ペット

☆「ソウゾウ」の好循環を回せ!☆

◆生き物を飼い始めました☆

 何を飼い始めたかと言えば………

100618_0539_0001

 じゃーん!!!

 メダカです。

 地味(笑)。

 犬猫系は、賃貸なので飼えません。

 ってことで、メダカを5匹購入してきました。

 まだ殺風景ですが、そのうち水草や色々入れる予定。

 これはペットというのでしょうか!?

◆メダカって飼ったことありますか?

 5匹いくらで売ってたと思います??

 私は、初めてメダカを飼ったので無知だったのですが、

 5匹で100円でした。

 激安ですね!

 そんなに安いとは知らなかったです。

 むしろ餌の方が高いです(笑)。

 ちなみに、メダカを飼っていて死んでしまう理由第1位が、

 「えさの食べ過ぎ」なので要注意です。

 モリモリ食べるのが嬉しくて、ついあげ過ぎてしまいそうです。

◆たかがメダカ、されどメダカ。

 生き物がいる生活ってけっこう面白いものです。

 また、1つ小ネタになりますしね。

 ちなみに、昨日は近所からメダカの稚魚を20匹ほどもらってきましたが、

 成魚と一緒にすると食べられちゃうので、別で育ててます☆

 リアルメダカの学校(笑)♪

◆さて、昨日は「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「創造力」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマに合わせて、

 まずは3つのソウゾウリョクについてお伝えしています。

  1.想像力

  2.創造力

 とつないできました☆

 今日がいよいよ3つ目のソウゾウリョクです。

 今までの2つは言葉を打って変換すると出てきました。

 ですが、今日お伝えするソウゾウリョクは出てきません。

 なぜなら、

 私の造語だからです(笑)。

 でも、現代ではこのソウゾウリョクが必要になってくると

 私は強く思っています。

 それでは早速お伝えしていきますね!

◆3つ目のソウゾウリョクは、

 「早増力」

 です☆

 こんな言葉見たことないですよね。

 まぁ、造語だから当たり前なのですが。

 辞書はおろか、ネットで検索しても出てきません。

 言葉の著作権があったら、取っちゃおうかな(笑)。

 (ないですけどね)

◆早増力とは、

 「一度作り出すことに成功した事象やモノを、

 早く増やしていく能力」

 のことです。

 つまり、

 何回も短期間で再現する能力ってことですね☆

◆例えば、

 あなたは飲食店を経営していたとします。

 飲食業界にも不況の波がやってきて、

 消費者のニーズにいち早く応えなければ、

 今後うまくやっていくことが難しいのは明らかです。

 そこであなたは、

 消費者のニーズに即した新メニューの開発に着手しました。

◆消費者に喜んでもらえるメニューを「想像」して、

 それを実際にお店で出せるように「創造」しました☆

 そのメニューはお客様の心をつかみ、

 あなたのお店は繁盛しています。

 しかし、

 時流の変化が早いため、新メニューもある程度の期間が経過すれば、

 お客様に飽きられてしまいます。

 そこでまた次の新たなメニューを考えるのですが、

 あなたが考えてから、実際にお店に出せる段階までいくのに、

 3年かかってしまいました。

 ………というのでは、遅過ぎるわけです。

 時間をかけるべきメニューもあるかもしれませんが、

 それでも半年、3ヶ月……場合によっては1ヶ月くらいで、

 新メニューを作り出せるようなスピードが求められている気がしてなりません。

◆あなたの現在身を置いている環境ではどうでしょうか?

 年単位で新しいモノを作り出すほどの時間的余裕があるでしょうか。

 今の自分は、どれくらいの時間に対する感度を持って動いているのか、

 振り返ってみてもよいかもしれませんね。

◆とりたてて現代は、時流の変化が恐ろしく早いと言われています。

 10年前、20年前のペースで物事を進めていたのでは、

 遅きに失する可能性が非常に高いわけです☆

 そのリスクを回避するためには、

 この「想像 ⇒ 創造」のサイクルを早めて、

 価値の提供を増やしていく必要があると私は考えています。

 【想像 ⇒ 創造 ⇒ 早増(想像 ⇒ 創造……)】

 この好循環を回すことにより、

 豊かな世界に埋没することなく、能動的に過ごしていけるのではないでしょうか。

 ・

 3つ目のソウゾウリョクとして、

 「早増力」についてお伝えしました。

 明日に続けます♪

◆今日は、「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「早増力」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ショックと体を反比例させる!☆

◆一昨日、昨日と房総の旅をしてきました。

 やってきたことと言えば、

100314_1259_0001

 リアル三匹の子ブタを見たり、

 〔真ん中にウリウリ入ってくるやつが、キュート過ぎます〕

100314_1406_0001

 アルパカ(ミラバケッソの正体(笑))に餌をあげたり、

 〔アルパカの頭部は湯浅弁護士みたいでした〕

100314_1543_0001

 牛の乳しぼりをしたり、

 〔予想以上に勢いよく出てきますね〕

100314_1548_0002

 美味しい牛乳を飲んできました。

 〔普段は牛乳を飲みませんが、まぁお試しかってことで〕

◆そんなこんなで、

 だいぶ「マザー牧場」で遊び倒しました☆

 ⇒ http://www.motherfarm.co.jp/

 まだ3月なのに、すごい人の数でしたね。

 菜の花畑が色鮮やかでした。

◆夜は、

 美味しい地元の海鮮料理と、

 温泉にゆっくりつかって、英気を養いました。

 そして、朝は太平洋を見渡せる展望風呂に入って、

 気合を入れ直して帰ってきました!

 ビックリするくらい動物と触れ合った2日間でした。

 ってことで、またいつもの生活に戻ります♪

◆さて、一昨日は「認知的不協和を積極的に活用する!」というテーマで、

 人は“感情”と“行動”のサイクルを回していることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回の更新で、

 人は無意識のうちに行動と感情をリンク付けし、

 感情と行動のサイクルを回しているという部分までお伝えしました。

 例えば、

 もう少ししたら好きな人に会える状況の時の嬉しさから、

 思わずニヤついて、スキップしてしまったり(笑)するようなものです。

 また、

 仕事でミスをして、上司に怒られた時の落胆から、

 表情が暗くなったり、猫背になってため息をついてしまうこともそうですね。

◆知らず知らずのうちに、

 感情が行動として表れ、その行動によって

 さらに深く感情を味わうという一連の流れですね☆

 この現象がわかっているのであれば、

 利用してしまいましょうというのが私の結論です!

◆先ほどの例で言えば、

 前者は喜びの感情なので、変える必要はないですよね。

 問題は後者です。

 後者の落胆やショックという感情を引きずってしまうと、

 ‘なんで自分は、こんなこともできないんだろう……’

 という思いが強まり、さらに深いため息をつくはめになります。

 認知的不協和が起きないようにするためです。

◆そして、

 ‘自分はやっぱりダメなやつだわ。’

 というレッテルを自分に貼り、

 本当にできない自分になろうとしてしまいます。

 潜在意識は強力ですからね!

 できない自分になろうとする力も強力です。

◆そこで、このような悪循環が起きる前に、

 どこかで歯止めをかけなければいけません。

 それが今日のポイントです。

 ・

 【ネガティブな感情を味わったら、行動は反比例させる】

 ・

 という歯止めをかけるのです。

 どういうことか補足しますね☆

◆例えば、

 先ほどの例でいえば、上司に怒られたからこそ、

  ◎表情は明るく

  ◎背筋を伸ばして

  ◎気合を入れ直す

 という行動に変えます。

 するとどうでしょう。

 感情に引きずられた行動をした時よりも、

 明らかにその後の感情は改善されます。

 ・

 これは意識的に行った行動により、

 感情がさらに落ち込むことに不協和を感じて、

 ポジティブな要素を見つけるからです。

 ‘でも、怒られるってことは期待されてるからだよな。’

 ‘今、注意されたから、同じ失敗をしなくて助かった。’

 という正当化要素を見つけることができれば、大成功です!

 悪循環は止まりますよね。

◆‘本当かなぁ’

 と半信半疑に思われるかもしれませんね。

 そんな場合には、面白い実験があります。

 ぜひお試しください!

◆誰かとまずは普通にジャンケンをしてみてください。

 何回か繰り返して、負けたらその時の感情を覚えておきます。

 次に

 ‘負けた時こそ、ハイテンションで喜ぶ!’

 と決めて、ジャンケンをします。

 負けた時には相手が引くぐらい(笑)、喜びます♪

 やりすぎなくらいにやると、すぐに体験できます。

 負けても力いっぱい喜ぶと、

 ‘あぁ……負けたなぁ。’

 という感情は出てこないですから。

 逆に、

 ‘よし、負けた!’

 になります(笑)。

 不思議ですけど、そういうものなんです。

◆つまり、

 【人間の感情は、行動に引きずられて変化する】

 のです。

 だから、ある人は言います。

 「楽しいから笑うんじゃなくて、

 笑うから楽しいんだよ!」

 私もこの考えに激しく同意します☆

 ・

 認知的不協和を活用する第1弾でした。

 明日から第2弾をお伝えします♪

◆今日は、「認知的不協和を積極的に活用する!」というテーマで、

 ネガティブな感情に反比例する行動をすることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆会社にクビにされないための知恵☆

◆昨日は、東京は新丸ビル&丸ビルを探索してきました。

 何回か訪れたことはあったものの、

 ちょっと時間をかけながら回ってみるのは初めてでした♪

 馴染みのあるブランドから、聞いたこともないような(高そうな)ブランドまで、

 色々なショップが入ってて飽きないですね。

◆中でも気になったのが、この【PLEO】っておもちゃ☆

 ⇒ http://www.digitalcode.jp/?pid=7271774

 恐竜型ロボットなんだけど、とにかくスゴイ!

 色々な触り方をすると、毎回反応が全然違って、

 本当に意思を持ってるみたいな動き方。

 「生誕-幼少期-成長期」

 という風にどんどん成長していくらしい。

 AIBOを超えるものが出てきてるんだなぁって感じました。

 おそらく都会でペットを飼えない方々とかに、

 今後こういったシリーズはウケていくでしょう。

 新丸ビル4Fの‘QUOMIST’というお店で扱ってます。

 ⇒ http://www.quomist.jp/

 欲しいものリストに加えておかねば☆

◆【昨日のEURO2008】

 オーストリア0-1クロアチア

 ドイツ2-0ポーランド

 グループBは、順当な滑り出しかな。

◆さて、昨日は「小学生でもわかる労働法」というテーマで、

 労働契約と時間外労働・休日出勤をお伝えしました。

 休日出勤は、法律上は断っても全く問題ないのですが、

 上司との人間関係を考えると、なかなか断りずらい面もありますよね。

 そこが、サラリーマンの難しいところです・・・。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「小学生でもわかる労働法」というテーマにして、

 4回目の更新を迎えました。

 どうでしょうか、少しは参考になっているのでしょうか?

 おそらく一番タメになっているのは私でしょうね。

 ここで集中講座の復習をしてしまっているわけですから。

 今日の午後が最終講義です!

 しっかりアウトプットできるように、

 実務的な内容をインプットしてきます♪

◆今日は、労働契約を結ぶ「雇用」の真逆となる

 労働契約を解消する・・・つまり、「解雇」について

 お伝えしていこうと考えています。

 「解雇」と聞いて、どんなイメージが浮かびますか?

 ・

 私の場合は、真っ先に‘リストラ’が浮かびます(苦笑)。

 世代でしょうか。

 就職活動の時期にたくさん聞いた言葉のせいか、

 「解雇=リストラ」くらい定着してしまっています。

◆私のイメージは置いておいて、

 解雇には大きく分けて2種類あります。

 「整理解雇」と「懲戒解雇」です☆

 整理解雇は、使用者の都合により経営状態を改善するために

 行われる解雇のことであり、いわゆるリストラです。

 懲戒解雇は、労働者が重大な過失を犯した場合や、

 故意に違反をした場合に、制裁的に行われる解雇のことです。

 ・・・・・どちらにしても嫌ですよね。

◆多くのサラリーマンの生活は、

 会社からの給料を中心に成り立っているはずです。

 いくら会社の業績が悪化したからといって、

 いきなり「あなたを解雇します。」なんて言われる可能性があったら、

 生活が不安定で成り立ちません。

 そこで、法令では労働者の保護を図るため、

 『解雇不自由』の原則を採用しています♪

◆根拠としては、民法の権利濫用や公序良俗に違反です。

 使用者の自由意思であっても、無謀な解雇は禁止なのです。

 また、「不利益変更の禁止」(また補足します)は、

 この解雇にもあてはまります。

 したがって、よくドラマであるような、

 「ハイ、君明日から来なくていいから。」

 なんてことは現実にはしてはいけないわけです!

◆解雇を行うには、最低限30日前の解雇予告か

 30日分以上の手当が必要です。

 それがない解雇は違法行為ということになります。

◆では、もし会社が正当な手続きを経て、

 整理解雇を言い渡した時は、それに従わなくてはいけないのでしょうか?

 (懲戒解雇は、労働者側に相応の理由があれば、やむをえません。)

 ・・・・・う~ん、それにも対抗手段がないわけではないです☆

 『解雇不自由』は、相当に大きな意味を持つと解釈されています。

 ・

 通常、整理解雇をするためには、いくつかの条件があります。

  ●解雇の必要性があるか?

  ●解雇を避けるための努力をしたか?

  ●適切な人選は行われているか?

  ●説明・協議等、労働者が納得するに至る十分な手続きを経たか?

 このようなものです。

◆この条件をすべてクリアーするのは、容易ではありません。

 ですので、もし会社からリストラされそうになっても、

  「明確な理由説明を求める」

  「簡単に同意をしない」

  「どんな書類にもサインや捺印をしない」

  「労働組合と共闘する」

  「労働基準監督署に相談する」

 等の処置を経た後で、受諾するべきです☆

 労働者にも労働契約に基づく働く権利があります!

 しっかり、その権利は主張していきましょうね♪

◆今日は「小学生でもわかる労働法」というテーマで、

 解雇についてお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)