ニュース

☆大人の“打算性”は伝わっちゃう……☆

◆今日は冒頭が暗くてスイマセン。

 一昨日、タレントの上原美優さんが自殺という

 センセーショナルなニュースがありましたが、

 昨日も知り合いのご家族が自殺したということを聞きました。

 驚くとともにやるせない想いでいっぱいです。

◆もちろん、当人にしかわからない悩みや問題、

 精神力の差や一瞬の勢いのようなものがあるのだとは思います。

 ただ、それでもあえて言わせていただきたいのは、

 「なぜ、自ら死を選んでしまうのか!?」

 ってことです。

 死んだ方が楽になるって言われたりもしますが、

 楽になるのではなく、何も感じなくなるだけです。

 それって楽になってるの?

 辛いことがあるからこそ、楽しいことや嬉しいことがあるのです。

 何も感じなくなってしまったら、元も子もありません。

◆自殺は残された側にとって、とても厳しい現実があります。

 せっかくこの世に受けた生を自ら断つようなことだけはないように、

 切に願ってやみません。

 お亡くなりになられた方には、慎んでお悔やみ申し上げます。

◆さて、昨日は「時間をかけず親しくなるコツ」というテーマで、

 先入観にあらがってみることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、子供同士が初対面でも仲良くなることができる原因の

 3つ目をお伝えしていきます。

 ≪すぐに仲良くなれる原因・3≫

 【目的が今この場で終結している】

 ・

 子供同士が初対面で会った際に、

 子供が考える「目的」はただ1つです☆

 ‘一緒に楽しく遊びたい!!’

 ということです。

 それ以上でもそれ以下でもありません。

◆子供にとっては初対面であっても、

 遊ぶという目的を既に共有しています。

 同じ目的を共有しているからこそ、話が早いのです(笑)。

 遊んだ後にこうしたいとか、

 遊ぶ以外にもこんなことがしたいということはありません。

 ただ純粋に、

 その場で楽しく遊べばそれで良いのです☆

 だから、余計なことを考えなくてすむので、

 遊ぶことに集中できます。

◆大人同士が初対面で会うと、

 ‘この人と仲良くすると、どんなメリットがあるかなぁ’

 とか

 ‘この人とうまく付き合えば、他の人を紹介してもらえるかも’

 とか

 ‘この人とからは、仕事をもらえそうだなぁ’

 などと、打算的な考えがついついよぎることが多いです。

 で、

 なぜかこのような“打算性”は伝わることが多いのです。

 人間の第六感のようなもので、実に不思議です。

 あなたも感じたことはありませんか?

 私は営業の方であっても、

 このようなオーラがヒシヒシと伝わってくると、

 一歩引いてしまいます(苦笑)。

◆どちらかがこのような打算的な考え方を持っていると、

 持っていない方はしらけてしまいます。

 その結果、

 お互いに目的を共有することができず、

 初対面で打ち解けることができないのです。

 ・

 打算的な考えがよぎるのは仕方がない面もありますが、

 それでもなお

 【今この場、この人と会えている奇跡を楽しもう!】

 という想いで、その状況事態を楽しむことに集中しましょう。

 その結果、お互いに楽しむことができれば、

 その先へは自然と続いていくものです。

 打算的な想いは(極力)持たず、

 今その瞬間にフォーカスを当てて過ごしてみることが第3の秘訣でした☆

 ・

 明日は第4の秘訣です♪

◆今日は、「時間をかけず親しくなるコツ」というテーマで、

 今その場を楽しむことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第21位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「消極的」選択で頼まれ上手になる!☆

◆お久しぶりです☆

 まだまだ余震の続く福島から帰ってきました。

 今回は表向きは福島の支援という形でしたが、

 私にとっても非常に貴重な経験となりました。

◆私が滞在ならびに働いた地域は、

 今まさに計画的避難が求められている地域やその周辺で、

 原発から40キロ~50キロ圏内が中心でした。

 福島県の中通り地域です。

 がれきの山の被災地ということではありませんでした。

 全壊している家屋というのは、限られていましたので。

 (中には、今にも崩れそうな家もありましたが………)

◆現地は、ライフラインは復興しているのですが、

 やはり原発の影響が大きいですね。

 洗濯物は、全て家の中に干していました。

 また、マスクをしている方が実に多いですね。

 「あまり気にしていても、住んでいるので……」

 という意見がほとんどでした。

 学校の体育館が避難所となっていて、多くの方が生活している等、

 普通の状況でないことは確かですが、

 みなさんすごく力強く生活されていました☆

◆7日にあった震度6強の地震は、福島でも5強を感じました。

 ものすごい揺れです(汗)。

 下から突き上げられる感覚を初めて体験しました。

 あれが何度も続くとなると、精神的にまいってしまいそうです。

 今後も引き続き、

 公私ともどもサポートしていきたいと強く感じた1週間でした。 

◆さて、前回は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 人間関係にも「選択と集中」が必要なことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回、

 「自分が提供できること、自分が応じられることに対して、

 興味や求めがある人に対して、アプローチしていった方が、

 お互いにとってWin-Winの関係となる」

 という部分から、『選択と集中』が必要ということまでお伝えしましたが、

 それでは具体的にどのような形でアプローチしていくのか、

 今日はお伝えしていくことにします。

◆まず、「消極的」選択です。

 これはどのような選択かといえば、

 簡単に言ってしまえば、“選び過ぎないこと”です☆

 基本的には、

 選択して幅を狭めるのは最小限に抑え、

 オファーはなるべく受け付けるというスタンスです。

◆この「消極的」選択は、

 選ばれる側の立場の際に用いる選択です。

 出会いがあった際には、

 自分のPRポイントや興味・できることについてアピールしておきます。

 これは、出会いから次のステップに進むための呼び水となりますので、

 できるだけ魅力的な内容にしておく必要があります。

◆そして、

 おそらく自分としては、注目してほしいポイントや、

 興味を持ってほしいポイントがあるかと思いますが、

 それだけに特化してしまうと、次への発展の幅を狭めてしまう可能性があります。

 例えば、

 自分ではコーチングのスキルに自信があり、

 その部分で勝負していきたいと思っていたとしても、

 仮に相手があなたの人脈に興味を持ったとします。

 その際に、積極的「選択」をして、

 コーチングに興味がないのであれば、

 ‘関係ないかな’と切ってしまうのではなく、

 「消極的」選択を用いて、人脈という部分で

 相手との付き合いを深めるきっかけとしてみるのです。

◆人間心理には、「返報性の法則」というものが働きます。

 相手は自分の求めているものを提供され、

 それだけで終わってしまうのは心苦しいのです。

 自分が何かしてもらったり、自分にメリットが生じた場合には、

 同じように相手にも何かしてあげられないかと考えるのが普通です。

 (むしろ、そんな考えが微塵もない方とは、

  そもそも付き合いを深めるべきではないでしょう。)

 したがって、

 ・

 【相手の興味やオファーに応えることによって、人間関係は深まる】

 ・

 のです。

 最初は人脈の紹介から始まった場合でも、

 気がついたらコーチングに興味のある人を、

 どんどん紹介してもらえていたということもあるでしょう☆

◆受身で対応する場合には、

 「消極的」選択をして、頼まれごとは快く引き受けてみることをお薦めします。

 少なくとも相手はあなたに興味や魅力を感じるから、

 アプローチしてくれているはずですからね。

 そこで、ふるいにかけ過ぎる必要はありません。

 ・

 明日は「積極的」選択についてお伝えします♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 「消極的」選択についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第76位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人間関係における「選択」と「集中」☆

◆突然ですが、

 明日から被災地である福島に行ってきます。

 期間は、4日間です☆

 職場から、相応の備品(ヘルメット、ライト、作業靴等)の貸与を受け、

 いよいよ準備万端というところです。

◆福島と言っても、被災地の中心というわけではないので、

 ライフラインもある程度は整っているようです。

 ただ、交通網はいまだに回復していないので、

 栃木に集合して、大型バスで乗り込むというルートだそうです。

 新幹線が復旧しないという現実を突きつけられました。

◆ということで、このブログについても10日まではお休みです。

 PCなんて持っていくことはできませんし、

 何より現地で更新しているほど暇はないと思いますので。

 現地でしかできないことを、私なりにやってきたいと思います☆

 また、帰ってきた際に報告しますね♪

◆さて、一昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 出会いの枠を広げることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆先入観を持たずに出会いの枠を広げることで、

 今までよりも多くの方々や様々なタイプの方々と

 出会うことができるようになるはずです。

 次は、出会いから人間関係の構築へ発展させていくステップです。

◆この段階では、

 むやみやたらにアタックするわけではありません。

 マーケティングで言うところの、

 「選択と集中」

 を用いることになります☆

 自分の時間にしろ資産にしろ、資源は有限ですから、

 ある程度効率的に成果をあげていくためには、

 誰にどの程度資源を投下していくのか、判断していく必要があります。

 『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』

 ということわざもありますが、

 当たってしまうと後々面倒なことにもなりかねません(笑)。

 そこで、「選択と集中」が必要になってくるわけです。

◆ドラッカーのマーケティングからすれば、

 「組織は特定ニーズに対応する機関」

 ということになります。

 つまり、

 組織である限りは、誰かのニーズに応えていなければ、

 組織たる意味を有さないことになります。

 誰にも全く役立ったり、喜ばれたりしていないのであれば、

 組織として成り立たないのは、想像すればわかりますよね。

 そんな商売やサービスは成り立ちません☆

◆組織を人間に置き換えてみると、

 人間は要るだけでも価値がありますが、

 誰かのニーズに応えられれば、さらにその存在価値は増します。

 ソフトバンクの孫正義さんのように、

 個人で義援金を100億円送ることができるほどの存在価値は、

 ソフトバンクという企業を作りあげ、

 多くの人のニーズに応えられたからこそです。

 ちなみに孫さんは、

 今後一切のソフトバンクの役員報酬として

 受け取る報酬全てを寄付されるそうです。

 器が半端なく大きいです(苦笑)。

◆閑話休題。

 誰かのニーズに応えるほど存在価値は向上するわけですから、

 全く自分のことに対して興味を示さない人、

 自分に対して人間関係の構築を求めていない人に対し、

 いくらアプローチをしたところで、何の意味もありません。

 資源の無駄遣いです。

 仮にそのような方々と人間関係を構築できたとしても、

 お互いに良い関係を構築できるとは思えません。

◆そうであれば、

 自分が提供できること、自分が応じられることに対して、

 興味や求めがある人に対して、アプローチしていった方が、

 お互いにとってWin-Winの関係となります☆

 そのための「選択と集中」となるわけですが、

 長くなりそうなので、次回更新に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 人間関係にも「選択と集中」が必要なことについてお伝えしました。

 次回も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「話の長さ」と「仕事のスピード」は反比例することを知る☆

◆ついに水までもが……って感じです。

 被災地に比べれば、ゴミみたいな話になってしまうのは理解しているのですが、

 震災の影響で飲料関係が都内のお店から消えつつあります。

 間違いなく、昨日の金町浄水場で基準値を超える

 放射性物質が検出された影響です。

 乳幼児に飲ませるべきではないものを、

 大人が飲んでもよいという保証は全くなく、

 戦々恐々としつつあるというのが正直な感想です☆

 行政が水を配布するというのも、さらに危機感をあおられます……。

◆今回の飲料に関しては、

 買い占めたくなる人の気持ちもわからないでもないですが、

 でもやはり自分だけがよいという考え方はダメなはずです。

 公平にいきわたるように購入したいものです。

◆さらに心配なのが、情報操作ですね。

 今回金町浄水場は飲んでいる人の数が非常に多いので、

 影響範囲が大きいと判断されて公表されたのだと思いますが、

 原発近くの浄水場はどうなのでしょうか?

 おそらく、基準値をはるかに超える域に達していると見て、

 ほぼ間違いはないでしょう。

 でも、それは報道されません。

 パニックを防ぐというもっともらしい言い訳を盾にして、

 政府が情報操作を行っていると見るのが普通です。

 目にした情報が真実を語っているとは限りません。

 情報の裏を読みとれる能力を養っていくべきでしょう♪

◆さて、昨日は「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 全てを「前倒し」で取り組むことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆素早く仕事をこなす3つ目のコツですね。

 今日が最後になります。

 3つ目のコツは、

 ・

 【3分以内に話をまとめる】

 ・

 ことです。

 話術を含んだコミュニケーションにかかる問題です☆

◆今や仕事を進める上でも、

 メールでのやりとりが非常に多くなってきましたが、

 人との会話を全くなくすということは、ほぼ不可能です。

 電話を通す場合もあれば、

 直接会う場合もあるでしょうが、

 会話をしながら、仕事を進めていくというのが一般的です。

◆素早く仕事をするという点にスポットを当てた時、

 この「会話」というものが非常に重要になります。

 なぜなら、

 会話は一人では成り立たないからです。

 一人で話しているのは、会話ではなく独り言ですね(笑)。

 話している人がいて、聴いている人がいる。

 これが会話の成立要件です。

 一対一の場合もあれば、一対複数の場合もあります。

 会話に関わる人全員の時間を等しく使っていることになります。

 当たり前と言えば、当たり前ですよね☆

◆つまり、

 会話が必要以上に長い場合は、

 自分の時間はもちろんのこと、

 相手の時間も無駄にしていることに気がつかなければいけません。

 だから、

 会話を【3分以内】におさめることを意識すべきなのです。

◆‘いや、そうは言っても3分以上話す必要があることだってあるだろう。’

 と思われるかもしれませんが、

 ほとんどの場合、答えは“No”と言えます。

 なぜなら、

 人が一つの会話で伝えたいと思っていることは、

 そんなに多くないからです。

 一気に全てを伝ええる必要はなく、

 相手からの要請に応じて答えれば十分な部分が多分にあります。

 むしろ、3分以上ずっと論点を語ることは至難の業です(苦笑)。

◆話は簡潔にまとめる方が喜ばれます。

 各種イベントで誰か偉い人がスピーチをしているのを

 思い浮かべていただくとわかるのですが、

 よほど面白いスピーチでない限りは、

 短いスピーチの方が喜ばれますし、印象に残ります。

 人は長い話には集中力がなくなるのです。

 だから、カップラーメンも3分です(笑)。

 3分ならば集中できますが、それ以上になると‘長い’と感じてしまいます☆

◆‘私はどうしても長々と話してしまう……。’

 と思われている方には朗報です!

 以下の3つのポイントを意識することによって、

 話は格段に短くなります。

  1.「結論」から先に話す

  2.1つの文章を短く区切る

  3.1回の会話で伝えたい内容は1つか2つまでにおさえる

 この3つを意識してみてください。

 私も常に意識するようにしています♪

◆「話の長さ」と「仕事のスピード」は反比例します。

 話が短く簡潔な人ほど、

 仕事のスピードは速いです!

 この3つ目のコツも意識して、素早く仕事をこなしてみましょう。

◆素早く仕事をこなす3つのコツとして、

  ・

  ◎【細切れのタイムリミットを設けて、それを順守する】

  ・

  ◎【できることから「前倒し」で作業を進める!】

  ・

  ◎【3分以内に話をまとめる】

  ・

 をお伝えいたしました。

 できることからでかまいませんので、

 少しでも参考にしていただければ幸いです♪

◆今日は、「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 3分以内に話をまとめることについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆おごられ下手がモテない理由☆

◆昨日、浅草5656会館の前を通りかかった時に、

 吉本のお笑い芸人さんが東日本大震災のための、

 募金活動を実施されていました。

110319_1316_0003_2

 私が見た限りでも、

 オール阪神・巨人、はんにゃ、テツandトモ、ハリガネロック、ルート33(敬称略)

 が立たれていて、懸命に募金活動に励まれていました。

 当然、私も微力ながら協力させていただきましたよ☆

◆このような活動を見ていると、

 草の根的に全国で支援活動が行われていることに気づかされます。

 それが、なぜなかなか被災地にうまく届いていないのかが

 歯がゆいところではありますが、やらないよりやった方が100倍マシです。

 このような活動を見て“偽善だ”と言われる方もいますが、

 偽善だとしても実際に貢献されている方が素晴らしいと思います。

 行為の背景ではなく、

 そこからどんな変化が起きるかの方が大切です。

 色々な声に臆することなく、

 このような活動が盛り上がっていくことを期待しています♪

◆さて、昨日は「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 恋愛下手な女性はおごられ下手であることことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆美人で性格もイイのに、

 なぜか男性との良縁に恵まれない方は、

 【おごられ下手】

 であるという共通点があることをお伝えしました。

 デートや食事の際に、

 素直におごられることが苦手なタイプが、

 男性からのアプローチを遠ざけてしまうのです。

◆男性側の視点で考えてみましょう。

 食事の後、

 ‘よしっ、できればもう少し関係を深めていきたいから、

  ここは自分が出して、好意をアピールするか。’

 と思って、

 「ここは俺が出すよ!」

 と言ったところ、

 「いやいや、イイですよ!!割り勘にさせてください。」

 と返されてしまうとどうでしょうか?

 私だったら、

 ‘あ~、せっかく勇気を出したのになぁ。

 あんまり好意持たれていないのかも……。’

 と、ちょっと凹んでしまうかもしれません(苦笑)。

 男なんて単純ですからね。

◆気持ちはわかるんです。

 好意をもった男性か否かにかかわらず、借りを作りたくない気持ち。

 でも、それって場合によっては、

 相手からのプレゼント(好意)を受け取っていないことと同じなのです☆

 相手のためを想ってせっかく渡そうとしたものを、

 目の前で突き返されてしまったら、ショックを受けますよね。

 おごられ下手な女性は、

 悪気なしにそうして男性を傷つけてしまっている可能性が高いのです。

 男性のプライドって、

 「砂でできた城」よりもろく、崩れやすいものなんです(笑)。

◆おごられ上手の女性は、

 おごられるまでの経過は別にして、

 いざおごられると決まった際には、

 笑顔と共に「ありがとう!」ときちんとお礼を言っています。

 男性としても、

 「いやいや、これくらいどうってことないよ。」

 とプライドを充足させたり、

 「じゃぁ、次はお茶おごってね!」

 なんて、何気に次へのきっかけにしたりできます。

 そうなると、そこから距離が縮まっていきやすいです。

◆男性が本当に気前よく男気を見せて、

 おごりたいタイミングを見極めて、

 しっかりおごってもらうと、相手に対する感謝もしやすいですよね!

 そのようなタイミングを逃さないことによって、

 男性からのアプローチを良縁につなげることができます。

 裏を返せば、

 仲良くなりたくない異性からのおごりの申し出は、

 徹底的に断ればよいということになりますね(笑)。

◆そうは言っても、今までうまくおごられていないので、

 おごられ方がよくわからないという女性もいるかと思います。

 そのような方向けに、

 明日は「おごられる作法」についてお伝えします。

 明日に続けます♪

◆今日は、「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 おごられ下手が良縁に恵まれない理由についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分のことを棚に上げるべからず☆

◆昨日は、トラブル事案の照会のため、

 顧問弁護士の先生のところへお邪魔しました。

 いつ行っても、弁護士の先生って独特の雰囲気があります。

 照会事案については、

 わかりやすい回答をいただけたので助かりました☆

◆照会後、先生がかつて北陸で起きた原発の訴訟に関わっていたということから、

 今回の福島での原発問題について、色々やりとりをしました。

 先生の見解では、

 今回に限っては政府と東電が判断を誤った公算が強いとのことでした。

 というのも、当初の段階では海水を問題なく注入できたはずらしいのです。

 にもかかわらず、

 莫大な経費をかけて作り上げた発電所自体をダメにするのは……

 という思いで躊躇していたところ、このような取り返しのつかない事態にまで

 発展してしまったというのが、先生の見解(あくまでも個人的意見)でした。

◆東電の方々も、寝る暇も惜しんでがんばっていらっしゃるんだと思います。

 実際に福島付近に残られて、命を賭して作業されている方には、

 本当に死ぬほど頭が下がります。

 だからこそ、上層部については可及的速やかに、

 住民のことを第一に考えた対応をしていただきたかったですね。

 反面教師として、見習うべきことは多い今回の対応でした。

 

◆さて、昨日は「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 「Youメッセージ」を「Iメッセージ」に変えることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、怒りの爆発にストッパーをかける方法として、

 言葉の主体を変える方法についてお伝えしました。

 今日はもう1つの方法についてお伝えします。

 自分がスッキリくる方法や納得がいく方法を

 ぜひ実践していただけると嬉しいです♪

◆2つ目の方法は、不平・不満を相手にぶつけることとなる言葉自体を

 止めてしまう方法です。

 まさにストッパーですね。

 頭ではよぎった言葉を止めるので、

 意識をしていないと止められません。

 ですが、

 もしこれができるようになれば、

 よほどのことがなければ、あなたが人に怒りをぶつけることは

 ほとんどなくなるはずです!

 それくらい強力な強制力を有している方法です☆

◆その方法というのは、

 ・

 【自分のことを棚上げしないようにする】

 ・

 ことです。

 「棚に上げる」という慣用句は、

  1.なすべきことに手をつけないで先延ばしすること

  2.都合の悪いことはさて置くこと

 という意味で使われます。

 自分のことを上げるのですから、

 ここでの意味は2.を指します。

◆要はこういうことです。

 あなたが不平・不満をぶつけるに至った経過の中で、

 あなた自身の責任がある部分が全くなかったのか、

 一度冷静に振り返ってみることです。

 それを振り返りもせず、全く何もないかのように振る舞ってしまうと、

 自分のことを棚上げしているように見えてしまうことがあります☆

◆例えば、奥さんから

 「あなたはいつも仕事ばかりで家のことはほとんどしてくれない!」

 と言われて、言い返したくなったとしましょう。

 会社では上司と部下のバランスを保ちながら、

 できるだけ迅速に仕事が進められるように残業し、

 休日は体を休める思いでゆっくりしていたところ、

 このように言われて腹が立たないわけがありません。

 気持ちはよくわかります(笑)。

◆でも、同じような環境に身を置きながらも、

 多少なりとも家事を手伝って、

 家庭不和が起きないように努めている人もいるはずです。

 そう考えると、

 全く手伝っていなかった自分にも問題はあるかなぁと感じるわけです。

 このワンクッションが、怒りを鎮めます。

 「わかった。これからはできることは手伝うから、言って欲しい。」

 と返したとすれば、奥さんはさらに怒りを増すでしょうか?

 さすがにそんなことはありませんよね。

 むしろ、ビックリして、「私も言い過ぎた……。」くらいになるのではないでしょうか。

 これがストッパー効果です☆

◆反対に奥さんの立場から見れば、

 平日は帰宅が遅く、休日はごろごろばかりの旦那さんに

 腹立たしい気持ちになるのはわかります。

 でも、それでもうまく家庭円満で過ごしている家庭もあるのです。

 とすれば、

 例えばたまにはマッサージをしてあげるとか、

 共通の趣味を持つとか、

 旦那さんのストレスと疲れを解放し、

 家事を手伝ってもいいかなと思わせる工夫も

 すべきなんじゃないかと思えたら勝ちですね。

 かなり人間的に成長しているはずです。

◆とかく人間というのは、

 自分のやったこと、してあげたことは華美・華麗に感じるのに対し、

 人にやってもらったこと、手伝ってもらったことは印象が薄く感じます。

 逆にやってもらえないことの方が際立って感じる傾向があります。

 ですから、

 どんな時であっても、不平・不満をぶつける前に、

 自分がやるべきこと、なすべきことは本当に全てやったのか、

 何か自分自身も現状を引き起こす一端を担ってしまったのではないか、

 ということに想いを馳せることによって、

 怒りを鎮静化することができるのです☆

◆自分の棚上げをしないようにするのは、

 意識していないとなかなかできないことではありますが、

 ほとんどの場合は万全を期すことをしていないので、

 この意識があれば、良いストッパーになります。

 ぜひ、お試しくください♪

◆「近しい人間関係の極意」ということで、

 不平・不満を貯めないようにするために、

 「他人になる」「ただそこにいることを見直す」ことをし、

 爆発の引き金を引かないために、

 「言葉の主体を変える」「自分の棚上げをしない」

 という2つのステップで人間関係を円滑にする極意をお伝えしました。

 近い間柄での人間関係を充実化させることができれば、

 後はその範囲を拡大することで、円滑な人間関係を構築することができます。

 まずは、一番身近な方に対して、実践してみてください!

 少しでも参考にしていただければ幸いです♪

◆今日は、「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 自分を棚上げしないことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『孝行のしたい時分に親はなし』☆

◆ユニクロ等を営業するファーストリテイリングの柳井正社長が、

 東日本大地震の被災者のために、個人名義で10億円の

 義援金を送るということを聞きました。

 ⇒ http://mainichi.jp/select/biz/news/20110315k0000m020033000c.html

 また、従業員から募った義援金も4億円に達し、

 グループとしては14億円の寄付となるとのこと。

 それ以外にも、

 機能性下着「ヒートテック」30万点タオル、ジーンズ等、

 合計7億円相当の商品も合わせて寄付する。

 このニュースを聞いてどう感じますか?

◆私は、

 ‘これこそ、「生き金」たる使い道’

 と感じました。

 お金はあの世には持っていけません。

 使う以外に、役立てる術はないのです。

 それを私利私欲のために使ってしまうのが「死に金」、

 何らかの形で人への貢献に使うのが「生き金」です。

◆このような形で一致団結して、まとまった「生き金」を使える

 ファーストリテイリングは、今後もますます発展していくことでしょう!

 東北地方には何のゆかりもないといことですが、

 柳井社長の心意気に胸を打たれました☆

◆さて、昨日は「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 家族と「他人」になることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、感謝できるシチュエーションをあえて作り出すために、

 家族と「他人」になる仮想方法についてお伝えしました。

 今日はもう1つの方法についてお伝えしますね。

◆目的は近しい間柄の人(家族)に感謝することです。

 でも、近過ぎてなかなか感謝できないので、

 考え方を色々工夫してみるわけです。

 もう1つの方法としては、

 ・

 【ただ、そこにいることを見つめ直す】

 ・

 ことです。

 これは仮想「家族」よりも想いは込めやすいです☆

◆例えば、

 『孝行のしたい時分に親はなし』

 ということわざがあります。

 (『親孝行したい時に親はなし』が正式ではないようです。)

 これは、

 「親のありがたみがわかる年ごろになったとき、親はもういないものだ。」

 という意味のことわざです。

◆普段は憎まれ口をたたいている親子の関係であっても、

 親っているだけでありがたいものなんです。

 親がいなければ、あなたは産まれていませんでした。

 悲しいこともあるでしょうが、

 あなたが生きている喜びを感じることができるのも、

 全てあなたの親が産んでくれたおかげなのです。

◆ただ、あまりにも近くにい過ぎるあまり、

 なかなかそんな風に思えないだけなのです。

 どんな親だとしても、

 いるだけで感謝すべき存在なわけです。

 私は幼い頃に母親が亡くなりましたので、

 どんなに感謝をしても直接その想いを伝えることもできないですし、

 その反応を見ることもできません。

 そういう意味では、非常に悲しいです。

 たった一言でも、

 「産んでくれてありがとう。」

 と直接伝えたかったと、今でもずっと思っています。

 もし、あなたに今、親が生きていてくれるのであれば、

 それだけで感謝すべき状況なのです☆

◆また、子供も然りです。

 おそらく、あなたに子供がいらっしゃれば、

 その子供を想像しながら読み進めてください。

 子供がいらっしゃらない場合は、

 将来誕生してくるであろう子供とのやりとりを、

 想像しながら読み進めてください。

◆子供が生まれてくる時に、

 あなたはどんなことを願っていたでしょうか?

 おそらく、ほとんどの方は、

 ‘とにかく元気に生まれてきてくれたら、それでいい!’

 と願っていたのではないでしょうか。

 母体の無事を第一に、子供の性格や外見なんて、

 二の次・三の次だったはずなのです。

◆しかし、子供が成長してくるにつれて、

 本来は成長を喜ぶべきにもかかわらず、逆に

 「なんで、こんなこともできないの!!」

 「言うこと聞かない子は、知らないよ!!」

 と、いら立つことが増えます。

 他の子供と比べて、

 子供に対し様々な要求をします。

 まるで、その要求を満たさないと、

 可愛がらないかのように。

 完全に生まれた時の気持ちは忘れてしまっています☆

 これでは感謝は難しいと言わざるをえません。

◆子供はいてくれるだけで、天使です。

 ただそこに元気にいてくれるだけで、

 はじめのあなたの望みは十分満たされているはずなのです!

◆親にしろ、子供にしろ、

 【ただ、そこにいることを見つめ直す】

 だけで、自然と感謝できる状況に変化するのです。

 これも1つの方法と私は考えています。

 ・

 感謝ができれば、不平・不満が消えます。

 その上で、怒りの引き金を引かないようにするためのポイントについて、

 明日以降お伝えしていきます♪

◆今日は、「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 ただそこにいることを見つめ直すことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆たった1日、されど1日……なんと1日☆

◆昨日は、私の人生においても、

 おそらく忘れることのできない1日になりました☆

 14時46分。

 衝撃的な揺れが襲ってきました。

 都内であの揺れ(5強)だったのですから、

 宮城・岩手・福島ではどれほど揺れたのか、

 想像を絶します。

◆私の職場もいわゆる高層ビルなのですが、

 フロアーごとかなりの揺れがありました。

 最初は縦にドンドンと揺れたと思ったら、

 次の瞬間には横に激しく揺さぶられました。

 防災袋を机の下に備え付けてあるのですが、

 避難訓練以外で初めてヘルメットを装着し、机の下に潜りました。

◆首都圏の交通網が完全にマヒしてしまったので、

 しばらくは帰ることもできなかったのですが、

 それ以前に職場待機命令が出ましたので、いよいよ帰れなくなりました。

 非常食が配給となり、女性には寝袋も用意され、

 いよいよ職場全員で泊まることが決まりそうな時に、

 地下鉄がチョロチョロと動き始めました。

 私は幸い1本の電車で帰ることができるため、

 待機命令が解除となった10時前に帰途につきました。

 ただ、動き始めた電車も止まる駅ごとに5分程度止まり、

 結局家に着いたのが12時前でした。

 でも、横になって寝ることができてよかったです。 

◆地震をはじめとする災害が恐ろしいことを再認識したことに加え、

 リスク管理の不十分さを痛感しました。

 いざって時に、おろおろテンパッてしまった自分がやや残念でした。

 被災された方ができる限り早く、

 安心して眠れるようになることを願ってやみません。

◆さて、昨日は「時間の価値」というテーマで、

 ある意味究極の質問についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日の神様からの質問には答えることができたでしょうか。

 私の直感的な答えから言えば、

 「1,000万円」

 でした。

 本音から言えば1日だって寿命が短くなるのは嫌だけど、

 どうしてもというのであればという設定で、

 この金額が浮かんできました。

 正解はないはずなので、

 要求し過ぎとか少な過ぎという話はここでは関係ありません☆

◆ここで気付いていただきたかったのは次の2点です。

 ・

  1.自分は「1日」に対してどんなイメージを持っているのか?

  ・

  2.自分はその価値に見合った「1日」を過ごしているか?

 ・

 という2点です。

 1つずつ補足していくことにします。

◆「寿命が1日縮む」

 と聞いた時に、率直にどんな風に感じたでしょうか?

  A.‘たった1日くらいいっか。’

  B.‘う~ん、1日かぁ………どんなもんだろう。’

  C.‘いやいや、1日だって絶対嫌だな。’

 あなたはどの印象に最も近かったでしょうか?

 私は、率直に言うとBとCの中間でした☆

 寿命が縮むのは1日だって嫌なのですが、

 いくらかと考えた時には、

 ‘たった1日じゃぁ、そんなに多くのことはできないしなぁ……。’

 という想いがあったからです。

◆「1日」という期間を聞くと、

 漠然と短いと感じる方もいれば、長いと感じる方もいることでしょう。

 私が思うに、

 「たった1日」と感じるのか、

 「なんと1日」と感じるのかで大きな違いがあるのではないでしょうか。

 それは、

 1日に対する自分の持つセルフイメージの違いとも言えます☆

 ‘たった1日ではこれしかできない’と思うのか、

 ‘1日あればあれもこれもできる’と思うのでは、天地の差があります。

 これが実際の1日の行動に直結しています!

 そうは思いませんか?

◆極端な例で言えば、

 内閣総理大臣は間違いなく分刻み、

 ……場合によっては秒刻みで動いています。

 1日の中で膨大な量の仕事や決定をしなければいけません。

 1日たりとも無駄にはできないと感じているでしょう。

 ・

 ひるがえって、何も意識をしていない方にとっては、

 毎日毎日同じことの繰り返しなんだから、

 1日くらいなら影響はないと感じるかもしれません。

 両者の1日に対するイメージの差は明確です☆

◆ただ、

 これだけは確実に全ての人に当てはまることがあります。

 それは、

 ・

 【人生は、1日1日の積み重ねでしかありえない】

 ・

 ということです。

 1日、1時間、1分……その積み重ねが人生なのです。

 1日くらい無駄にしてもかまわないという人に、

 人生を有意義に過ごせるわけがありません。

 1日、1日を後悔なく過ごし、

 ただ目の前にあることに全力を注ぐ生き方をすることが、

 人生を全うする唯一の方法です。

◆個々の人間の基本的能力には、

 天地の差があるわけではありません。

 ビル・ゲイツ氏でもオバマ大統領でも管直人総理でもホリエモンでも、

 話す、書く、読む、聞く等の基本能力は同じです。

 それをどんな風にアウトプットしていくかが異なるだけです。

 パソコンで言えばOSは同じなので、

 どんなソフトをインストールして、アウトプットに活かすかという違いです。

◆率直に感じた「1日」に対する価値と、

 今考えている「1日」の価値には、何か変化がありましたか?

 あなたの「1日」に対する価値は、

 あなた自身が決めていることは間違いありません。

 昨日の質問をもう一度繰り返します。

 ・

 「あなたの寿命を1日短くする。

  いくら払えば、1日短くしてもよいか?」

 ・ 

 明日に続けます♪

◆今日は、「時間の価値」というテーマで、

 あなたの「1日」の価値はあなたが決めていることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆恋愛は、いかに相手の脳に「快」を与えるかで決まる!☆

◆なんかおかしいと感じませんか?

 何がおかしいかって!?

 それは………「気温」です。

 今日の最高気温をチェックしましたか?

 23度ですよ、23度。

 もう12月に入ってるんですけど(汗)。

 そして、明日は14度★

 なんでしょう、この気温差は。

 体調も崩しますよね、そりゃ~。

◆客観的に見ても、

 温暖化ってすごく進んでいるような気がするんですけど、

 そんな風に感じませんか?

 長いスパンで考えれば、

 気候の変化としては今は温暖化が進む時期なんだという説もありますが、

 1,000年単位で考えることなんて普通しませんから、

 ちょっと心配になりますね。

 これ以上温暖化が進めば、

 この国(↓)みたいに沈む国も出てきちゃいます。

 ⇒ http://www.tuvalu-overview.tv/

◆12月に入ったというのに、

 まだマフラー一つでしのげています。

 来週は東北出張で、一気に冬を体感するんだろうなぁ……♪

◆さて、昨日は「恋愛マスターへの第一歩」として、

 『キススキカの法則』についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日からお伝えしている

 『キススキカの法則』

 ですが、既に実践しましたか(笑)?

 恥ずかしがって言葉にできないようだと、

 恋愛マスターにはなれません。

 というよりも、もっと単純に、

 想っているだけでは、気持ちって伝わりにくいんですよね。

 だからこそ、言葉が大切なわけです☆

◆外国人の男性が恥も外聞も照れもなく、

 オープンに好意を相手に伝えられるのが、

 日本の女性はドキッとするようです。

 普段、伝えられ慣れてないからでしょうね。

 だから、外国人の男性がモテるんです。

 ・

 そういう意味では、

 日本男児たるもの言葉じゃないという文化もありますが、

 やはり少しは言葉にするべきだと私は感じています。

 女性もその方が嬉しいんじゃないでしょうかね?

  (どうです、女性のみなさん(笑)?)

◆話が脱線しましたので、元に戻します。

 『キススキカの法則』を用いることで、

 相手の脳に「快」を作りだすことができます。

 ・

 【恋愛においては、

 いかに相手の脳に「快」を与えられるかが勝負の分かれ目】

 ・

 なのです。

 そのために、実に単純な方法ですが、

  ◎キ・・・きょう、きみ

  ◎ス・・・すてき(対女性)、すごい(対男性)

  ◎ス・・・好き(対女性)、素晴らしい(対男性)

  ◎キ・・・きれい(対女性)、決まってる(対男性)

  ◎カ・・・かわいい(対女性)、かっこいい(対男性)

 という言葉を繰り返し投げかければよいのです。

 脳の扇桃核に刺激を与えるんでしたね!

◆では、今日はなぜこれらの言葉が効果的なのか、

 具体的にお伝えしていきます。

 あなた自身が好きな人に言われたシチュエーションを想像して、

 「快」となるか見極めてください。

◆「きょう」

 これは、今現在というタイムリー性を意識しています。

 過去でも未来でもない、今この瞬間ということを

 相手に印象付けることで、相手の意識がこちらを向きます。

 例えば、

 「あぁ、楽しかった。」と言われるよりも、

 「あぁ、今日は楽しかった。」と言われた方が、

 自分が巻き込まれる気がしませんか?

 時間軸を意識してみると、相手を巻き込むことができます☆

◆「きみ」

 自分ごとにします。

 この言葉を言われれば、対象はどう考えても自分しかいませんから、

 自然とあなたと向き合うことになります。

 直接的な効果というよりは、

 次の言葉をより効果的にするための伏線ですね。

 言葉に力を与えます♪

◆「すてき」「かっこいい」などの褒め言葉

 突然この言葉を投げられると、

 ‘うさんくさいなぁ……’

 ‘嘘くさいわ……言葉だけだな’

 と思われても仕方ありません。

 そこで、いきなり相手に投げる場合のポイントとしては、

 相手に付随するものを褒めるのです。

 髪型でも、持ち物でも、スーツでも、服装でも、メイクでも、アクセサリーでも

 何でもかまいません。

 ・

 「すごくかっこいいですね。」と突然言われるよりも、

 「このスーツすごくかっこいいですね。」と言われる方が信憑性があります。

 これらは“自己同一性”がありますから、

 それらを褒められたとしても、自分が褒められた気になるものなのです。

 そこから入っていって、

 最終的には性格や容姿などを直接的に褒めれば、

 自然に相手の脳に「快」が発生します☆

◆「好き」「素晴らしい」

 マズローという心理学者が、人間の最も基本的な欲求として、

 “承認欲求”(誰かに認められたい)という欲求を提唱しています。

 この欲求を満たしてくれるのが、

 単純なこれらの言葉なのです。

 異性にこれらの言葉を投げられて、不快に感じることはありません。

 イヤでも扇桃核が「快」を作り出してしまうのです。

 時に直球勝負をしかけてみるのも、一つの手ではないでしょうか♪

◆これが『キススキカの法則』の全容です。

 どうです、何も難しいことはないですよね!

 ただ、この法則が使いこなせれば、

 小手先だけの恋愛テクニックの100倍は効果があるはずです。

 照れや恥ずかしさをかき消して、

 時にイタリア人にでもなりかわってみてはいかがでしょうか。

 それが、「恋愛マスターへの第一歩」になると私は信じています☆

 理屈だけだったら価値はない。

 実践あるのみです!!

◆今日は、「恋愛マスターへの第一歩」として、

 『キススキカの法則』の全容についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「死ぬときに後悔すること」パート5☆

◆今日は、めちゃくちゃ珍しく朝3時半まで起きてました。

 ネット関連の作業を進めていたというのもあるのですが、

 昨日は深夜に重要なイベントがあったのです☆

 なんだかご存知ですか??

 それは………

 ・

 【サッカーW杯の組み合わせ抽選】

 ・

 です!!

 3時から始まったのですが、

 携帯にかじりついて様子を見守っていました。

◆日本はグループEに入りました!

 対戦相手は、

  ◎オランダ

  ◎カメルーン

  ◎デンマーク

 の3ヶ国です。

 う~ん……若干、苦しい感じはあるものの、

 デンマークの代わりがフランスやポルトガルの可能性もあったので、

 それを考えるとまだセーフです。

 ・

 アジアでは韓国がグループBに入り、

 アルゼンチン、ナイジェリア、ギリシャとの対戦。

 北朝鮮がグループGに入り、

 ブラジル、コートジボワール、ポルトガルとの対戦。

 北朝鮮はかなり苦しい感じですね。

 W杯まであと187日。

 ワクワクが止まりません!!!

◆さて、昨日は「死ぬときに後悔すること」というテーマで、

 さらにさらにさらに5項目をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、

 「死ぬときに後悔すること」、最後の5項目です☆

 あなたは何を後悔するでしょうか?

 そして、何を後悔しないように過ごすでしょうか?

◆21.【子供を結婚させなかったこと】

 ・

 子供に対しては、色々な想いを抱くことは間違いありません。

 誰もが自分の子供を不幸にしたくはないはずですから。

 ただ、自分の価値観を押しつけ過ぎて、

 頭ごなしに子供の結婚を認めないことは、後悔を招くようです。

 最低限の心配はすべきだと思いますが、

 最後の決断をするのは他でもない子供自身です。

 そして、子供の後押しをし、応援をしてやることこそが、

 自分が後悔しないようにするのに必要と言えます。

 お子さんを溺愛されている方は、要注意かもですね(笑)。

◆22.【自分の生きた証を残さなかったこと】

 ・

 「自分の生きた証」……あなたは何を思うでしょうか?

 何を残したいと考えているでしょうか?

 何を人生で実現したいでしょうか?

 確かに、自分自身の一度しかない人生をまっとうする間際に、

 何も残せたものがない。

 自分が生きた証が何もない。

 という状況は後悔しそうですよね。

 仕事・趣味・子育て・冒険………

 どんなものでもかまいませんので、

 自分が納得できる「生きた証」が何かを思い描き、

 それを残すために時間を過ごすのはきっと有意義でしょうね。

◆23.【死を不幸だと思ってしまったこと】

 ・

 人間は100%死にます。

 確実に死にます。

 現代の医療では不老不死はありません。

 そうであるならば、人間は生まれた瞬間から、

 「死」に向かって進んでいるのではないでしょうか?

 確実に訪れる「死」を不幸なものだととらえてしまっては、

 人間全員が最後は不幸ということになります。

 それって切ないですよね。

 死は確かに悲しいです。

 悲しいですが、不幸なものではありません!

 訪れる時期が遅いか、早いかの違いです。

 ダラダラ過ごした80年と、

 自分のやるべきことを全てやった60年では、

 満足度が全く違うのではないでしょうか。

 「死」は不幸なものではありませんよ。

◆24.【神仏の教えを知らなかったこと】

 ・

 これはまだ私の世界観では理解できていないのですが、

 様々な人生経験をされた方が、

 最終的にいきつく境地が

 “精神世界”なのだと聞いたことがあります。

 一度その世界を知ってしまうと、

 もっと以前からその世界を知りたかった、

 学びたかったと思うようです。

 機会があれば、神仏の学びを深めてみるのも、

 後悔を未然に防ぐのによいかもしれませんね。

◆さて、ここまで24項目に亘る

 「死ぬときに後悔すること」

 をお伝えしてきましたが、いよいよ次が最後の後悔することです。

 あなたは何だと思いますか?

 それでは、最後の項目をお伝えしますね。

 ・

 25.【愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと】

 ・

 これは説明不要ですね。

 「ありがとう」という想いを声に出して伝えること。

 感謝の想いを相手に表現すること。

 ものすごく重要ですね!

 日頃から照れずに実践していきましょう!!

◆今日は、「死ぬときに後悔すること」というテーマで、

 最後の5項目をお伝えしました。

 明日はこのテーマのまとめをお伝えして、一区切りとします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)