住まい・インテリア

☆「収入」の差は○○の差☆

◆来年の夏に

 “スパイスから作るカレー勝負”

 をすることになったのですが、

 図書館に行ったついでに早速本を借りてみました。

 【今日の1冊:水野仁輔のザ★カレー(水野仁輔)】

水野仁輔のザ★カレー 水野仁輔のザ★カレー

著者:水野 仁輔
販売元:ブルースインターアクションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 とりあえずカレーにどんな種類があるのか、

 探ってみようと思っています。

 やっぱりスパイスの配合によって、

 同じカレーでも全く違ったモノになりそうですねぇ。

 研究してみます☆

◆そして、昨日は耐久商材の買い物をしてしまいました。

 何を買ったかというと………

 “洗濯機”

 です!

 ……地味ですか(笑)?

 というのも、最近になって急に3回に2回くらい

 途中で止まるようになっちゃって、

 けっこう限界でした。

 一人暮らしした時に買った物なので、

 既に10年くらいが経過。

 家電製品の寿命は10年なんて言いますが、

 まさにピッタリです。

 メーカーの陰謀でしょうか(笑)。

 これで一人暮らし始めた時からの友は、

 電子レンジを残すのみとなりました。

◆洗濯機は、ドラム式が流行のようですが、

 流行になんか負けません。

 乾燥を多用するのであればドラム式が確かによいですが、

 乾燥をあまり使わないので、コスト的に縦型で十分です。

 ドラム式と縦型ではだいたい10万円くらいの差があります。

 縦型でも乾燥は十分できますし(ヒート型であれば)、

 現在の10年選手より水も電気も節約できそうです。

 色々見ましたが、ヨドバシカメラでお世話になりました。

 今日届くようです♪

 ボーナス前に臨時出費もいいところです(苦笑)。

◆さて、昨日は「人生で差を生み出すもの」というテーマで、

 能力の差は「考え方の差」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、

 能力の差についてお伝えしました。

 潜在的な能力の差なんて微々たるものです。

 むしろ、後天的な能力に直結する

 “考え方”によって人生に大きな差が生じるようです。

 では、今日は「収入の差」をテーマにしてみましょう!

◆これも一部の潜在的なセンスや財力を持っている方ではなく、

 私のような一般的な人物をモデルとさせてください。

 同じような環境で、

 同じような能力を持っていながら、

 AさんとBさんに「収入の差」があるのであれば、

 それは何が原因になっているのか!?

 というお話です☆

 あなたは、何が収入の差を生んでいると思いますか?

◆結論からお伝えしてしまいます。

 ・

 【収入の差は、「行動の差」】

 ・

 である。

 行動とは、量の問題も質の問題ももちろんありますが、

 一般的に差がつきやすいのが「量」の問題ですね。

 つまり、

 収入の差は、「行動量の差」と言ってもよいかもしれません。

◆例えば、

 わかりやすいので営業の仕事で考えてみます。

 フルコミッションの保険の営業とでもしましょうか。

 営業についてのノウハウはビッチリ叩き込まれた

 AさんとBさんという営業マンがいたとしましょう。

 ・

 Aさんは新規のアポイントを取るのに、

 のんびり電話をかけて1日50件の電話をかけたとしましょう。

 一方のBさんは情熱と想いを一身に傾け、

 1日500件の電話をかけています。

 同じ比率でアポイントが取れたとすれば、

 Aさんが5件でBさんが50件のアポイントが取れたことになります。

 (おそらくBさんの方が率も高くなるでしょうが)

◆AさんとBさんのノウハウに差はありませんから、

 同じ割合で契約が取れたとすれば、

 Aさんが1件契約する間に、Bさんは10件の契約をまとめています。

 当然、契約していただいた方にご紹介の依頼をかけますので、

 そこから契約が増えていく可能性は、BさんはAさんの10倍です☆

 ・

 さて、どちらの収入が高くなるでしょうか?

◆これは明白ですよね。

 また、スタートラインは一緒であったとしても、

 数をこなしていく分、Bさんの知識や経験値が増えるのは言うまでもなく、

 それによりアポ取得率や契約率が高くなることは間違いありません。

 結局、同じスタートラインになっていたとしても、

 収入に極端な差が生じることになります。

 ただ、元をたどっていくと、

 その差は「行動量の差」だけなのです。

◆イチロー選手は、

 ただひたすら野球に対する行動量(練習量)に取り組んだので、

 あれだけの収入をもらえているのではないでしょうか。

 石川遼選手は、

 阿藤的なゴルフに対する行動量(練習量)をこなしていたので、

 賞金王を獲得できたのではないでしょうか。

 ・

 人よりも練習をせずに、

 トップアスリートになっている人を知りません。

 もちろん、ミュージシャンやアーティストの世界でもそうでしょう。

◆また、ビジネスの世界でも同じことが言えます。

 成果を生み出す人は、圧倒的な行動を伴っています。

 私達が自分の収入に満足できていないのであれば、

 それは「行動量の差」が影響していないでしょうか?

 少し考えてみる必要がありそうですね☆

◆今日は、「人生で差を生み出すもの」というテーマで、

 収入の差は「行動(量)の差」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆できてますか?職場の“5S”☆

◆6月から新しいプロジェクトに参加し、

 自分を成長させて、成果も出していくにあたり、

 心がまえや意識形成をするためにいくつか本を読みました。

 【今日の1冊:1人ビジネスらくらく起業法(小林敏之)】

1人ビジネスらくらく起業法 1人ビジネスらくらく起業法

著者:小林 敏之
販売元:あさ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 【今日の1冊:ひとり仕事術 時間管理編(中本千秋)】

ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則 ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則

著者:中本 千晶
販売元:バジリコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 簡単そうに書いてありますが、1人でお金を稼いでいくのって、

 ものすごいことだと思います☆

 実際、頭で考えるほど簡単なものではないですし。

◆起業法の方は、現在は使い古された表現感のある

 “インフォプレナー(情報起業家)”

 として起業するための方法が書かれています。

 当時としては、まだ実践されている人は多くなかったのかもしれませんが、

 今は非常に多くの方が実践され、成果を残されてますよね。

 (その分、うまくいかなかった方も多いのですが・・・)

 当たり前の話なのですが、これからは

 「知識が商品になる!」

 というのが常識になるってことですね。

 ・

 仕事術の方は、実際に1人で仕事されている方のタイムスケジュールが

 掲載されており、どのような考え方でどんなライフスタイルを過ごしているのか、

 非常にわかりやすく知ることができました。

 1人で仕事をしていくのって、メンタル面が想像以上に大変なようです(汗)。

 “孤独との戦い”

 ってやつですかね。

 一番印象に残ったのは、

 「時間を“操る”のではなく、時間と“友達になる”っていう感覚」

 でしたね。

 わかるようで、まだわかんないっす(笑)。

◆簡単なものではないからこそ、挑戦していきます!

 組織におんぶに抱っこではなく、自らに稼ぐ力をつけていきます♪

◆さて、昨日は「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットの公開は恥ずかしいものだからこそ、

 価値があることをお伝えしました。

 それでは今日から、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、先ほどご紹介した仕事術の1冊からテーマを決めました。

 実は・・・O型の私には(笑)、非常に耳が痛い内容です。

 いつもこのテーマに近い内容の話を聞くと、軽くヘコみます。

 できてないからこそ、このテーマについて書いて、

 少しでも改善していこうと考えています!

◆今日のテーマは、仕事の能率とモチベーションをあげるための、

 職場で実践すべき“5S”です。

 家でも実践できれば、さらにイイですね☆

 さぁ、どんなSが登場するでしょうか。

◆まず、1つ目のSは「整理」です。

 整理とは、

 「必要なものと不要なものに分別し、不要なものを捨てること」

 です。

 これ、2つ壁がありますね。

 “分別の壁”と“捨てる壁”です。

 ・

 必要なものと不要なものに分ける作業って、

 その時点でやってしまえば何のことはないのですが、

 後回しにするとやたらめんどくさくなりますよね。

 必要なものか否か、その場で判断する約束を作ればよいかもしれません。

 ・

 また、大切な資料でない限り、1ヶ月経っても見なければ、

 ほとんど必要ないと考えられます。

 ですが、

 ‘もしかしたら・・・’

 という考えが頭をよぎり、なかなか捨てられないんですよね。

 私も貧乏性が幸いしてか、モノが捨てられません(泣)。

 “捨てる技術”

 というのを意識して生活してみるとよいかもしれません。

◆2つ目のSは「整頓」です。

 整頓とは、

 「必要なものを決まった場所にわかるように保管すること」

 です。

 整理整頓でひとくくりにされることも多いですが、

 整理と整頓は別物です。

 整理ができてはじめて整頓することができます☆

 ・

 整頓ができていると、圧倒的に仕事の能率が高まりますね。

 ファイリングでもデータ化でもそうですが、

 必要なものを必要な時に取り出せるようになっていると、

 探す時間が省けます。

 1分の整頓により後の1時間が生まれるのです♪

◆3つ目のSは「清掃」です。

 清掃は、

 「汚れを取り、ゴミを捨てること」

 です。

 キレイな机と汚れた机では、気分が変わります。

 汚れた机に向かった方が、仕事がはかどることは少ないと思われます。

 でも、清掃が仕事の一部にはなっていないのが実情ですよね。

 ・

 中学生までは、掃除の時間で自分たちの教室は、

 自分たちで掃除をするのが当たり前でした。

 それが本来の姿だからでしょう。

 帰宅する前に1分だけ清掃をしてから帰ると、

 翌日の朝一の仕事の入り方が変わってくるのではないでしょうか?

 私も・・・実践します(笑)。

・ 

◆今日は5つのSのうち、3つのSまでお伝えしました。

 明日は残りの2つのSをお伝えしますね。

◆今日は、「仕事の能率を高める5つのS」というテーマで、

 整理、整頓、清掃についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆車の運転もスキーも人生も一緒!?☆

◆≪提案≫

 ‘小学生に対しお金の教育をしたい’

 と考えています☆

 小学校の先生、PTAの方々、塾を経営されている方など、

 そのような場所の提供にご協力いただける方がいればご一報ください。

 もちろん、無料で講師をさせていただきます!

◆昨日は、会社を半休し、

 強風で電車も運休する中(笑)、東戸塚にあるゲストハウスに行ってきました。

 ‘ゲストハウスって?’

 と思われた方のために、ヤフーニュースにも出てますので参考に。

 ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000565-san-soci

 今でも60人以上が共同生活を送っているとのこと。

 ちなみに訪れた先は、まさにこの記事に出ている伏見さんです(笑)。

 【お薦めブログ:Happyおすそわけ!】

 ⇒ http://ameblo.jp/peraperaelly/

◆Elly(伏見さんと同一人物)は、

 育児で悩んでいるお母さんを悩みから解放してあげることを

 ライフワークにしています!

 「とにかく子供を愛して、褒めて伸ばしてあげてほしい。

  今子供が幸せを感じていなかったら、先のことを考えても意味がないよ。」

 と、徹底して褒めて伸ばすことをポリシーにしていますね、彼女は。

 保育園の先生として、何百人というお母さんと会って話をしたという経験から、

 現在は“子育てアドバイザー”として、悩めるお母さんの味方になっています☆

 少しでも子育てに悩みのあるお母さんは、

 ぜひEllyにご連絡してみることをお薦めします!!

 ⇒ http://ameblo.jp/peraperaelly/

◆ちなみに、ゲストハウスってこんな感じでした。

090323_14010001

 ↑元は社員寮だったらしく、建物自体はそれっぽい名残が。

090323_14040001

 ↑トレーニングルームもあったりします。

090323_14050001

 ↑共同キッチンの奥には、ビリヤード台も。

090323_16200001

 ↑誰もいない時を見計らってとりましたが、

 この落ち着けるリビングには常時誰かいましたね。

 ゲストハウスには初めて行きましたけど、

 あっという間に友達ができそうなアットホームな雰囲気がいいですね。

 また、機会があれば遊びに行っちゃおうかなって思ってます♪

◆夜は、ゲストハウスにも一緒に行った西ノ原さんと、

 新宿で西ノ原さんの友人を交えて情報交換&新企画をスタートさせました。

 この企画はまた後日詳細をお伝えしますね。

 西ノ原さん、戸住さん、昨日は遅い時間までありがとうございました♪

◆さて、前回は「チームコミュニケーション」というテーマで、

 チームコミュニケーションの神髄は、自分から褒めることであるとお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今でこそ自動車の普通免許を持っていますが、

 教習所で習っている時は、本気で

 ‘なんて運転が下手くそなんだぁ!自分は運転には向いていないに違いない。’

 と考えていました。

 というのも、ただ単純にまっすぐに運転することができないんです(苦笑)。

 ‘そんなのありえない’

 と思われる方もいるかもしれませんが、横にいる教官に

 「真っすぐ進めない方が不思議なんだけど・・・(あきれ)」

 と何回も言われた記憶が鮮明にあるので事実です。

◆自分では一生懸命に前に進んでいるつもりなんです。

 でも、気がつくとフラフラフラフラ蛇行しながら運転しているようなのです。

 教習してもハンコをもらい損ねそうになったことが何度あったことか。

 ただ、幸いなことに3週間で卒業となる免許合宿だったため、

 教官側としてもハンコを押さざるをえなかったようです☆

 でも、さすがにある時期から、蛇行は全くしなくなりました。

 これってす~ごいヒントがあったんです!

 それが今回のテーマとつながっていきます。

◆基本的に、ウィンタースポーツは得意な方ではありません。

 ただ、スノボとスキーと言われれば、

 まだスキーの方が滑れるかなぁというイメージがあります。

 (裏を返せば、スノボの方がダメダメなのかもしれませんが・・)

 そんなスキーですが、初めてやったのは中学時代のスキー学習でした。

◆中学1年生だった私は、猪苗代で初めてスキーを経験しました。

 ご存知のように最初はボーゲンという滑り方から覚えていくのですが、

 とにかく下手くそでした。

 覚えが悪い・・・。

 何度言われても、体重を前にかけることができないのです。

 インストラクターの人もあきれ顔でしたね。

◆本当に転びまくりました。

 とにかく何度も何度も転んで練習すれば、うまくなるんじゃないかと。

 それでも、一向に上達しません。

 「ロマンスの神様」はいないと思いましたね(笑)。

 なんて、冗談はさておき、

 ボーゲンすらろくに滑れなかった私にも、ふとした瞬間に転機が訪れました。

 友達から何気ない一言を言われたからです。

 それから、今まであれだけ滑れなかったのが不思議なくらいに、

 滑れるようになりました(ボーゲンは)。

 これが今回のテーマにつながります。

◆「車の運転」と「スキー」と「人生」。

 一見何の関係もないように見える三者ですが、

 私の中ではある部分で共通しているのです。

 それを今回のテーマとしてお伝えしていこうと考えています。

 さて、今日お伝えした経験から、

 どのようなことが共通しているかわかりますか?

 ヒントは

 運転がうまくなったコツ。

 スキーが滑れるようになったコツ。

 これらが共通しているのです☆

 明日に続けますね。

◆今日は、「車の運転」と「スキー」と「人生」の共通事項の

 前段をお伝えしました。

 テーマは明日お伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「甘い海水」はあるか?☆

◆昨日、夢リスト№63を叶えました☆

 (夢リストはプロフィール参照)

 「薄型テレビ(37インチ以上)を手に入れる」です。

 引越しに備えて購入しました。

 HITACHIのHDD付37インチプラズマテレビWoooです!

 ⇒ http://av.hitachi.co.jp/tv/plasma/01/products/37hr.html

 今のテレビが14インチなので、極端な差です(笑)。

 ありえないくらい大きなサイズの箱が届きました。

◆楽天市場で購入したのですが、すっごく安く購入することができました。

 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/

 しかも、私が購入した瞬間、「売り切れ」に。

 ・・・やっぱり、ツイてる。

 とりあえず引っ越してからセッティングしようと思っています。

 夢を1つ1つ叶えていきます!

◆さて、昨日は 『楽苦しい』 についてお伝えしました。

 初めて聞かれた方も多かったのではないでしょうか?

 私は好きな言葉の1つになりました☆

 それでは今日は、引き続き 『楽苦しい』 についてお伝えしていきます♪

◆仕事は 『楽苦しい』 と感じるものがよい仕事のようです。

 単に「楽しい」だけでは、後にやりがいが薄れてくるはずです。

 「苦しい」と思える瞬間があってこそ、

 やりきった時の満足感や充実感が生まれてきます。

◆例えば、麻雀をやっていたとします。

 (麻雀を全く知らない方は、ドンジャラを思い浮かべてください)

 もし1人でこれをやっていれば、常に1位ですし、あがり放題ですよね。

 どんなによい手でも、制限なくあがることができるはずです☆

 しかし、それでは何の面白みもありません。

 麻雀には相手がいて、相手の邪魔もあり、

 なかなか自分も思うような手が作れず、

 相手に何とかあがられないようにしながら、

 自分の手を作り上げていくことに面白さがあります。

 周り3人のリーチをかいくぐりながら、たとえ1,000点でもあがれば、

 その達成感は1人でやっている時とは、天と地の差が生じています。

◆仕事も同じです。

 上司がくせものだったり、なかなか思うように仕事が進まなかったりするからこそ、

 コミュニケーション能力を向上させたり、創意工夫をして仕事を進めるわけです。

 そこに面白さとともに、自己成長できる要素が隠されています。

 だから、「楽しい」だけの仕事はどうかなぁと思います。

◆たまに、

 「仕事が辛くて、辛くて仕方ないんだけど。行きたくないなぁ。」

 なんて相談を受けることがあります。

 その仕事が「辛い(苦しい)」だけの仕事であれば、

 キッパリ辞めることも考えなければならないと思います。

 しかし、その仕事の中に「楽しさ」を見出せるのであれば、

 もう少し様子を見てみることをお薦めしています☆

◆単純に「楽しい=楽」ではないことは、社会人であれば理解できるはずです。

 ただ、仕事をすることによって、お客様からいただいたお金を、

 組織を通じて、私達はいただいています。

 お金を稼いでいるのですから、ただ遊んでいるわけではないのです。

 「辛い」こともあって当然です!

 どこの海を探しても 『甘い海水』 は見つかりません。

 早くそのことに気づかなければいけません。

 それを踏まえたうえで、「天然の塩には若干の甘みがあるね。」くらいの

 習熟度を見せるのが社会人としての成長です。

◆私達の稼いだお金(給料)を考えた時に、

 「楽しい」ことと「苦しい」ことを『セット』で考えなければなりません。

 20万円の給料だとしたら、半分くらいは「苦しい」からもらえる10万円なのです。

 「苦しい」だけを切り離して、10万円もらうことはできないのです。

 「楽しいことも苦しいこともセット」

 こう考えると、少しは仕事に対しての見方が変わるのではないでしょうか?

 だから、仕事は 『楽苦しい』 ものがよいのです♪

◆昨日・今日と 『楽苦しい』 をテーマにお伝えしてきました。

 コラムから見つけた言葉からのインスピレーションで、

 自分の考えていることが少しでもお伝えできたかと思います。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆もしお時間があるようでしたら(10秒もかかりませんので)、

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、より多くの皆様に興味を持っていただけることに、

 心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆こんなところに神様が☆

◆昨日は遅ればせながら衣替えをいたしました。

 衣替えをすることにより、やっと秋を実感しました。

 日本には四季があって、本当によかったと思います。

 季節ごとの文化もあり、旬の食べ物もあり、

 自然の変化もどこへ行かずとも楽しめます♪

◆そして何より私が素晴らしいと思うのは、

 季節の変わり目で、気分を新たにできるところです。

 毎日気分を一新して新鮮に過ごしていきたいものですが、

 どうしてもそれができないのが人間です☆

 そんな中で四季を機に最低限1年で4回、

 否が応でも心を新たにリスタートを切らせてくれる、

 そんな役割があるのではないかと思います。

 それができれば、誕生日、お正月、梅雨、盆等いくらでも、

 自分なりの気分を一新タするイミングを

 つかめるのではないでしょうか。

 この秋に向けて、また襟を正して

 生活していきたいと思います。

◆昨日はそ・わ・かの法則の「そ」、

 「掃除」についてお伝えしました。

 今日は外してはいけない掃除場所について、

 お伝えしていこうと思います。

◆「掃除」と聞いてどこを掃除するイメージが浮かぶでしょうか?

 書斎、居間、寝室、台所、お風呂、玄関・・・。

 そのような場所も言うまでもなく重要なのですが、

 そ・わ・かの法則における掃除において、

 欠かすことのできない掃除場所があります。

◆その掃除場所がどこかというと

 実は『トイレ』なのです☆

 掃除をするうえでトイレは欠かせません。

 どうですか、トイレ掃除してますか?

 恥ずかしながら、私はこの法則を知るまでは、

 家のトイレ掃除などしたことがありませんでした。

 だましだまし見ないふりをして生活していましたから。

◆よくお金の流れは、水の流れにたとえられます。

 そこで家の中でも水周りは特にキレイにした方がよいです♪

 流れもよく、キレイな水が流れている方が、

 お金の流れもよいというのは、風水では当然のようです。

 台所、お風呂、それにトイレです!

◆トイレがキレイな時に、「気持ちいいなぁ!」と、

 思ったことはありませんか?

 清潔感のあるトイレは、そこを使うだけでも、

 客人にもてなしのイメージを与えます。

 そのトイレを1番多く使う人は誰でしょうか?

 そうです、自分自身ですよね。

 トイレ掃除は、かけがえのない自分自身を

 もてなすことにもつながっているのです。

◆また、トイレには

 『金勝要』

 という徳の高い神様がいると言われています。

 その神様は、人の嫌がるトイレ掃除をする人に、

 どんどん徳を積み重ねるのだそうです。

◆現に、何をやってもうまくいかなかった方が、

 毎日トイレ掃除を欠かさずにやり、

 舐められるくらいに(オーバーに思うかもしれませんが)

 ピカピカにトイレを掃除していたようです☆

 トイレ掃除を続けた結果、

 「世の中で成功者と言われるようになった。」

 といわれる方が、私が知る限り何人もいらっしゃるのは、

 トイレ掃除により毎日徳を重ねたことが

 成功要因の1つであると言っても過言ではないと思います。

◆このように掃除、特にトイレ掃除は、

 徳を積み重ねていくための最高の行動だと思います。

 私もめんどくさがりなのですが、朝起きてすぐに

 トイレに行った時に、ほんの1,2分の時間で

 チャッチャとトイレ掃除を始めました☆

 1,2分なので、苦ではないです。

 それからというもの、自分にとって必要な情報が、

 嘘みたいにどんどん入ってくるようになりました。

 流れがよくなったのだと思います♪

 朝の1,2分をトイレ掃除に使ってみてはいかがでしょうか?

◆昨日・今日で、そ・わ・かの「そ」の部分を

 お伝えしてきました。

 明日はいよいよ「わ」に突入です。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました☆

◆このブログが少しでも参考になると思われた方は、

 家族、ご友人、知人、職場の仲間の方等に

 お伝えいただければ、嬉しいです♪

 http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 まだまだ日の浅いブログですが、

 末永くお付き合いくださいますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)