◆昨日は、錦糸町に買い物に行き、

 春先用のトレンチコートを購入しました。

 冬物の上着はけっこう持っているのですが、

 春と秋に軽く羽織るものがほしかったので、

 良い買い物ができました☆

 (服を買うこと自体が久しぶり(笑)。)

 最後に東武レバントホテル内の『ベルカント』というお店で、

 ランチバイキングを楽しみました。

 貧乏性なせいか(苦笑)、案の定食べ過ぎ、

 帰りのバスはしんどかったです……。

 ただ、その場で焼いてもらえるステーキは美味しかったです♪

◆夜はフィギュアスケートを見ました。

 あれって、ちょっと不思議に思うんですけど、

 世界大会にもかかわらず、なぜ日本人選手がこんなに活躍できるんですか?

 昨日見ただけでも、

 女子SPで安藤選手が1位、浅田選手が2位、

 男子総合でも高橋選手が1位、羽入選手が2位。

 なんか日本だけが強いって、不思議な感じがしませんか?

◆別に日本って一年中寒いわけではないですよね。

 イメージで言えば、北欧やカナダなどの国の方が年中スケートできそうですし、

 強くても良いのではないかと思うのです。

 現にスキー等の競技では、北欧やカナダは強いですしね!

 フィギュアは何か強化策があるのでしょうか?

 その秘密がわかれば、他の競技も強化できそうな気がしますけどね……。

 真相をご存じの方がいれば、無知な私にぜひご教授ください♪

◆さて、昨日は「メタ認知への意識づけ」というテーマで、

 「メタ認知」とは何かということについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆真剣に「メタ認知」に取り組んでみると、

 短所を見ざるをえず、ショックを受けることがあることをお伝えしました。

 短所がない人間などは存在しませんから、

 要は客観的に自分を見ると、

 少なからず衝撃があるということです☆

 余談ですが、

 自分の声を録音して、改めて聞いてみると、

 想像していた自分の声との違いに愕然としますよね(笑)。

 ‘えっ、自分の声ってこんななの!?’

 って思ってしまいます。

 イメージとしては、「メタ認知」も非常に似ています。

◆この短所に対しては、

 「笑い飛ばす」ことが一つの対処法であるという部分まで、

 昨日お伝えしています。

 では、この「笑い飛ばす」という行為の補足について、

 今日はお伝えしていきたいと考えています。

◆“短所を笑い飛ばす”

 と聞いただけでは、自分の短所をごまかしたり、

 気にしないふりをしたりするような印象を受けるかもしれません。

 ですが、

 それは根本的に違います。

 自分の短所を真正面から受け止められるからこそ、

 笑い飛ばすことができるようになるのです。

 ‘他人から変な風に思われたらどうしよう………’

 ‘周りの人に迷惑かけたらどうしよう………’

 と思っているうちは、笑い飛ばすことはできません。

◆だいたい、人に迷惑を全くかけない人が、

 この世の中にいるでしょうか?

 子供が親にしこたま迷惑をかけつつも成長していくように、

 大人になった後でも迷惑はかけ続けています。

 人間は「人の間」で生きるから人間であり、

 自由気ままとはいかないまでも、

 周りと迷惑をかけて、かけられ、助け合って生きているのです☆

 だから、

 短所(ここで言う短所は自分のアイデンティティと切り離せないもの)は、

 自分の「個性」としてとらえてみても良いのではないでしょうか。

◆したがって、

 「私って~~な人間で、●●みたいな部分もあるんだよ。

 ホントちっちゃいよね、笑っちゃうでしょ?

 でもその分、▲▲な部分もあるし、★★もできるから、まぁよろしくね。」

 のようなイメージで、周囲との共存関係を作るべきです。

 過去の偉大な経営者も一代で成功をおさめた成功者も、

 自分の長所と短所をわかったうえで、

 それを自分のカリスマ性として活かしているのです。

 ・

 例えば、

 経営者の神様と言われる松下幸之助さんは、

 「自分が体が弱いこと」、「小学校しか出ていないから知識に乏しいこと」などを

 それこそ前面に出して経営をされていました。

 一般的には短所でありながら、

 そこを自分の個性として活かしていたからこそ愛されていたのです☆

◆幸せな毎日を過ごしている人に、

 苦虫をかみつぶした顔をしている人はいません。

 「メタ認知」を意識した上で、

 短所をあえて笑い飛ばすことで、人は強くなることができます。

 ・

 客観的に見て、あなたの短所は何ですか?

 また、それを笑い飛ばすには、どんな心がけが必要でしょうか?

◆今日は、「メタ認知への意識づけ」というテーマで、

 短所を笑い飛ばすことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ドラッカーが示す「仕事を上手に進める3原則」☆

◆勝ちました、勝ちました!!!

 アジア杯に優勝しました。

 アジアで最多の4回目のアジア杯制覇です。

 オーストラリアとの決勝も、まさに死闘でした。

 いまだにオーストラリアがアジアっていうのに違和感はありますが……。

 ・

 いつ押しこまれてもおかしくない展開で、

 スコアレスのまま延長戦に突入します☆

 PK戦も視野に入れた延長後半4分。

 FWの前田選手に代わって途中出場した李忠成選手が、

 長友選手からのクロスをジダンばりの綺麗なボレーシュート!

 これが決勝点となって、1-0の勝利。

◆この大会は、本当に熱い戦いの連続でした。

 今まで見たアジアの大会の中で、

 大会を通じて最もドキドキし、面白かった大会が間違いなく今回です。

 ≪予選≫

  ◎日本1-1ヨルダン(後半ロスタイムの同点弾)

  ◎日本2-1シリア(まさかの川島退場からの勝ち越し)

  ◎日本5-0サウジアラビア(ある意味、ドキドキ感はなし)

 ≪決勝トーナメント≫

  ◎日本3-2カタール(吉田退場、1点ビハインドからの奇跡の逆転)

  ◎日本2-2〔PK3-0〕韓国(まさかの延長ロスタイムの被弾)

  ◎日本1-0オーストラリア(川島、奇跡のセービング&李の芸術的ボレー)

◆サッカーが、また一段と好きになりました!

 アジア杯を制覇したことで、

 コンフェデレーション杯への参加権も得ました☆

 2014年に向けてはFWに宇佐美選手も入ってくるだろうし、

 ザックジャパンの進化が楽しみです。

 次は南米選手権に乗り込むぞ!!!

 南米でも大暴れする日本代表が見たい♪

◆さて、先週は「捨てる勇気」というテーマで、

 捨てるからこそ得られるモノがあることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆この1週間は、

 職場に1日しか顔を出せませんでした(汗)。

 関西に出張したり、研修に顔を出したり、

 自宅にもいなかったので、更新もできませんでした。

 やっとブログの更新ができます☆

◆22年は、

 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

 がベストセラーになりましたね。

 (AKB主演で映画化もされるようです。)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

著者:岩崎 夏海
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 この書籍が売れる前からも、

 ドラッカーのマネジメント手法はずっと話題になっていました。

 ドラッカーは、企業・組織経営や人材育成まで、

 中核となるエッセンスを残している経営学者です☆

 ドラッカーの教えの真髄を学ぶためには、

 何十万円~何百万円のコストがかかり、

 数ヶ月~1年単位で学ぶセミナーもあるということです。

 それくらい教えが深く、様々な価値を包含していると言えます。

◆ですが、

 さすがに私達がそれを全て学ぶことは、

 コストからも時間からも難しいですよね。

 そこで、

 ドラッカーが提唱する

 “仕事を上手に進めるための原則”

 ということで、シンプルな3つのエッセンスをお伝えします。

 小難しい話ではなく、

 すぐにでも自分の仕事に適用できます☆

◆まず、1つ目の原則です。

 ・

 【より速くする】

 ・

 同じ仕事をするのであれば、

 よりスピードを求めるのが吉です。

 もちろん、仕事の質を落としては意味がありませんが、

 漫然と仕事を進めるよりも仕事が上手くできるようになるようです。

◆全員に分け隔てなく与えられているのが「時間」です。

 この「時間」をいかに効率よく使っていくかで、

 人生が決まると言っても過言ではありません。

 同じ仕事を1時間かけている人と、

 45分でできる人とでは、大きな違いがあります☆

 余った15分を3回分蓄積すれば、1つの仕事ができる時間になりますし、

 その15分自体をさらに仕事を効率化を図るために使うこともできます。

 場合によっては、

 他の仕事に充てることもできますし、

 リラックスや休息にも充てられるので、さらに効率が高められます。

◆もちろん効率を高めることだけが‘善’でないのは確かですが、

 仕事は速さを求めるべきだと私は考えています。

 インターネットショッピングモールの最大手の楽天にも、

 “スピード、スピード、スピード”

 という社訓があり、すごく印象的です。

 【仕事を上手く進めるために、速さを求める】

 関係者や同僚にも非常に喜ばれます。

 少し意識していきたいものですね。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「ドラッカーの仕事を上手に進める3原則」というテーマで、

 スピードを求めることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆“M-1”の終了について考察してみる☆

◆うっお~っ!!!

 勝った、日本勝った!

 ものすごい試合でした。

 アジア杯、展開が全く読めません。

 面白過ぎです。

 あの試合を見てサッカーの面白さがわからなければ、

 たぶんサッカーを好きになることはないなというくらいの一戦でした。

◆サッカーアジア杯準々決勝。

 相手は開催国のカタール。

 観客の95%超はカタールサポーターという完全アウェイ☆

 日本は冷静に戦うことが求められていました。

 ・

 試合は、観客の大歓声を味方につけるカタールが、

 前半からガンガン飛ばしてきます。

 迎えた前半12分、日本はDFの乱れから

 カタールに先制点を許してしまいます。

 しかし、日本も前半のうちに予選でゴールが決められなかった

 香川にゴールが生まれ、同点で前半を折り返します。

◆迎えた後半。

 やってしまいましたDF吉田選手。

 あっという間に2枚のイエローカードをもらって、まさかの退場(汗)。

 あの場面での退場は、本当にいただけない………。

 このFKをカタールに決められ、またもリードを許します。

 しかも、日本は10人。

 負け試合の展開か……と誰もが思ったところで、

 日本の選手は精神力が強くなりましたね!

 混戦から抜け出した香川が渾身のゴール。

 そして、後半終了間際には、

 長谷部からのピンポイントパスに反応した香川が

 ペナルティーエリア内で潰され、こぼれたボールに反応した伊野波が、

 劇的なゴール!!!

 大逆転、日本。

 なんだこのキャプテン翼的な試合展開は(笑)。

 試合結果:日本 3-2 カタール

 不覚にもちょっと泣きそうになりました。

◆これで次は韓国とイランの勝者との準決勝。

 ただ、日程が25日(火)なんです。

 この日、私は大阪出張が決まっています(汗)。

 飲んじゃってリアルタイムで見られないかも………。

 でも、ますますサッカーが好きになりました♪

◆さて、昨日は「捨てる勇気」というテーマで、

 辞めるタイミングが大切な理由についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆漫才№1を決める大会であった

 “M-1”が2010年の開催をもって終了しました☆

 お笑いブームの火付け役として、

 また年末の風物詩として楽しみにしていた方も多いと思います。

 私もその一人でした。

 最後の大会だからというわけでもなかったのですが、

 初めて準決勝から生で見たほどです。

 (「M-1準決勝」観戦記

  ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-71cb.html )

◆この“M-1”の発起人として、

 プロデュースをしていたのが島田紳助さんでした。

 紳助さんだったからこそ、ここで辞めるという決断ができたのでしょう。

 なぜなら、

 “M-1”はまだまだ人気が絶頂にあったからです。

◆私達一般人の考え方からは、

 ‘なぜ、ここまで人気があった“M-1”を辞めたのか?’

 という疑問が生じます。

 これに対し、今回のテーマに沿って、

 私なりの見解をお伝えします。

◆辞めた大きな理由は、

 昨日お伝えした2つの理由で説明することができます。

 ・

 まずは「時代の変化」ですね。

 近年はお笑いブームと言われていますが、

 同じものを続けていたのでは、いつか飽きられてしまいます。

 かつての漫才ブームがそうであったように、

 同じものをただ続けるだけでは、

 最初はウケていても、ずっとは続きません。

 長寿番組が珍しいのは、

 視聴者のニーズが絶えず変化しているからですよね。

◆きっと紳助さんの中では、

 「漫才」は一過性のものではなく、

 お笑いの原点としてずっと君臨すべきものであると考えているのでしょう。

 そこで、

 お笑い偏差値がそこまで高くない一般視聴者についても、

 漫才を永続的に新鮮に楽しんでもらうためには、

 “M-1”というプレミア感だけに頼ることは、

 望ましくないと考えたのではないでしょうか。

 “M-1”が人気となったことで、

 “C-1”、“R-1”のような番組も始まりました。

 そこと並列化させるくらいであれば、

 区切りをつけて辞める方が“M-1”のインパクトを確実に残せます。

 紳助さんが“M-1”に代わる企画をまたプロデュースするのであれば、

 また時代の要請にマッチした企画を送り出すことでしょう♪

◆もう1つ「価値」という側面からも理由を考察することができます。

 今“M-1”は人気がまだまだ衰えずにきていましたが、

 視聴者も次第に慣れてきますから、確実に人気も衰えます。

 これはどんな番組でも必ずそうなります。

 人気がある時は、

 “M-1チャンピオン”という肩書がものをいいますが、

 人気がなくなった後では、何の効果もありません。

 要は、

 “M-1”という番組自体の価値が減少するということです。

◆紳助さんにとっては、

 それが悲しいと思ったのではないでしょうか。

 それは、歴代の“M-1チャンピオン”または、

 “M-1チャンピオン”を目指してお笑いに真剣になった芸人に対して、

 失礼にあたると考えたのだと思います。

 ある意味“M-1”を終わらせ、

 一つの時代に自ら幕を下ろすことで、

 その「価値」を保存したのです☆

◆だから、“M-1”を人気が絶頂のうちに辞めたのです。

 話題性があるうちに自ら幕引きをしたのです。

 今がまさに絶好の辞めるタイミングだったのです!

 ………と、私は勝手に考察しています(笑)。

 想像力の世界ですね。

◆今後、必ず紳助さんは何か企画を始めると思いますが、

 その際には“M-1”との比較にならなく、

 かつ、漫才にこだわる企画を始めるはずです。

 どんな企画を立ちあげるか楽しみですね☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「捨てる勇気」というテーマで、

 “M-1”を終了した理由の考察についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“社会人のための”自己分析講座 その7☆

◆昨日は、サッカーアジア杯の予選リーグ第3戦でした。

 対戦相手は、サウジアラビア。

 アジア杯7回中6回決勝に進出している強国です。

 ところが、今回は予選で2連敗を喫しているため、

 早くも敗退が決定。

 どうしちゃったのかな?という感じです。

◆ただ、日本は決勝トーナメントへの進出がかかっているため、

 負けることはできませんでした。

 序盤からペースは日本が握り、

 サウジアラビアに決定的な場面を作らせません。

 前半8分に日本に先制点が生まれました。

 岡崎選手の鋭い飛び出しからのゴール。

 これで勢いの出た日本は、18分までにたて続けに3ゴール。

 途中からは、サウジの方もすっかりやる気がなくなってました(笑)。

◆終わってみれば、5-0の大勝!

 こんなに気持ちよく勝つ試合ってなかなかないです。

 ただ、サッカーの面白さとしては、

 接線の方にあるんだなぁと改めて感じました☆

 なにはともあれ、苦戦した予選リーグを首位で通過し、

 次は開催国カタールとの準々決勝。

 ものすごく嫌な相手ですが、

 優勝目指して突き進んで欲しいですね。

 ザックジャパン、ファイト♪

◆さて、昨日は「社会人のための自己分析」というテーマで、

 ステップ4をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日はいよいよステップ5です。

 残すところ2つのステップとなりました。

 ステップ4では、

 「強みの融合」に取り組んでいただきました。

 初めて融合という考え方を取り入れた場合もあるでしょうから、

 最初から完璧にできる必要はありません。

 ただ、

 このような考え方があるということを知っておくだけで、

 強みの幅が広がります☆

◆それでは、ステップ4を踏まえたうえでの、

 ステップ5をお伝えしていきます。

 ≪ステップ5≫

 【自分の目指すべき姿を実現できる強み・個性を選択する】

 ・

 ステップ4でいくつかの融合した個性や強みができたはずです。

 この「融合長所」の中から、

 ステップ3で分析しておいた

 自分の目指すべき姿(願望・目標・目的・夢)を実現できそうなものを選択し、

 近づきやすいものから優先順位をつけていきます。

◆「融合長所」がたくさんできたとしても、

 それが自分の目指すべき姿に対して何の効果もなければ、

 その長所を伸ばしていく意味がありません。

 「社会人のための自己分析」の着地点は、

 自己分析をしたうえで、自分の目指すべき姿に近づき、

 それを実現することです☆

 そのため、

 その手段となりうるものを見つけ、

 その長所を伸ばしていくことが、この自己分析の目的なのです。

◆例えば、

 スカイツリーを見に行くとしましょう!

 ゴールはスカイツリーのふもとにたどり着くことです。

 このゴールというものが、あなたの目指すべき姿です。

 ゴールを見つけるのがステップ3でしたね。

 ・

 スカイツリーにたどり着くために、

 どのような手段があるのかを探していたのがステップ1、2、4でした。

 飛行機が早いのか、

 新幹線が早いのか、

 車が早いのか、

 バスが早いのか、

 タクシーが早いのか、

 はたまた徒歩が早いのか、

 スタート地点が異なるので、ベストな手段は人によって違います。

 この手段を選ぶのがステップ5なのです。

◆さらにこの手段を選んだうえで、

 その手段の中でもどんなルートで行けばよいのか

 選ぶのが最後のステップ6となります。

 車で行くのが早いとなった時に、

 ナビでルートを検索して、一番早いルートを選ぶのと似ています♪

 この部分については、明日ステップ6としてお伝えします。

 いよいよこのテーマも終わりに近づいてきましたね。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「社会人のための自己分析」というテーマで、

 ステップ5をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“社会人のための”自己分析講座 その4☆

◆今朝は、3時半に起きました。

 まだ興奮が冷めやりません。

 思わず携帯のサッカーサイトにも書き込みをしてしまったほどです(笑)。

 サッカーの面白さと怖さを同時に味わった試合でした☆

◆深夜1時過ぎからの試合だったので、

 録画して3時半から見始めました(ネットとか、間違っても見ないように注意して)。

 今日の試合の対戦相手はシリアで、

 初戦でサウジアラビアをくだした曲者でした。

 前半は長谷部のゴールで1-0で折り返したものの、

 後半は受け身になってしまって、けっこう押し込まれる展開も。

 迎えた後半25分、

 ディフェンスとキーパーの一瞬の隙を突かれ、

 不可解な判定があったものの、まさかのPK&キーパー川島退場(汗)。

 PKを決められ、さらに1人少なくなった日本。

◆ただ、後半36分、

 岡崎がペナルティエリアでキープしていたところへ

 シリアのディフェンスが不用意に突っ込み、PK獲得。

 これを本田がゴールど真ん中への際どいシュート。

 キーパーの股の間を通過し、勝ち越しに成功!

 そのまま2-1で逃げ切り、何とか勝ち点3を獲得しました。

 ・

 早朝にもかかわらず、何度叫びそうになったか……。

 中東の審判、かなり手強いです。

 あとは第3戦のサウジアラビア戦に勝って、

 グループリーグ1位で通過し、優勝に向かって突き進んで欲しいですね。

 これだからサッカー観戦はやめられない(笑)♪

◆さて、昨日は「社会人のための自己分析」というテーマで、

 ステップ1をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日の6つの質問には答えていただけたでしょうか?

 好き嫌いとか集中しているしていない等は、

 自分にしかわからない感覚です。

 『好きこそものの上手なれ』

 ということわざにもありますが、

 やはり好きなもの、得意なものは伸びやすいです。

 だからこその「長所伸展」ですからね。

 まずは自分自身で、自分を客観的に見つめてみてください。

◆では、今日はステップ2ですね。

 ≪ステップ2≫

 【他人から見た自分を評価してみる】

 ・

 ここで主に確認しておきたいことは、

 「自分ができていること(できていないこと)」

 です。

 実際の自分は、

 何ができていて、何ができていないのか、

 この部分をハッキリさせておく必要があります。

 自分ではできると思っていても、

 他人から見たらできていないことはよくあります。

 できていないと思われていることは、強みにはなりませんからね。

◆これもステップ1と同じような形で、

 質問に答えていくことで、自然にあぶり出していきましょう。

 「正直」に答えることが大前提ですけどね。

 ・

 Q1.「あなたは他人からどんな人だと言われますか?」

 ・

 Q2.「あなたが他人から高く評価される部分はどこですか?」

 ・

 Q3.「あなたは他人からどんな特徴があると言われますか?」

 ・

 Q4.「あなたは他人から何がうまいと言われますか?」

 ・

 Q5.「あなたが他人から感謝されるのはどんな時ですか?」

◆この質問に答えることで、

 あなたのできることで、かつ、

 他人から見ても強みになっている部分が浮き彫りになるはずです。

 当然、ステップ1とも絡んでくるわけですが、

 それは後ほどのステップでお伝えしますので、お楽しみに♪

◆この質問に上手く答えられない場合は、

 “他人から言われた言葉”をとっかかりにしてみてください。

 例えば、

 「ありがとう!」

 「助かるわ!」

 「スゴイね!」

 「感心するわ。」

 「真似できないわ。」

 「よくやったね!」

 などの言葉を言われていることがあるはずです。

 そのようなシチュエーションを思い出すと、

 答えのヒントになるはずです☆

 カッコはつけなくてかまいませんので、

 じっくり考えてみてください。

◆ちなみに私の場合は、

 A1.明るくて、頭の回転が速いバカ

 A2.前倒しで仕事をする

 A3.声が大きい、すぐに(電話だけでも)仲良くなれる

 A4.話が上手い、自己主張が上手い

 A5.さりげなく仕事をフォローした時

 などです。

 パッと思いついたことだけですけどね。

 人に見せると思うと恥ずかしいですが、

 自分だけしか見ないのであれば、どんなことを書いてもOKです。

 明日までに、じっくりチャレンジしてみてください。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「社会人のための自己分析」というテーマで、

 ステップ2をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「偶然」は●●の結果である☆

◆いやぁ、危なかったですね。

 昨日は、サッカーアジア杯の予選初戦であるヨルダンとの試合でした。

 試合が始まったのが22時で終わった頃には、

 24時を回っていました。

 その後で、集中して3時までレポートを書きあげていたので、

 今日は思いっきり故意に寝坊しました☆

◆試合の結果は、1-1のドローでしたが、

 日本の1点は後半ロスタイムに決まったものだったので、

 ほぼ負け試合のような展開でした。

 予選でヨルダンに負けてしまうのはあまりにも痛いので、

 この勝ち点1は非常に大きな意味があります。

◆パラグアイとアルゼンチンに勝ったとはいえ、

 アジア杯は初めての公式戦。

 相手はアジアといっても、楽な戦いは1つもありません。

 ヨルダン戦はまざまざとそれを見せつけられました。

 ザッケローニ監督の目指すサッカーを共有し、

 今までにない攻撃的なサッカーを目指して欲しいものです。

 香川と本田と長谷部の中盤は、

 ここ最近のメンバーから考えても、けっこう魅力的だと思いますけどね。

 次戦のシリア戦に期待です♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 損得判断に関する言葉をお伝えしました。

 いよいよ今日で「心がシビれる珠玉の言葉」シリーズも完結です。

 19回もお伝えするとは思いませんでしたが、

 1冊良書と出会えると、これだけ刺激がもらえるということですね。

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最後にお伝えする言葉はコレです。

◆≪心に響く言葉その19≫

 「偶然は努力の結果」

 ・

 『この世に起こる全ての出来事は、

 必然であり、必要であり、ベストである』

 という船井幸雄さんの考え方があり、

 基本的に私はこの考え方が好きですし、賛同しています。

 私達が人生で選ぶことは、全て必然ととらえた方が、

 自分が源、自己責任で生きることができるからです☆

◆ただ、

 世の中には「必然」とは相対する形で、

 「偶然」という言葉も存在しています。

 他人や不確定な要素に影響される出来事を、

 「偶然」という形でとらえることが一般的です。

 会いたいと憧れていた人に出会うことができたり、

 難関試験の山が当たって合格できたり、

 宝くじが当たったり………。

 通常は運が良かっただけととらえることで、

 説明をつけてしまうのではないでしょうか。

◆しかし、

 本当にこれらは偶然によるものだけなのでしょうか?

 幸運な偶然が起こるのには、条件が必要です☆

 例えば、

 メジャーデビューを目指して活動している

 若手のアーティストがいたとしましょう。

 「目指せ、メジャーデビュー!」

 と紙に書いて、貼っているだけで、

 ある日突然プロダクションの社長が現れて、

 気がついたらデビューしていたという偶然が起こるでしょうか?

 起こらないですよね。

◆ストリートで歌っているところを、

 たまたま通りかかった社長の目にとまったという話はあります。

 これは単なる偶然でしょうか?

 私はこの偶然は、

 【努力に裏付けされた偶然】

 だと考えています。

 努力してきた結果として、与えられた偶然です。

 決して、ただ待っているだけで起こった偶然ではないのです!

◆社長の目にとまったのはなぜでしょうか?

 ・

 まず、

 ストリートで演奏していなければ、

 社長にアーティストだと知ってもらうこともできません。

 ストリートで演奏するには、時間も勇気も必要です。

 それでも、一生懸命演奏していた努力が、

 社長に知ってもらえるきっかけになったのです。

 ・

 また、社長が思わず気になるような歌声でなければ、

 社長が声をかけることもありません。

 普段からボイストレーニングを重ねたり、

 人に伝わるような歌い方ができるように学んだからこそ、

 魅力的な歌声になったのです。

 ・

 さらに、社長が足をとめてしまうような、

 個性的な曲を演奏していたからこそ、

 デビューへの道が開けたのです。

 カバー曲だけを演奏していたのでは、

 デビューすることはできなかったのではないでしょうか。

 地道な曲作りの努力が実を結んだのです。

◆他にも、

 声をかけられた際の「決断力」や、

 誘いに対する誠実な「対応」なども、

 この偶然には必要だったのかもしれません。

 とにもかくにも、

 「偶然は様々な努力の結果」

 として成り立っているのです☆

 つまり、

 努力していない人には、偶然すら起こりえないのです。

 宝くじだって買わなければ当たらないですし、

 宝くじを買うだけのお金を稼げないければ、

 くじすら買えません(苦笑)。

◆努力した人が全て幸運な偶然に出会えるわけではありませんが、

 努力しない人に幸運な偶然は起こりえません!

 それだけは確かな事実です。

 『運も実力のうち』

 まさにその通り。

 地道な努力を重ねて、

 幸運な偶然に出会えるような人生を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 ・

 このシリーズの最後の言葉として、

 この言葉をセレクトさせていただきました☆

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 努力の必要性に関する言葉をお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆オバマ大統領もビル・ゲイツ氏もイチロー選手もあなたも一緒☆

◆今朝は、起きてから深夜に録画していた

 サッカークラブ世界一決定戦を観ていました☆

 今年の決勝は、

 アフリカ王者のマゼンベとヨーロッパ王者のインテル・ミラノの対決でした。

 南米王者が決勝に進めなかった初めての大会となりました。

 それだけ、大陸間の差が縮まってきているということでしょう。

◆結果は、

 インテルが貫録の3-0の勝利を納め、優勝しました!

 安定感のある試合展開と決定力が違いましたね。

 朝一からサッカー観て、テンション上がりました。

 ただ、

 この大会にJリーグのクラブがアジア王者として出ていないのは、

 やっぱり寂しいですね。

 来年は、また日本で開催されるようなので、

 ぜひアジア王者として出場して欲しいものです♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 坂本龍馬に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その2≫

 「自分を小さくしているのは自分

  自分を大きくするのも自分」

 ・

 人間は生まれてきた時から、

 どれくらいまで成長すると決められているのでしょうか?

 例えば、

 オバマ大統領は生まれた時から、

 アメリカで初の黒人大統領になるときまっていたのでしょうか?

 ビル・ゲイツ氏は生まれた時から、

 世界有数の億万長者になることが決まっていたのでしょうか?

 イチロー選手は生まれた時から、

 メジャーリーガーで大記録を打ち立てることが決まっていたのでしょうか?

 あなたは生まれた時から、

 現在の状態になることがきまっていたのでしょうか?

◆答えは全て、

 「NO!」

 です。

 そんなことは全く決まっていませんでした☆

 オバマ大統領だって、

 ビル・ゲイツ氏だって、

 イチロー選手だって、

 あなただって………

 生まれた時点では、可能性は無限大です。

 どんなことができるようになるか、

 どんな風に成長していくか、

 何も制約はなかったに違いありません。

◆これは、目に見える成果だけではなく、

 人間としての器の大きさや人間力、人格等も全て同じです。

 どのような人間になるかを決めているのは、

 はたして誰でしょうか?

 ・

 まぁ、最初で言葉お伝えしちゃってますからね。

 何のサプライズもないですが、

 答えは「自分」です。

 自分を小さくまとめてしまっているのも自分であれば、

 自分を持てる能力の限界まで大きくできるのも自分なのです。

 隣の家のおっさんとかでは決してないですよね(笑)。

◆今の自分のあり方や姿勢を決めているのが自分だとすれば、

 今後の自分をどのようにしていきたいと思いますか?

 今のまま変わらないでいるのもよし。

 自分を鍛えるために武者修行するのもよし。

 もう一度自分を見つめ直して、再出発するのもよし。

 自分の限界にチャレンジするのもよし。

 ・

 どんな選択をしようが、全て正解です。

 なぜなら、

 自分をどのようにするか責任を担うのは、

 自分自身以外ありえないからです。

 そんなあなたが決めた選択であれば、

 誰も否定することはできません。

◆ただし、

 絶対に言ってはいけない一言があります☆

 それは、

 「こんなはずじゃなかった。」

 です。

 自分のあり方を自分で決めているのに、

 責任放棄しちゃう発言は、人間としてたぶんダメです。

 最後まで自分という人間の行く末について、責任を持つべきでしょう!

 ・

 最後にお聞きします。

 「あなたは、自分をどのように成長させたいですか??」

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 自分の選択に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆魅力的な異性と「両想いになる方法」とは?☆

◆昨日はサッカー伝統の一戦、

 日本対韓国の試合がアウェイ韓国の地で行われました。

 日本のスタメンもアルゼンチン戦とは若干変わっていて、

 以前よりもレギュラーと控えの差が

 なくなりつつあるのかなぁと感じました。

 【昨日の結果】

 日本 0-0 韓国

◆率直な感想を言わせてもらえば、

 以前の日本代表のサッカーよりも、

 見ていて楽しい感じがします!

 昨日はたまたまスコアレスドローでしたが、

 どちらもいつ点が入ってもおかしくない展開でした☆

 やっぱり、

 試合の中で攻める時間帯があると面白いですね。

◆ザッケローニ監督が日本に来て、

 初めてのイタリア人監督とということで、

 どうなっちゃうんだろうなぁと期待と不安が半々でしたが、

 アルゼンチン戦、韓国戦を見る限り、

 非常に期待が持てそうです!

 どんどんザックイズムを日本に注入してほしいと感じました。

 次は1月からのアジア杯です。

 ここで日本の真価が問われます。

 何としても優勝して、

 アジアナンバー1の称号を手に入れてほしいです♪

◆さて、昨日は「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 恋愛に積極性は必要であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、恋愛は受け身だと成就しづらいので、

 恋愛に対して「積極性」が必要であることをお伝えしました。

 今日は「成長意識」についてお伝えします。

 全体のテーマの主軸はココです!

◆魅力的な異性と「両想いになる方法」を、

 端的にハッキリとお伝えしてしまいます☆

 今回のテーマで、最も私がお伝えしたいポイントです。

 誰しも魅力的な異性と両想いになれたらよいと感じていますが、

 なかなかそれは実現できません。

 それは今からお伝えするポイントに難があるのではないでしょうか。

◆では、直球でお伝えしますね。

 魅力的な異性と両想いになるには、

 ・

 【その異性が魅力を感じるくらい自分が魅力的になる】

 ・

 ことです。

 どうですか、拍子抜けですか?

 でも、よく考えてみてください。

 自分に魅力がないにもかかわらず、

 相手に好きになってもらうのって、至難の業だと思います。

 ただの石ころを

 「もらってください。」

 と言って渡しても、なかなかもらってもらえませんよね。

 でもそれが、仮にダイヤモンドだとすれば、

 お金を払ってでも欲しがってもらえるでしょう。

 ダイヤモンドだって、石を磨かないと現れませんからね☆

◆多くの人の恋愛に対するわがままは、

 自分が何も変わらないまま、

 ただ相手に好きになってほしいというものです。

 先ほどの石ころとダイヤの話と同じですよね。

 石ころだったら、

 そこら辺に余るほど落ちています。

 だから、魅力を感じません。

 では、どうすればよいのか?

 自分がダイヤになればよいのです♪

◆‘ダイヤになんてなれないわ。’

 と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

 そこまでの「成長意識」を持って、

 自分自身を磨いたのでしょうか?

 自分の魅力を研ぎ澄まして日々を過ごしているのでしょうか?

 ・

 自分が何も変化しないままでは、

 いくら待っても白馬の王子様は現れません!

 舞踏会でお姫様とも巡り会えません。

◆仮に自分で自分を褒められるくらいに

 魅力的になったのにもかかわらず、

 相手が振り向いてくれないとすれば、

 それは相手の見る目がないだけです(笑)。

 なぜなら、

 相手はあなたの魅力に気づけないのですから、

 実はそれほど魅力的な異性ではないということです。

 もっと恋愛対象となる相手を見極める目を磨きましょう!

◆つまり、

 恋愛においては、相手にいくら求めても無駄です!

 変えるべきは自分自身しかありえません。

 しかも、見た目を着飾ったり、

 表面的な行動や態度を変えるのではなく、

 【自分の本質・自分の魅力・自分のスタンスを変える】

 ことが必要なのです。

 それが巡り巡って、相手との両想いにつながるのです。

 これが私のこのテーマにおける結論です☆

◆今日は、「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 両想いになるには自分の本質を変える以外に道はないことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧