旅行・地域

☆なぜ、子供同士は初対面でもすぐに仲良くなれるのか!?☆

◆来月、旅行を企画しています☆

 行き先は、“伊勢神宮”!!!

 かの天照大御神を祀っている、誰もが知る日本で最も有名な神社の1つです。

 正式名称は、単純に「神宮」と呼ぶようです。

 明治神宮など、他の地方にも神宮はあるので、

 わかりやすいように伊勢神宮と呼んでいるんでしょうね。

◆昔はお伊勢参りというのも流行したようで、

 伊勢神宮に参ることが、一つのステータスとなっていたようです。

 現職内閣総理大臣と農水大臣が、

 1月4日の仕事はじめに参拝するのが現在の慣習となっているようです。

◆今や一大パワースポットとしても知られており、

 一度行ってみたいと考えていました。

 6月は梅雨の時期なのでどうかなとも思ったのですが、

 タイミング的にもよかったので、決めました。

 これから旅の行程もつめていきます。

 旅行は、この計画段階が一番盛り上がるのかもしれません(笑)♪

◆さて、昨日は「可愛がられる人の共通点」というテーマで、

 敬語はもろ刃の剣となることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆最近、子供同士が遊ぶのを見た時に、

 ふと思ったことがありました。

 それは、

 ‘なんで、子供同士は、初対面でもあんなにすぐに仲良く遊べるんだろうか?’

 ということです。

 全く見ず知らずの子供であっても、

 同じ場所で遊んでいると、いつの間にか仲良くなっている………

 そんな場面に何度か遭遇しました。

◆大人から見ると、驚異的なスピードで仲良くなります。

 「今遊んでたのは友達?」

 って聞いた時に、

 「全然知らない子だよ。」

 という返事をされて、初めて気付くくらい、

 ごく自然に遊んでいます☆

 ちょっと不思議に感じてしまいました。

 なぜなら、

 大人の世界ではなかなかあそこまですぐに仲良くなれないからです。

 (アルコールが入っていると別ですが(笑))

◆これは少し理由を探ってみたいなと思い、

 今回のテーマにすることにしました。

 今回のテーマは、

 「時間をかけず親しくなるコツ」

 とします。

 で、その題材が初対面での子供同士の仲良くなり方です。

 実践できれば、大人同士だってすぐに仲良くなれるはずですからね(笑)。

 学ぶべきところは多いはずです♪

◆早速本題に入っていきますが、

 初対面の子供同士を観察していると、

 すぐに打ち解けることができる原因が5つ判明しました☆

 1つずつお伝えしていくことにしますね。

◆≪すぐに仲良くなれる原因・1≫

 【ダメだった時の結果を気にしていない】

 ・

 これがまず1つ目の原因として挙げられます。

 もし、うまく仲良くなれな方としても、

 全く気にならないんですね。

 だから、

 すぐに直球で「遊ぼう!」とか「入~れ~て!」って言えるんです。

 思い起こせば、私たちもそうだったのではないでしょうか?

 公園で、全然知らないグループが遊んでいても、

 「入~れ~て!」って言って、交じって遊んだ記憶が私にはあります。

◆これ、大人だと意外とできないんですよね。

 なぜか?

 断られたり、嫌な顔をされたりして、ショックを受けたくないからです。

 盛り上がって話をしているところに、

 本当は混ざりたいけど声がかけられない。

 最初から入っていない人に対しては、

 後から「一緒にどう?」という声がかけられない。

◆要は、

 “気にし過ぎ”って話です。

 別に断られても、嫌な顔をされても、死にはしません(笑)。

 その点子供は、

 ダメならダメでいっかって割り切ってます☆

 というよりも、断られることを想像していませんし、怖がっていません。

◆時間をかけず仲良くなるためには、

 できるだけ早くアプローチをする必要があります。

 じっとしてしまっている時間が一番もったいないですからね!

 すぐに声をかけるためにも、

 結果を気にし過ぎないことです。

 ダメならダメで割り切る。

 余計に気をもむ時間が短くて済んだと思えば楽ですよね。

 だから、

 とにかく結果を気にせず、早く声をかけてしまうことが第1の秘訣です☆

 ・

 明日の第2の秘訣に続けます♪

◆今日は、「時間をかけず親しくなるコツ」というテーマで、

 ダメだった時の結果を気にしないことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第19位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ほんの少しの「勇気」が差を分ける☆

◆昨日は、ブログの更新ができませんでした……。

 金曜日の夜に来た岡山の連れとしこたま酒を飲み、

 ホテルを予約していないというので、自宅に泊めました。

 なので、PCを立ち上げる時間がありませんでした。

 (まぁ、ただの二日酔いの言い訳ですが(笑))。

 そして、昨日は東京観光。

 場所は言いませんが、写真とともに流れだけお伝えします。

◆すごく高くなってました(汗)。

110226_0915_0001

 現在、594mということです。

 残りジャスト40mですね☆

 付近には大きな商業施設的な建物もどんどん建ち始め、

 一大スポットになるのが目に見えてきました。

 さすが世界一。

 ・

 聖地でした。

110226_1048_0001

 ある意味すごいビジネスだと思いますね。

 99%男性でしたが、生写真の購入に群がり、

 今日のステージのチケット購入に群がり、

 何て言うか………近寄りがたい空間になってました。

 なんでリュック率が高いのかがわかりません(笑)。

◆10年ぶりくらいに行きました。

110226_1322_0001

 NYです………なんて。

 かなりコンパクトサイズの自由の女神です。

110226_1250_0001

 球体には入らなかったです。

 でも、見学ブースだけでも面白かったです。

 レアルマドリードの全選手のサインが入ったユニフォームは、

 かなりプレミアですねぇ。

◆事故りました。

110226_1422_0001

 ドライブシュミレーターですが、

 かなりフラつく造りになってました。

 都合2回ほどぶつかったので、ドライバーライセンスはC級でした(苦笑)。

 やはり、車の運転はちょっと苦手です。

 ・

 1日遊び倒した土曜日でした♪

◆さて、一昨日は「三断の流れを作る」というテーマで、

 「決断」できない人の共通点についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「三段」をテーマに、「判断」、「決断」とお伝えしてきましたが、

 今日は最後の「果断」についてお伝えします。

 そもそも「果断」って、あまり普段目にしたり、

 耳にしたりする言葉ではないですよね。

 辞書で調べてみると、

 「物事を思いきって行うこと。決断力のあること。」

 を指すようです。

 ・

 「果断な処置」

 「積極果断」

 「果断に富む」

 というような使われ方をするようですね。

◆つまり、

 決めたことを実行にうつすことと言ってもよいかもしれません。

 一歩を踏み出すという表現が近いでしょうか。

 ただ、“思いきって”や“決断力”という言葉を見る限り、

 踏ん切りがつかない物事に対し、

 ちょっとがんばるニュアンスが含まれているように感じます☆

◆‘こうしたい!’

 ‘こうする!’

 って決めているのに、なかなか一歩が踏み出せないことがあります。

 あなたにもありませんか?

 結婚や転職や住宅購入のような人生の一大イベントから、

 出かける、本を読む、トイレ掃除をする等の日常的なことまで、

 物事の大小はありますが、躊躇してしまう瞬間はあります。

 「果断」に欠ける状態ですね。

 ・

 では、このような場面で

 「果断」ができるようになるためには、どのような要素が必要なのでしょうか?

◆私はその要素として、

 「勇気」と「割り切り」を考えています☆

 思いきって行うことができないのは、

 まだ見ぬ世界に対する不安や恐怖があるからです。

 ‘一歩を踏み出した時に、どんなことが起こるんだろうか?’

 ‘実行しても、上手くいかないんじゃないだろうか?’

 という不安や恐怖に打ち勝つには、

 「勇気」しかありません。

◆思いだしてみてください。

 自転車に初めて乗り始めた時にも「勇気」が必要でした。

 初めて泳げるようになった時にも「勇気」を出したはずです。

 クラス替えで隣の人に話しかけるのも「勇気」があったからです。

 ほんの少し勇気を出すことで、

 不安や恐怖をドキドキやワクワクに変えることができます。

 ほんの少しの勇気が差を分けるのです。

◆また、「割り切り」というのも一つの要素だと考えています。

 ‘失敗しても、大勢に影響はないはず。’

 ‘上手くいったらラッキー!’

 というような「割り切り」をすることで、

 一歩を踏み出しやすくなります。

◆まだ踏み出せないことに対して、

 リスクをゼロにすることは非常に難しいです。

 だからこそ、

 ある種の「割り切り」をともなった思いきった実行が必要になるのです。

 よほど人生にとって致命的なミスにならない限りは、

 失敗しても大丈夫なことがほとんどです。

 『案ずるより産むが易し』

 とはよく言ったものです。

 「勇気」と「割り切り」で、実行に移してみましょう!

◆物事に対し、自分の判断軸で「判断」し、

 自己責任と時間コストを意識して「決断」し、

 勇気と割り切りをもって「果断」する。

 すべてはこの「三断」によって、実行に移すことができます。

 ただ、

 この「三断」も何も努力するなく身につくわけではありません。

 身につけるためには、「【不断】の努力」が必要になります☆

 そういう意味では、

 「四断」と言えるかもしれませんね。

 と、軽くオチがついたところで、

 今回のテーマを一区切りとさせていただきます。

◆今日は、「三断の流れを作る」というテーマで、

 果断には勇気と割り切りが必要であることについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆使える人、使えない人☆

◆東京スカイツリーがぐんぐん伸びています☆

101227_0814_0001

 いつの間にか、第二展望台っぽいものが、

 上にちょこんと乗っちゃってる感じです。

 五重塔をイメージして建設されているようで、

 見様によっては、それらしくなりつつありますね。

◆公式サイトによると、

 12月25日現在で539Mの高さになっているようです。

 ⇒ http://www.tokyo-skytree.jp/

 完成時の634Mまで、既に100Mを切ってるんですねぇ。

 最後に乗っけるアンテナ的なものが、

 30Mはありそうな気がしますが(笑)。

 2012年の竣工が楽しみです☆

◆「業平橋駅」が「東京スカイツリー駅」に改名されたようです。

 確かにその方がわかりやすい!

 橋よりも圧倒的に知名度が高くなってますからね。

 公式キャラクターは「ソラカラちゃん」、

 商業施設名は「東京ソラマチ」など、着々と決まっているようで。

 一気にさかえちゃうんでしょうね、あの地域。

 ただ、シアターや水族館ができるのは、

 近くに住むものとしては嬉しい限り。

 浅草同様に東京の観光名所入りは間違いないですね♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 モチベーションに関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

 ついに10個目の言葉となりました。

 ホントいい本なんですよ!

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その10≫

 「一時間は有限 でも一時間の使い方は無限」

 ・

 このブログでも何回かお伝えしていますが、

 「時間」は誰にでも毎日等しく与えられています。

 1日24時間、1440分、86400秒です☆

 この時間を以下に使うかによって、

 私達の人生が決まっていると言っても過言ではありません。

◆この言葉にもある通り、

 1時間という時間があります。

 1時間の自由時間があると聞いて、

 ‘たった1時間!?’と思う方もいれば、

 ‘よし、1時間’と思う方もいます。

 これは自分の過去の経験と照らし合わせて、

 ‘1時間では大したことはできない’

 と考えてしまう方と、

 ‘1時間あれば、あれも、これもできる’

 考える方の違いでしょう。

 あなたはどちらのタイプでしょうか?

◆私はこのように考えています☆

 自分の価値(セルフイメージ)が高い人ほど、

 【1時間であっても、多くのことができる】

 と思う傾向にあります。

 例えば、

 時給800円で働いている方であれば、

 1時間では800円分の仕事ができればよいと考えるかもしれません。

 ですが、これが一流企業の経営者であれば、

 どんな風に考えるでしょうか?

 800円分の仕事でよいと考えるでしょうか?

 答えは、‘NO’ですよね。

 時給換算はできないかもしれませんが、

 仮に換算するとすれば、10万円~数百万円くらいの仕事を

 イメージされているかもしれません。

◆わかりやすいように時給で換算しましたが、

 できることについて全てお金に換算できるわけではありません。

 1時間あれば、

 20人の人と3分ずつ話せると考える人もいれば、

 数冊の書籍に目を通すことができると考える人もいれば、

 新しいアイディアを30個考えられる人もいるでしょう。

 これらは、単純にお金に換算することはできませんが、

 やり方次第では非常に価値があります☆

◆ボーっと過ごしてしまっても1時間。

 いつもより余計に寝てしまっても1時間。

 スケジュール管理をしっかりして、

 やるべきことをみっちりやっても1時間。

 自分の将来への投資に充てても1時間。

 ・

 【まさに時間は有限 できることは無限】

 あなたの時間は何に変わっていますか?

 あなたの時間は何に費やされていますか?

◆スカイツリー並に、

 セルフイメージをぐんぐん高めて、

 自分の時間帯効果を上げたて、

 うまく時間を使っていきたいものです。

 何せ、可能性は無限ですからね♪

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 セルフイメージに関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「東北初上陸!」の巻☆

◆木曜日、金曜日の2日間、

 仕事の出張に行ってきました!

 今日は、その2日間のザックリとした動きを

 お伝えする「番外編」です。

 東北に初めて行ってきた浮かれ具合とともに、

 お楽しみいただければ幸いです☆

◆【1日目】

 向かった先は、岩手県。

 いまだに降り立ったことがない県の1つです。

 目的地は、「花巻」。

 新幹線で揺られること約3時間。

 目的地にたどり着きました。

101209_1205_0001

 花巻では、真面目に仕事に励みました。

 花巻温泉が有名なようでしたが、

 今回は温泉には入れず、そのまま撤退です。

◆花巻から次の目的地に向かう際に、

 新幹線の“はやて”に初めて乗りました。

101209_1634_0001

 まぁ、乗ってみるといたって普通の新幹線でした。

 ただ、今回色々な新幹線に乗る機会がありましたが、

 どの新幹線の座席も背中のリクライニングができることに加えて、

 座っている席自体についても前後にスライドできるように

 なっていることに驚きました!

 いつからできるようになったんですかね?

 個人的にはかなり画期的な改善です♪

◆“はやて”で向かった先は、森の杜「仙台」です。

 実は………恥ずかしながら、先代も初上陸なのです。

 あれだけ大きな都市でありながら、

 30年間1度も訪れたことがなかったんですねぇ(汗)。

 ・

 ここでも仕事は着々とこなし、

 夜の部に突入です!

 まずは軽く飲もうということで、

 仙台駅の中に入っているこの通りへ。

101209_1816_0001

 “牛たん通り”って、

 名物を前面に押し出しててイイですね。

 ここまで押されると気持ちいいくらいです。

◆まだ5時過ぎだったせいか、そこまで人もいなかったのですが、

 それでも1軒だけ外に列ができているお店がありました。

 それこそ、私が目をつけていたお店。

 『利久』さんです。

 【今日のお店:利久 仙台駅店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/t121612/

 焼肉屋さんの牛タンって、薄いイメージないですか?

 私はそう思っていました。

 が、

 仙台の牛タンはそのイメージを良い意味で裏切ってくれます。

101209_1837_0001

 でーーーん!!!

 これ牛タンです。

 ‘えっ!?’っていうくらい厚いです(笑)。

 そして、予想以上に美味しいです。

 これと比べてしまうと、

 ペラペラの牛タンは物足りなくなってしまうかも………。

 仙台の牛タン、最高でした!

◆牛タンとビールでウォーミングアップがすんだところで、

 2軒目のお店へ。

 ここもあらかじめ調べておいた、評判のお店へGO!

 【今日のお店:仙台朝市 大黒】

 ⇒ http://www.syokuyuraku.com/omise/daikoku/index.htm

 ここでは魚介類と日本酒を中心に食べようと思っていました。

 時期的にウニは食べられなかったのですが、

 まず大きくてプリプリの松島産の牡蠣に舌鼓。

101209_1949_0001

 めちゃめちゃ美味しくて、

 思わず全員がおかわり頼んじゃいました(笑)。

 ちなみに、宮城の地酒をいただきまくったのですが、

 写真にも写っていますが、“もっきり”という陶器に注いでくれます。

 これが升を含めると、軽く1合以上は入るんです。

 しかも、なみなみと注いでもらえる!

 酒飲みにはたまりませぬ☆

◆そして、馬刺し(生レバーも付いてた)やホヤ、

 ネギの1本焼きなどをつまんでいると、

 刺身の盛り合わせの登場。

101209_2007_0001

 これがまた絶品。

 これでもかってくらい、厚く切ってくれています。

 一緒に行った同僚も大絶賛。

 お店を選んだ私まで褒められました(笑)。

 こうして1日目の夜はふけていきました。

◆≪2日目≫

 今日の目的地は、「喜多方」です。

 新幹線MAXやまびこに乗車しましたが、2階建てでした。

 2階建て新幹線にも初乗車です☆

101210_0839_0001

 もちろん2階に乗りましたが、景色を楽しめました。

 喜多方に向かう途中には、

 会津の山々もたくさん見ることができ、

 しばし心が洗われるような感覚になりました。

 ありのままの自然を眺めるっていうのもいいもんです。

101210_1022_0001

 一瞬だけウィンタースポーツに疎い私でも、

 スノボ行きたいって思いました。

◆新幹線と在来線を乗り継いで、

 やってきました喜多方。

 ちょっと(どころではなく?)寂しい感じの駅前です。

101210_1122_0001

 「蔵とらーめんのまち喜多方」というふれこみのようですが、

 なかなか観光地としては苦戦していそうな印象を受けます。

 駅前にタクシーが1台しか止まってなかったですからね。

 ・

 とりあえず、名物のらーめんを食べようということで、

 カップラーメンにもなっているという丸見食堂へ。

 【今日のお店:丸見食堂】

 ⇒ http://r.tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000974/

 ねぎらーめんを注文しました。

101210_1136_0001

 見た目はイイ感じ。

 一口すすってみて……‘あれっ!?’。

 なんだろ、なんかイマイチ(苦笑)。

 味もしっかりして、喜多方ラーメンの特徴の平打ち太めんなのに、

 なんかパッとしません。

 ちょっと麺が柔らかすぎるのと、パンチがないのが原因?

 期待していた分だけ、

 若干テンションが落ちました。

 もう少し先の坂内食堂に行くべきだったかもと、

 多少後悔したものの、残すことなく食べはしました。

◆喜多方では、これ以上見るものもなく、

 仕事を粛々とやって、家路につきました。

 たった2日だったのに、

 帰りの新幹線ではドッと疲れがきました。

 でも、岩手も宮城も初めてだったので、

 仕事とはいえ、充実した2日間でした☆

 明日からは、また通常通りの更新に戻しまっす!

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆出川哲郎さんも、あながちズレてはいない☆

◆昨日は、何となく行きたかったんだけど、

 今まで行く機会がなかった「吉祥寺」に上陸してきました☆

 率直な感想としては、

 1日じゃ回りきれない………って感じでしたね。

 お店がありすぎ、人もいすぎです(汗)。

◆とりあえず吉祥寺と言えば、

 “井の頭公園”でしょう!!!

 ってことで、スワンボートを漕ぎ漕ぎ。

101205_1232_0001

 桜の名所ってことですが、意外と紅葉もイケてます。

 尖閣諸島衝突事故並に、

 手漕ぎボートや他のスワンボートと幾度も接触しますが、

 事なきをえます。

 映像の流出だけが心配です(嘘)。

 トイレ等がボロいのを除けば、イイ公園です☆

◆公園を後にしてからは、ブラブラ街中を散策。

 丸井、東急、LOFT、atre、パルコなどなど、

 ショッピングセンターも充実。

 の割に、少し奥に行くとオサレな個人商店も充実していて驚き☆

 電器屋さんも豊富にあるので、

 住んでみたい街ナンバー1に選ばれるのも納得です。

 とにかく便利そう!

 自然と都市がイイ感じにゆるく融合している街でした♪

◆さて、昨日は「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「ヤバいっすね」というリアクションについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は昨日に引き続き、

 デキる人の黄金のリアクションです。

 ≪黄金のリアクションその2≫

 【マジっすか!?】

 ・

 今回のテーマは別にふざけているわけではありません(苦笑)。

 語尾や表現はあくまでもご自身が使えるように、

 自然に変換していただいてOKです。

 ねらいだけ理解してもらえれば、十分です。

◆変換としては、

 「ホントですか!?」

 「リアルに!?」

 など、若干疑いながら(実は疑ってないんですけど)、

 興味があるっていう“関心”と

 本当だったらスゴイなっていう“感心”が込められていれば、

 バッチリです☆

◆この2つ目のリアクションを見て、

 ある芸人さんを思い出しました。

 それは、

 “出川哲郎さん”

 です。

 一般的にリアクション芸人と呼ばれていますが、

 出川さんのリアクションの真骨頂は、

 もしかしたら恐怖や熱さへのリアクションではなく、

 言葉のリアクションなのかもしれません。

 (もちろん、それも芸なのですが)

◆出川さんをテレビで見ていると、

 とにかく

 「マジでか!?」

 「リアルで!?」

 「本当にっ!?」

 という反応を多く見ます。

 あの頻度は大げさでやり過ぎですが(笑)、

 ポイントは大きくズレてはいません☆

◆このリアクションは、

 相手の話をしっかり聞いて、

 驚くべきところで、しっかり反応しなくてはいけません。

 人前で話したり、会話をしたりしていればわかると思いますが、

 相手の反応は非常に重要です。

 相手が自分の話をしっかり聴いて、

 相応の大きなリアクションをしてくれると、

 気持ちよく話すことができます。

 ・

 デキる人は意識するしないは別として、

 そのことをわかっていますから、

 「マジっすか!?」

 は、けっこう使っています。

 例えば、

 勝俣さん、ロンブーの淳さん、千原ジュニアさん、宮川大輔さんなど、

 他のボキャブラリーも豊富なので気づきにくいですが、

 非常に多用していますよ☆

 当たり前ですが、話が事実かどうかを確かめたいのではなく、

 場を回すために使っているのです。

◆相手を気持ちよくさせるという意味では、

 ものすごく効果があって、使いやすいリアクションだと思います。

 “関心”と“感心”をしっかり込めて、

 「マジっすか!?」を使ってみてはいかがでしょうか。

◆今日は、「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「マジっすか!?」というリアクションについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「良いチーム」となるための6条件~後半~☆

◆昨日は、かつて4年間住んでいた岡山での友人が、

 東京に遊びに来ていました。

 そこで、激混みの日曜日でしたが、

 浅草を案内してきました。

 コースとしては、以下の感じ☆

 ・

 雷門 ⇒ 仲見世通り ⇒ 浅草寺 ⇒ 自宅(休憩) ⇒ お昼

 ⇒ 吉原(もちろん見学のみ) ⇒ 花やしき(入場はせず)

 ⇒ 浅草演芸場 オレンジ通り ⇒ 浅草公会堂 ⇒ 隅田川

 ⇒ スカイツリー&朝日ビール本社展望スポット 23番地カフェ

◆途中では揚げまんじゅうを食べたり、

 熱々のメロンパンに舌鼓を打ちながらの見学でした。

 普段見慣れた場所でも、

 人を案内するとなると、また違ったものだなと感じました。

 ちなみにお昼は、

 大行列の大黒屋よりも個人的には美味しいと思っている

 『土手の伊勢屋』さんの天丼に案内しました☆

 40分ほど並びましたが、美味しい天丼が食べられました!

101121_1331_0001

 このボリュームすごくないですか(笑)!?

 昨日は、14時には売り切れていたので、

 かなりの激戦の天丼です。

 ⇒ http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13003745/

◆案内した3人にも満足してもらえたようで何より☆

 今度は、自分も浅草の名所を案内できるように、

 予習しておこうかなと思いました♪

◆さて、昨日は「良いチームを形成する6条件」というテーマで、

 前半3つの条件をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、早速昨日の続きです。

 良いチームを形成するための6条件のうち、

 後半の3条件をお伝えします。

 ちなみに前半の3条件は、

  ◎「勤勉に努力している」

  ◎「情熱を持っている」

  ◎「精神面、肉体面、道徳面でのコンディションが万全」

 というものでした。

 さらにプラスアルファしていきましょう!

◆≪条件4:基本(約束事)に忠実≫

 良いチームは、

 基本(約束事)を忠実に守っています。

 いかに個々の能力が高く、

 共通の目標を持っていたとしても、

 各自が好き勝手にバラバラのやり方でやっていたのでは、

 上手くいかない部分が出てきます。

 そこには基本的に守るべき約束事が必要になります。

◆ただ、この約束事の縛りがきつすぎても、

 個性が発揮できなくなってしまうので、

 あくまでも基本です☆

 基本がしっかりチームとして守られているからこそ、

 そこからの応用が生きてくるのです。

 チームにおいての個性を尊重するためにこそ、

 基本となる約束事をチームで遵守することが大切です。

◆≪条件5:チームに貢献する気持ちを持っている≫

 良いチームは、

 チームを構成するメンバーがチーム自体に貢献する気持ちを持っています。

 仕事や業務をこなしていく中では、

 ‘自分だけのためだったら、こうしたい’

 ‘こうやっちゃえば楽だな’

 と感じることがあることでしょう。

 その際に、自分自身の都合だけを考えてしまったのでは、

 チームとしての生産性は下がってしまいます。

◆もちろん、自分自身の考えや方針も大切であることは否定しませんが、

 チームを機能させるためには個人プレーに走り過ぎるのは考えものです。

 『One for All All for One』

 とまでは言いませんが、チームに対する貢献心は必要でしょう。

 戦後の日本復興の象徴となった松下電器やホンダは、

 企業がチームとなって一枚岩となっていました。

 あれも企業に対する貢献心があってこそではないでしょうか。

◆≪条件6:細部にまで注意が行き届いている≫

 良いチームは、

 細部にまで注意が行き届いています。

 この細部にまでという部分については、

 色々な解釈があるかと思いますが、

 私は各自のチェック機能だと解釈しました。

 つまり、

 誰か特定の一人が目を光らせるのではなく、

 チームとして細部にまで目が行き届いているということです。

◆例えば、

 個人が持ち寄った仕事であっても、

 チームとして一人ひとりが別の作業にもチェックを入れ、

 ミスがないように細心の注意を払う。

 各自のメンタルや疲労については、

 リーダーだけではなく各自が全員を気遣う。

 このような細心の注意が、

 チームをさらに向上させる体制構築につながるのではないでしょうか。

 大きな目を引く部分だけではなく、

 細部に注意を行き届かせられるのは、良いチームならではですね☆

◆以上が、

 「良いチームを形成するための6条件」でした。

 あなたが所属するまたは形成しているチームは、

 どの条件は満たせていますか?

 また、どの条件は満たせていませんか?

 私も6条件全てを満たせるように、

 今後は特に意識していくようにします♪

◆今日は、「良いチームを形成する6条件」というテーマで、

 前半3つの条件をお伝えしました。

 今日でこのテーマは終了です。

 明日からまた新たなテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「良いチーム」となるための6条件~前半~☆

◆昨日は、買い物がてらに、

 ほんの少し足を延ばしてきました。

 行先がわかるでしょうか?

 ヒントは↓です☆

101120_1330_0001

 これは誰でしょうか?

 そして、ココがメイン。

101120_1252_0001

 さて、この地名はどこでしょうか??

◆正解発表です。

 正解は、“柴又”でした。

 寅さんで有名な葛飾・柴又です。

 浅草ほどではないですが、

 帝釈天への参路は賑わっていました。

101120_1300_0002

◆草団子やまんじゅうを食べたりしましたが、

 “かりん糖まんじゅう”というまんじゅうが美味しかったですね。

 訪れたことのない東京ってけっこうあります。

 下町探索は嫌いじゃないです♪

◆さて、昨日は「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “散りばめた点と点が線になる”ことについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆日常業務を行うにせよ、

 企画からプロジェクトを遂行するにせよ、

 イベントを主催・運営するにせよ、

 一つのキーワードがあります☆

 それは、

 【チーム運営】

 です。

 会社には部署やグループというチームがあるように、

 企画やプロジェクトにもチームがあります。

 なぜなら、

 一人で全ての業務を行うことは不可能だからです。

◆あなたも仕事をしているとすれば、

 誰かと協力したり、チームを組んで、仕事をしているのではないでしょうか。

 このチームが機能するか否かによって、

 仕事の効率も質も大きく変わります☆

 そこで、今回のテーマは、

 「良いチームにするための条件」

 です。

 以前に読んだ本の中で、

 良いチームにするための6つの条件を知りましたので、

 6つの条件を中心にお伝えします。

 あなたは、自分のチームが

 どのようになればよいと感じているでしょうか。

 自分のチームを意識しながら、読み進めてもよいかもしれません♪

◆では、早速お伝えしていきます。

 ≪条件1:勤勉に努力している≫

 良いチームは、

 メンバーそれぞれが勤勉に努力をしています。

 いかにして自分の仕事をより生産性の高いものにしていくか、

 いかに協力して良い仕事をしていくか、

 等を考え、改善していくことが必要です。

◆最も基本となる条件ですが、

 良いチームは自然とこの条件を満たしています。

 メンバー各自の意識を変える必要があることから、

 一朝一夕にはできないかもしれませんが、

 この条件を満たすための仕掛けがあると良いですね☆

◆≪条件2:情熱を持っている≫

 良いチームは、「情熱」を持っています。

 チームを動かしていくエネルギーとなるのが、

 情熱であり、熱意です。

 この情熱こそがチームを1つにまとめて、

 同じ目的に向けて動くための力となります。

◆ちょっとした障害にぶつかってしまうと、

 チームがばらばらになって、機能しなくなるチームがあります。

 その一方で、

 いくら手強い障害が起こっても、

 頑として折れずに突き進んでいくチームもあります。

 私はその差は、チームとして持つ「情熱」の差だと感じています。

 ‘何としても成し遂げる!’

 という情熱さえあれば、チームは空中分解しません。

 情熱も育てていきたいものですね。

◆≪条件3:精神面、肉体面、道徳面でのコンディションが万全≫

 良いチームは、

 コンディションを万全にキープしています。

 コンディションは、精神面や肉体面という心身両面もあれば、

 道徳面というモラルもあります。

 この全てが万全な状態であることが、

 良いチームには求められます。

◆例えば、一見良さそうなチームであっても、

 多大なストレスがかかり、精神が疲弊していたり、

 休みが取れず、体の疲れが溜まっていたり、

 仕事に納得がいかず不平・不満が残っていたりすると、

 良いパフォーマンスは出せません。

 これはチームでなくても、個人でも同じですよね。

 当たり前ですが、非常に大切です☆

◆今日は前半の3つの条件をお伝えしました。

 明日は残りの3つの条件をお伝えします♪

◆今日は、「良いチームを形成する6条件」というテーマで、

 前半3つの条件をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「戦場カメラマン・渡部陽一氏」が羨ましくないですか!?☆

◆昨日はビックリするくらいの好天で、

 あまりにも気持ちがよかったので、

 〔住んでても意外と知らない東京〕

 というテーマで散策に出かけました(笑)。

 行先は、次からの写真を見て、当ててみてください。

 ちなみに、11月3日は「晴れの特異日」だったんですね。

 どうりでよく晴れるわけです☆

◆最初はココ。

101103_1238_0001

 残念ながら中に入ることはできなかったのですが、

 私が大好きなあのブルーハーツが伝説のコンサートをやった会場です。

 野外ホールでのコンサートって行ったことがないので、

 いつかココで音楽を聴いてみたいものです。

◆そして次はココに移動しました。

101103_1314_0001

 この写真でピンとくるかたはマニアですね(笑)。

 歴史の教科書で言えば、

 『●●門外の変』

 という事件がありました。

 大老が水戸の脱藩浪士に殺された場所ですね。

◆そして、観光客も非常に多かったこの場所。

101103_1326_0001

 よくはわかりませんが、ものすごく写真が撮られていました。

 確かにそれらしい風情と赴きはあります。

 歴史的な橋なのでしょうか。

 ・

 いよいよこの先は警備が厳重です。

 とてもじゃないですが、突っきれそうな感じはしません(苦笑)。

101103_1332_0001

 この先に皇族の方が住まわれているようです………。

◆答えです。

 昨日は、「日比谷公園」から「皇居」を巡る、

 約3時間の散策をしてきました。

 皇居はめちゃくちゃ広いですね!

 驚きました。

 東京の一等地であれだけの贅沢な土地使いは、

 さすが日本の象徴☆

 都内に住んでいても訪れる機会はなく、

 初めて訪れましたが、なかなか良かったです♪

◆さて、昨日は「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 3つ目のポイントは「目的意識」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、戦場カメラマン・渡部陽一氏に対する

 私なりの分析ですが、いよいよ今日は4つ目のポイントです☆

 4つ目のポイントは、

 ・

 【純粋性への憧れ】

 ・

 です。

 あのキラキラした目の源泉ですね。

◆「大好きなことを仕事にしている!」

 という方は、世の中にほんの一握りではないでしょうか。

 おそらく、

 多くの人々は、好きなことを仕事にするのは難しく、

 まずは生計を維持することを第一に、

 目の前の仕事取り組んでいるのではないでしょうか。

 私もその1人です。

◆もちろん、仕事には楽しい部分もあり、

 自分を成長させられる場でもありますが、

 それだけではありません。

 我慢してやっている部分も少なからずあります。

 ・

 これが仮に寝る間を惜しんでやりたいと思えるほど

 好きなことであったならば、全く苦にはなりませんよね。

 あなたもやり続けなければいけないことが大好きであれば、

 時間を忘れてやり続けてしまうのではないでしょうか。

 理想的な働き方ですよね!

◆私は、渡部氏の働く姿には、

 そんな純粋なワクワクを感じずにはいられないのです。

 ‘うわ~、きっとこの人は戦場で確実にキラキラしてるな’

 って心から思います☆

 カメラマンという職業が本当に好きなんだなというのを、

 いたるところで感じることができるのです♪

◆私が実現できていない分、

 渡部氏のあのキラキラした姿には、

 ものすごく憧れてしまいます。

 ‘あれだけ仕事を楽しめたらいいだろうな’

 と羨ましくなってしまうのです。

 ・

 私はその

 「純粋に仕事を楽しんでいる部分への羨望」

 が、渡部氏の魅力と切っても切り離せないのです。

 だから、

 ついつい気になってしまうのだと気づきました。

◆ただ、

 憧れているだけでは何も変わらないので、

 早く自分も少しでも渡部氏のような働き方に近づけるように、

 自分のスタンスを明確にして、日々の生活に励んでいく所存です。

 これが4つ目のポイントです☆

◆戦場カメラマン・渡部陽一氏の魅力について、

 私なりの分析をしてみましたが、いかがだったでしょうか。

 納得できる部分とできない部分があって当然です。

 あくまでも、これは私なり分析ということで、

 ご了承いただければ嬉しいです。

 渡部氏には、今後もさらに活躍してほしいという期待を込め、

 今回のテーマを終えることにします。

◆今日は、「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 4つ目のポイントは「純粋性への憧れ」であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆経済的にも精神的に豊かになるには、“儲ける”ではダメ!☆

◆昨日は、久々の気持ちよい秋晴れって感じだったので、

 浅草の町を散歩してました。

 普段も歩く街並みですが、

 改めて歩いてみると、色々な発見があるものです☆

 とにかく食べ物のお店も多いですね。

◆浅草とは関係ないのですが、

 ちょっと喉が渇いたので自動販売機を見ると、

 こんな感じになってました。

101002_1338_0001

 あなただったらどうしますか?

 そもそも買わないって選択が一番正しのだと思いますが、

 なんでもやってみる方を選ぶ自分としては、やっぱ買っちゃいます☆

 でも、何が出てくるか全くわかりません。

 「I am H」のメッセージ性もよくわからなかったので、

 今回は「Mr.X」をチョイスしてみました。

 出てきたものは…………

 “JT 桃の天然水 500ml×24 ”(笑)。

 JT 桃の天然水 500ml×24

 

 

 ‘まだ生産してたんですか!?’

 って衝撃を受けます。

 当たりでしょうか、ハズレでしょうか?

 なんだか高校時代を思い出しつつ、

 久々の甘ったるい味を楽しみました。

◆そして、ふと見上げてみると、

101002_1333_0001

 東京スカイツリー、ぐんぐん伸びてます。

 現在、約470メートルに到達しているようです。

 昨日は快晴だったので、ハッキリと見えますが、

 曇り空の日には既にツリーに雲がかかる状態です。

 さながらドラゴンボールの“カリン塔”っぽい感じです。

 634メートルまで完成すると、

 雲を見降ろす感じにもなるのでしょうか。

 2012年春に完成予定です♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」として、

 やるからできるようになることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」も4発目ですね。

 4発目は、お金にまつわる考え方です。

 早速お伝えしますね。

 4発目は、

 ・

 【儲けるんじゃない、儲かる】

 ・

 です。

 経済的にのみ豊かになるだけでなく、

 精神的な豊かさを求めるのであれば、

 今日の「“じゃない”シリーズ」は参考になるかもしれません☆

◆お金に対してどのようなイメージを持っているかにもよるのですが、

 お金は儲けるものでしょうか?

 それとも、儲かるものでしょうか?

 ‘どちらも同じじゃないか……’

 と思うかもしれませんが、

 例えば日常的に「お金儲け」という言葉を多用される方は、

 どちらかと言えば儲けるものと考えていると言えます。

◆両者の違いは何でしょうか?

 極端な表現を使ってしまえば、

 お金を儲けるという考え方は、

 相手から「お金を奪う」に近い形となります。

 その一方で、

 お金が儲かるという考え方は、

 相手が「お金を提供してくれる」に近い形となります。

◆お金を儲けるのは実力だし、

 仕組みという再現性があるので、

 そちらの方がビジネススキルとしてはあるのかもしれません☆

 ただ、

 お金が大前提のビジネスと、

 お金は副次的なビジネスであれば、

 どちらのビジネスにお金を支払いたいと感じるでしょうか?

◆例えば、

 歌手がコンサートを開催するのに、

 日本武道館のような場所で大手プロモーション会社を通じて

 開からる高額なコンサートと、

 ストリートで価格設定などせずに、気に入ってくれた人だけが、

 自分の好きな金額だけを支払うのであれば、

 どちらに対して支払いたいと思うでしょうか?

 また、

 お金を受け取る歌手についても、

 どちらのお金のもらい方の方が、

 自分の価値を正当に評価してもらっていると感じるでしょうか?

◆極端な話をすれば、

 詐欺や犯罪のような手段を用いて

 お金を儲けている人も現実にはいます。

 ですが、

 そのような手段で経済的に豊かになったとしても、

 精神的に豊かになれるでしょうか?

 私はそうは思いません。

 ・

 お金はどんな手段を使っても、

 儲ければよいというものではありません。

 目指すべきは、

 「お金が儲かる」状態を作るべきですよね。

 そんな風に、今は考えるようになっています♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 お金は儲けるものじゃなく、儲かるものであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆沖縄旅行記 ~後半戦~☆

◆本文の旅行記では触れないと思うので、

 少々沖縄のお土産事情をお伝えしておきます。

 今回、2日目の体験ダイビングまでに時間の余裕があったので、

 御菓子御殿に寄ってみました。

 【お店:御菓子御殿 読谷本店】

 ⇒ http://www.okashigoten.co.jp/shop/yomitan.html

◆今、沖縄のお土産は紅いも関連の一人勝ちかなぁと感じました。

 ここの御殿では向上直結なので、

 目の前で大量の紅いもタルトが作られていました。

100706_0943_0001

 ここでも他の店でもパイやちんすこうなど、

 色々なお菓子やお土産の試食を繰り返してみましたが(笑)、

 やっぱり「元祖紅いもタルト」が一番おいしいという結果になりました。

 売れているのには理由があります。

 単純にうまい!

 そんなに甘くもなく、上品な甘さです(万人受けする甘さ)。

 個人的には、ケーキ屋さんのスイートポテトより美味しい。

 お土産はまずいものだと思われているので、それを覆すため、

 今回、職場等へのお土産は全て紅いもタルトで統一しました☆

【12個入り】ポルシェ紅いもタルト沖縄土産や贈答でも大人気【沖縄土産】 【12個入り】ポルシェ紅いもタルト沖縄土産や贈答でも大人気【沖縄土産】

販売元:沖縄王国
楽天市場で詳細を確認する

◆御菓子御殿自体は、沖縄に数ヶ所あるようなので、

 沖縄を訪れた際には、ぜひ作りたての紅いもタルトを食べてみてください。

 ちなみに、自分用には“こーれぐーす”も買いましたよ♪

◆さて、昨日は、「沖縄旅行記」というテーマで、

 沖縄旅行前半戦をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆≪3日目:7月7日≫

 この日は「七夕」です。

 ホテルに笹が飾られていたので、早速短冊に願い事を書きました。

 本当はもっと書くべきことがあると思うのですが、

 あまり重い願いを書いてしまっても微妙だと思ったので、

 2014年に想いを馳せることにしました。 

100707_0854_00010001

 叶うといいな♪

◆この日は午前中にプライベートビーチで遊んだ後、

 午後は「ネオパークオキナワ」を目指しました。

 ⇒ http://www.neopark.co.jp/

 ここは熱帯地方の動植物を通常の動物園でされているような保温なしで、

 放し飼いにされているというのが特徴のテーマパークです。

 ‘どんなもんだろうなぁ?’

 と、期待と不安が入り混じったまま向かったものの、

 そこは動物たち(主に鳥)の楽園がありました。

◆割引等もきかせた結果、

 園内一周鉄道乗車+エサ+ふれあい広場入場料も含めて、

 700円で楽しむことができました。

 園内に一歩入れば、本当に鳥が放し飼い(汗)。

 自分たちが持っているエサめがけて、

 フラミンゴやクジャクやトキの一種などが、わさわさやってきます。

 警戒心とか一切ありません。

 園内を進むとふれあい広場があり、

 そこではふれこみどおりゾウガメと戯れることができました。

100707_1337_00020001

 カメ………めっちゃ可愛い。

 なんだか癒されます。

 残念ながら、うちの娘は乗りながら号泣していましたが(苦笑)。

 ふれあい広場では、ポニーやヤギやカピバラや犬などとも触れ合えます。

◆さらに進んでいくとワラビーなんかにも、

 普通に手渡しでエサをあげられます。

 ワラビーはカンガルーを小ぶりにしたような動物ですが、

 これまた癒し系です。

 ・

 そして、その先の保存研究センターでは、

 あの鳥が生で見られました。

100707_1304_0001

 そうです、“ヤンバルクイナ”です!

 日本ではここでしか飼育されていない貴重な鳥です。

 ヤンバルクイナって飛べないんですね。

 初めて知りました。

 っていうか、初めて見ました。

◆ネオパークオキナワでさんざん遊び倒した後は、

 ヘリオス酒造という泡盛を中心とした酒造に行ったのですが、

 ここのビールがものすごく美味しいんです!!

 いやぁ、銀河高原ビール以来の衝撃です。

 ⇒ http://www.helios-syuzo.co.jp/

【送料無料】ヘリオス酒造 青い空と海のビール ASU-12 【送料無料】ヘリオス酒造 青い空と海のビール ASU-12

販売元:e酒どっと呑む。
楽天市場で詳細を確認する

 少々値は張りますが、本当に美味しいです。

 香りがめちゃめちゃよくて、後味もスッキリ。

 何杯でも飲める感じです。

 少量限定醸造なのでできる美味しさのようです☆

 あぁ、また飲みたくなってきた(笑)。

◆夜は、ホテル近くの「なかま食堂」で最後の晩餐。

 【お店:なかま食堂】

 ⇒ http://r.tabelog.com/okinawa/A4703/A470303/47002461/

100706_1940_0001

 食べかけで撮ってしまったので汚いのですが(苦笑)、

 手前左から島らっきょう、豆腐よう、タコライス、海ぶどうです。

 さらにこの後、ラフティーとグルクンのから揚げも頼みました。

 そして、最後に頼んだのが名物ソーキそば。

100707_1814_0001

 この肉、スゴクないですか!?

 これで600円というコストパフォーマンスがまた嬉しい♪

 かなりお薦めの食堂です。

◆≪最終日:7月8日≫

 最終日は、自分がどうしても行きたかった

 パワースポットに行ってきました!

 その場所は、

 「斎場御嶽(せーふぁうたき)」

 です。

 ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E5%A0%B4%E5%BE%A1%E5%B6%BD

 ここは世界遺産にも指定されていて、

 琉球王国の聖地としてあがめられている場所です。

100708_1139_00010001

 パワーめっちゃ感じました(笑)。

 ……と、自分では思ってます。

 こういうのってセルフイメージが重要ですからね。

 イイ気をもらえました☆

◆このスポットの後は、

 国際通りでランチとショッピングをしました。

 まぁ、国際通りは普段通り活気ありました。

 そして、アウトレットモールに移動し、ぜんざいを食べました。

 ‘夏にぜんざい!?’

 と思われるかもしれませんが、沖縄のぜんざいはこんな感じです。

100708_1524_0001

 かき氷の下に、黒蜜で煮た金時豆がたっぷり入っています。

 初めて食べましたが、けっこう美味しい。

 本当でもやったら流行るんじゃないかなぁと思いました。

◆最後に道の駅に寄って、

 「ダチョウの卵」を買いました。

100708_1653_0001

 1個1500円でした。

 ……っていうのは冗談で、さすがに卵は買いませんでした。

 代わりにマンゴーを購入し、沖縄を後にしました。

 ・

 3泊4日という短期間でしたが、充実した旅行となりました☆

 また、長期の旅行に行った際には、

 旅行記を書いてみようかなと思います♪

◆今日は、「沖縄旅行記」というテーマで、

 沖縄旅行記後半戦をお伝えしました。

 明日からまた、新しいテーマでおツタしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (2)