ファッション・アクセサリ

☆要は「はじめの一歩」が大切やねん!☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆東京へ戻ってきて、せっかく台東区に住んでいるということもあり、

 昨日はアメ横散策に行ってきました。

 上野駅直結のバスがあるため、近くのバス停から揺られること15分☆

 上野松坂屋前に着きました。

 いいですねぇ、東南アジアの市場的な雰囲気が。

 日本であって、日本でないようです。

 ハッキリ言って胡散臭そうな店もそれなりにあります(笑)。

 ⇒ http://www.ameyoko.net/

 人がゴミゴミしててるから好きじゃないという方もいらっしゃいますが、

 私はそこがけっこう好きな方です。

◆アメ横は、魚屋さんや乾物屋さんが多いのですが、

 なぜか靴屋さんも多いのです。

 そこで久しく買っていないスニーカーを探しました☆

 こだわりがあるわけではないので、掘り出し物があればいいなと♪

 何軒かお店を回っているうちに、

 お店の特徴もわかってきます。

 ‘この店は定価だけど、こだわりの靴が置いてあるな。’

 ‘ここは薄利多売で、種類がとにかく豊富。’

 ‘ここはスニーカーの専門店だな。’

 という感じで。

◆だいたい何か買う時は、直感がはたらきます。

 見た瞬間に

 ‘コレだな!’

 と閃きます。

 んで、今回購入したのがKappaのスニーカー。

 「ラスト1足、このサイズだけ。1980円。」

 全然問題ないです(笑)。

 サイズぴったりだし、履いてみた時の中のモコモコ感がお気に入り。

 (履くとくすぐったいような感じがするのが、選んだポイントです)

 良い買い物ができました。

 にしても・・・大トロでも、チョコレートでも、落花生でも、値段があるのに、

 最終的におっちゃん達が

 「1000円でいいよ。」

 って売ってるのは何なんだろうなぁ(笑)?

◆さて、昨日は「潜在意識を味方につける」というテーマで、

 潜在意識を変化させていくには、

 手段よりも経過が大切であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆頑固親父の潜在意識を変化させるには、

 方法論だけでは有効ではありません。

 経過が大切となります☆

 その経過とは何ですか?と聞かれれば、

 【頑固親父が気づかないくらいのペースで変えていく】

 ということになります。

 つまり、

 【「はじめの一歩」は、どんなに小さくてもよい】

 ということです。

◆昨日の禁煙の例えに戻ってみましょう。

 昨日の例では、

 ‘禁煙しよう’

 と思い立ったその日から、煙草を捨て、

 張り紙を貼って、完全に煙草を絶ちました。

 それがずっと続けられるようであれば、それがベストだとは思いますが、

 潜在意識の強さと意志の弱さにより、元に戻ってしまいがちです。

 元に戻ってしまうと、

 ‘やっぱり自分はできないんだなぁ。’

 という風に顕在意識にもイメージがついてしまい、

 ‘なぜ、できないのか?’

 という答えのない命題に、

 ピュアな潜在意識が悩まされる悪循環になってしまいます☆

◆そうであるならば、禁煙の例であれば、

 まずは1週間かけて1日に吸う本数を

 1本減らしてみることから始めてみてはどうでしょうか?

 1日に20本吸っていたのを19本にするだけです。

 どこかのタイミングで

 ‘後で吸おう。’

 って思えばよいだけです。

 これなら、急に煙草を吸わなくなるわけではありませんので、

 潜在意識も気づきません(笑)。

 最初はそれくらい微々たる変化で十分なのです!

 【微々たる変化だけど、確実に継続していくことが何より大切】

 なのです。

◆禁煙の例であれば、

 そこから1週間でさらに1本減らすといった形で、

 本数を少なくしていくのもよいでしょうし、

 本数は変えずに弱いものを吸うように変えてもよいでしょう。

 とにかく変化の継続第一です!

 ・

 ダイエットであれば、週に一日だけでも間食をなくすとか、

 デザートは昼夜どちらかなど少しづつ変化させていくのがよいでしょう。

 運動であれば、毎日腹筋5回から始めてもよいでしょうし、

 家の周りを1分走ることを継続してみてもよいですよね。

 貯金も1日100円から始めたら、続きそうじゃないですか?

 (そう考えると、500円玉貯金ってけっこういいアイディアですよね)

◆はじめから変化をつけすぎると、潜在意識の現状維持メカニズムが

 これでもかというくらいに働きかけるので、成功する確率が低くなります。

 これはあなたが悪いのではなく、そういう仕組みなのです☆

 したがって、変化は人が見ても気づかないくらいのレベルから始めて、

 ジワジワ変化させていく経過を選ぶのが正解です。

 要は、

 【「はじめの一歩」が大切やねん!】

 ということです(勢いで関西弁になってしまいまいた(笑))。

◆今、ご自身の中に変えたい部分はありますか?

 それを最終的にはどのような形にしたいですか?

 そして、そのゴールに向かい、

 100%継続できる「はじめの一歩」は何ですか??

 今日からでも変化できますので、考えてみられてはいかがでしょうか♪

◆今日は「潜在意識を味方につける」というテーマで、

 「はじめの一歩」を小さくすることが、

 めちゃくちゃ大切であることをお伝えしました。

 明日でこのテーマは最後にしようかと考えています。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆読書の楽しみを検証☆

まずはポチッととびっきりの運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆私と一度でもお会いしたことがある方ならご存知かと思いますが、

 (そしてご存知でない方も興味はないとは思いますが)

 私は目が悪いです☆

 そのため、お風呂を睡眠以外は、常時眼鏡を着用しています。

 【眼鏡は~顔の~一部です~♪】

 というCMは、なんと的を得た表現なのかと感心してしまうくらいです。

◆そんな眼鏡を手放せない私なので、

 眼鏡は比較的本数を持っています。

 5種類の眼鏡を気分とその日の予定に合わせて使いまわしています☆

 なぜ、1本じゃダメなのかと言えば、

 マンネリ打破とモチベーションアップです。

 自分なりに

 ‘この眼鏡はカッチリ系ビジネスマンで、

 あの眼鏡はちょっとハズした感じを演出’

 などと勝手に役割を決めてかけることにより、気分を変えることができるのです!

 これって眼鏡を複数持っている方はわかってもらえますかねぇ?

 個人的には太い縁のフレームが好み。

 だから、時々「おぎやはぎ」さんのおぎさんに似てるねって言われます。

 う~ん・・・そんなに嬉しくはありませんね(笑)。 

◆ただ、眼鏡自体にこだわっているわけではありません。

 眼鏡自体は全然お手頃なものでかまわないのです。

 でないと、相当にコストがかかっちゃいますから。

 私が岡山にいる時から愛用しているお店がココ。

 【今日のお店:alook(アルク)】

 ⇒ http://www.alook.jp/

 値段もお手頃で、種類もたくさんあり、けっこうお気に入りです。

 池袋にもできたようなので、また行ってみようかなぁ。

 ただ、視力がさらに悪くなった時に、

 5本同時に見えなくなるのが困りものです・・・(泣)。

◆さて、昨日は「成長要素を身近に感じる」というテーマで、

 純粋な知的好奇心を捨てないことをお伝えしました。

 ただ、社会人となっては、あまりにも頻繁に職場で

 「なぜ、なぜ?」聞いてしまうと、

 ‘自分で調べることをしない人’

 と思われてしまうので、仕事上の疑問は自分で調べるようにしましょう(笑)。

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆「活字離れ」が進んでいると聞きます。

 最近の若者は、マンガや雑誌以外の本を、

 読まなくなってきているらしいのです。

 自称若者の私としては、こ~んなにたくさんの感動や知識やワクワクを

 どこにいても与えてくれる本を、自ら読まないなんてもったいないことは

 考えにくいのですが、世間一般的な流れはそのようです☆

 ましてや、本を書かれている方の中には、

 ‘そんな若者にこそ読んでもらいたい!’

 と思っている方もいらっしゃるのに、実に残念です。

◆きっかけは何でもかまわないんですけどね。

 まずは、「活字に触れる」というステップから、

 徐々に読書の面白みを知ってもらえたらと思います。

 かく言う私も、中学生から大学生前半までは、

 読まなければいけない本しか読んでいませんでした。

 (「HOTDOG」の‘モテるため特集’とかは真剣に読んでいましたが・・)

 私が本を再度読み始めるきっかけとなった作家さんは、

 「北村薫」さんです。

 ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%91%E8%96%AB

 高校の国語教師をしながら覆面作家としてデビューし、

 当時は作者は女子大生なのではないかという噂まで

 まことしやかに飛び交ったまさにミステリーな作家さんだったわけです。

 教師時代の教え子として、ラーメンズの片桐さんや、

 私の好きな‘演劇集団キャラメルボックス’西川さんがいるのには驚きです。

 ‘円紫さんシリーズ’‘覆面作家シリーズ’や‘時と人の三部作’と呼ばれる

 「ターン」「スキップ」「リセット」などは機会があれば、

 手にとってみてはいかがでしょうか?

 ・

 大学時代の知人に薦められ、北村さんを読み始めたのが、

 私の読書に再度ハマり始めたきっかけです。

 何がきっかけになるかは、本当に不思議なものです。

 今で言えば、東野圭吾さんの作品に衝撃を受け、

 また読書熱が再燃するようなイメージでしょうかね♪

◆さて、とにもかくにも読書熱が再燃した私でしたので、

 最初は興味のある本にはジャンルを問わず、読み漁っていました。

 小説、エッセイ、文学、哲学、教養、ビジネス、ノウハウ、成功法則、マンガ等々、

 タイトルだけの直感で読んでいった本も多かったです。

 直感で選ぶというやり方は今でも変わらず継続していますが。

 ・

 読書の楽しみは、

  ●自分が経験していないことを疑似体験できる

  ●長年の経験から得られるものが、時間をかけずに得られる

  ●違った視点でものごとを見られる

  ●思いもよらない発想(アイディア)が得られる

  ●日常では味わえないワクワクや感動が得られる

  ●文章力が向上する(好きな表現が盗める)

  ●自分と他者の比較ができる

  ●考え方や行動を変えるきっかけになる

  ●純粋に読んでいて面白い

 と挙げていったらキリがないのですが、本当に「本」というものが

 世の中にあってヨカッタと感謝したくなります(笑)。

◆私は本当に良いと思った本は自分でも購入しますが、

 まだ自分の知的好奇心を全て満たせるほど

 本を購入するわけにもいかないので、図書館を利用しています!

 かなりの頻度です。

 おそらくガードマンさんは、‘また来たな’と秘かに思っているはずです(笑)。

 茨城でも岡山でも東京でもそれは変わりません。

 だって、あれだけの種類の本が借りられて、

 本を読む環境も整えててくれて、さらにCDやDVDまで借りられる。

 そして、何より無料☆

 素晴らしすぎます。

 唯一の欠点はそれがどんなに良い本であったとしても、

 期限内に返さなければいけないこと(当り前か)。

 ですから、図書館で読んで

 ‘これはっ!’

 と思った本は即買いしています♪

 一度読んでいる分、ハズレはないですからね。

◆そんな私ですので、自分なりの読書術というものがあります。

 それを書こうと思っていたのですが・・・それは明日に譲ることにします☆

◆今日は、「今だからこその活字!」というテーマで、

 私の読書熱をお伝えしました。

 一生冷めることのない熱だと思います(笑)。

 明日は私の「読書術」をお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人間関係とビジネス、共通する架け橋は?☆

まずはポチッと運気上昇!←応援してくれるあなたは今日もツイてる☆

◆「漢字Tシャツ」というものをご存知でしょうか?

 イメージとしては、外国人の方が私たちから見て

 ‘意味をわかって来てるのかなぁ?’

 と思わせるような漢字が前面にプリントされているアレです☆

 何となく想像つきますよね。

 それのもっとオシャレなタイプのTシャツです。

 あの漢字Tシャツを日本で初めてビジネスにした方が、

 西村和弘さんです。

 今は、『Anything』という会社を作り、活躍されています。

 ⇒ http://www.anything.ne.jp/new/arch/03company/index.html

◆その方の著書を読みました。

 【今日の1冊:そのまま使える起業の武器!】

そのまま使える起業の武器! そのまま使える起業の武器!

著者:西村 和弘
販売元:ぱる出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この著書の中では、

  ●アブナイ起業の考え方

  ●実践で即役立つ成功のルール

  ●ビジネスセンスを磨く用語集

  ●資金運用の注意点

 などなど、脱サラして会社を興し、

 成功した過程を惜しげもなく公開しています。

 失敗談も多く入っているので、とても参考になりました。

 脱サラに惹かれるわけではないのですが、

 「起業」は常に頭に置いておきたいキーワードです♪

◆さて、昨日は「自分の財産は自分で守る」というテーマで、

 不動産購入の最後の決め手となるポイントをお伝えしました。

 不動産投資という内容からガラッと変えて、

 今日は新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「人間関係」という言葉を聞いて、どのように感じますか?

 ご自身にとってはプラスのイメージでしょうか、マイナスのイメージでしょうか?

 それとも何のイメージも持っていないでしょうか?

 ・

 家族関係にせよ、友人関係にせよ、恋人関係にせよ、職場関係にせよ・・・

 どの関係においても、大きなくくりでは人間関係となります。

 したがって、どのようなイメージを持っているにせよ、

 私達が生活している限り、人間関係は切っても

 切り離せないものだということがわかります☆

◆また、一方の世界で、ビジネスの場においても、

 自分一人で全てが成り立っていくわけではありません。

 ビジネスが成立していくためには、

 自分が行っていることに対しての相手方がいます。

 それは取引先であったり、契約先であったり、お客様であったり、

 具体的な相手は異なります。

 しかしながら、自分と相手方との関係があって初めて、

 ビジネスがビジネスとして成り立つのです☆

 「自分だけが満足できる商品を開発して売って、

 自分がその全てを買う。」なんていうビジネスモデルは、

 成り立つわけがないですもんね。

◆お伝えしているように「人間関係」と「ビジネス」は、

 私達の生活と非常に密接しています。

 あまりにも近すぎて、普段は意識していないくらいかもしれません。

 この両者がうまくいかないよりも、

 うまくいかせられた方が当然よいですよね。

 「うまくいく」という表現は抽象的かもしれませんが、

 つまりはA対Bの関係が潤滑に成り立ち、

 どちらも満足できれば良いという話です☆

◆では、あなたはこのA対Bの関係を満足させるための、

 またトラブルが起きないための「架け橋」となるべきものをご存知でしょうか?

 知らなくてもかまいません。

 この「架け橋」となるものは何だと思いますか?

 あなたが人間関係で最も重視していることは何ですか?

 あなたはどんな人とであれば、

 友好な人間関係を構築することができますか?

 それがわかれば、ビジネスにも同じことが当てはまるのです。

 さて、何でしょうか・・・?

◆あまり引っ張りすぎるのも好きではないので、

 私なりの答えをお伝えします。

 人間関係しかり、ビジネスしかり、その架け橋となるのは、

 『信頼』

 であろうと考えています。

 相手と自分との間に、「信頼」という架け橋を架けられるかどうかが、

 人間関係においても、ビジネスにおいても外せない要素ではないでしょうか?

◆例えば、

  ●偽装された牛肉を買えますか?

  ●使いまわしにされた料理に満足できますか?

  ●作り置きされていた点滴を使う病院に行きたいですか?

 自分が消費者という立場に立った時、

 このように信頼の架け橋が崩されてしまった相手方からは、

 何の満足も得られないはずです。

 信頼を得ることというのが、いかに大切かが身にしみる事件ですよね。

◆では、「信頼」がキーワードであるということを踏まえたうえで、

 相手方の「信頼」を得るためには、

 どのようにしていけばよいのでしょうか?

 それを書き始めると長くなりすぎるので・・・・明日に譲ることにします。

◆今日から、「良質な関係を作り出す」というテーマで、

 人間関係・ビジネス、どちらの架け橋にも

 「信頼」が必要であることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)