映画・テレビ

☆初対面で仲良くなるための“最大の阻害要因”とは?☆

◆昨日、社労士試験の申し込みを済ませてきましたし、

 (受験料が9,000円もかかるので、そこそこ痛いです……)

 真剣に勉強しなければいけないのですが、

 『世界卓球2011』に夢中になってしまいました。

 あのレベルまでいくと、もはや卓球に見えないですね(笑)。

◆なぜ、オランダでの開催なのかは全然わかりませんが、

 (観客もまばらで、オランダで卓球が人気がありそうには思えません)

 世界の代表同士の戦いは手に汗握ります。

 特に、男子の水谷準選手の試合は燃えました!

 あと、女性でも愛ちゃんのミックスダブルスの銅メダルもよかったですね。

 いやぁ、卓球面白いですよ。

◆サッカーもそうですが、リアルタイムで放送していると、

 ついつい見入ってしまいます。

 今日も10時から見ちゃうんだろうなぁ……。

 それまでに勉強終わらせようっと♪

◆さて、昨日は「時間をかけず親しくなるコツ」というテーマで、

 ダメだった時の結果を気にしないことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、子供同士が初対面でもすぐに打ち解けて遊び始め、

 あっという間に仲良くなるのを題材にし、

 その原因について考察しています☆

 今日は2つ目の原因ですね。

◆≪すぐに仲良くなれる原因・2≫

 【先入観を持っていない】

 ・

 私が、初対面で仲良くなるための“最大の阻害要因”と考えているのが、

 この「先入観」です。

 この先入観があるがゆえに、

 私たち大人は初対面で距離を縮めることが難しくなっているのです。

◆ただ、先入観の全てが悪いと言っているわけではありません。

 危機管理という面で考えれば、

 うさんくさい人や自分に害を及ぼしそうな人に対して、

 先入観を基にあらかじめバリアーを張っておくことはやぶさかではありません。

 活用すべき先入観があるのも事実です。

◆それでもなお、

 子供があぁも簡単に仲良くなることができるのは、

 この「先入観」がないというのが非常に大きいと考えざるをえません。

 先入観がないからこそ、

 分け隔てなく、誰とでも仲良くなることができるのです☆

 仮に先入観が影響していたとすれば、

 もっと警戒してしまって、仲良くなるのに時間がかかることでしょう。

◆私達大人で考えてみると、

 これまで生きてきた経験から「先入観」を全く持たずに

 人と接するということは、ほぼ不可能です。

 それは認めざるをえません。

◆初対面で会った瞬間に、

 ‘あっ、この人性格に表裏ありそう’

 ‘あっ、この人ナルシストっぽいなぁ’

 ‘あっ、この人怖そう’

 って思ってしまいますもんね。

 これを思わなくするというのは、相当の意識改革が必要です。

 それができるくらいなら、人間関係の悩みはないでしょうね(笑)。

 問題は、

 これらの先入観に従って、アプローチをしなくなるのが問題なのです。

◆ということで、

 先入観を持ってしまうのは仕方ないので、

 それを踏まえた上で、あえて飛び込んでいきましょう!

 モチベーションとしては、

 ・

 【自分の先入観が合っているかどうかチェックする】

 ・

 のを目的としてみてはどうでしょうか?

 初対面であれば、接してみてダメであっても、

 そんなにダメージは残りません☆

 合わなかったら、合わなかったで‘やっぱりな’で終わります。

◆むしろ、先入観とは逆行して、

 接してみると意外とイイ人で、仲良くなれたりするパターンも少なくありません。

 大切なことは、

 「先入観」にあえてあらがって、アプローチを試みてみることです!

 それが仲良くなるための、第2の秘訣です。

 ・

 明日の第3の秘訣に続けます♪

◆今日は、「時間をかけず親しくなるコツ」というテーマで、

 先入観にあらがってみることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第21位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆何もなくても、「心」は配れる!☆

◆大河ドラマの『江』を欠かさず見ています。

 (と言っても、録画で見ているため、昨日放送分はまだ見ていませんが(苦笑))

 日本史は、そんなに得意でもなく、不得意でもない科目だったのですが、

 やはり勉強で得た知識と、ドラマ等を通して得る知識は全然違いますね。

 むしろ、教科書では書かれていない史実の方が興味をそそります☆

◆おそらく、この『江』の世界も、

 教科書で書いてしまえば、それこそ4~5Pで

 終わってしまうくらいの歴史かもしれません。

 しかしながら、ドラマを通して歴史を見ると、

 そこには信じられないくらいの多くの人が関わっていて、

 全力でその時代を生きていたことを感じることができます。

◆『龍馬伝』の時もそうでしたが、NHKのキャストはそれなりにツボにハマります。

 割と好みの役者さんが出演されているからかもしれません。

 ここからさらに激動の時代を迎えていくと思いますので、

 今後が楽しみです。

 それにしても、個人的には岸谷五郎さんの豊臣秀吉役はイイですね♪

◆さて、昨日は「可愛がられる人の共通点」というテーマで、

 感謝表現としての「ありがとう」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日お伝えする可愛がられるための共通点は、

 ・

 【配慮】

 ・

 です。

 これ、実はものすごく重要です!

 あまり良い例ではありませんが、

 媚を売ったり、ヨイショしたり、ゴマをすったりする人が、

 上から可愛がられて出世していくパターンがあります。

 あのパターンは、この「配慮」がうまくできているからなのだと考えています。

 バカの一つ覚えのようにやっているのか、

 相手のニーズを察してのものなのかはわかりませんが……。

◆「配慮」というキーワードを他の言葉で言い換えるならば、

 “心配り”、“気配り”という言葉が当てはまるでしょう。

 つまり、

 相手が欲しいモノを察して、動くことができることを、

 配慮ができているというのです。

 先ほどの媚を売ったり、ゴマをすったりのパターンでは、

 上は自分の地位や尊厳を確認するために、

 もっともちあげてほしかったり、尊敬してほしいという欲求があるのだと思います。

 そこを察することができた方は、

 相手への心配りでヨイショしているのであれば、立派な「配慮」です。

 (何も考えず、ただこびへつらってるパターンも非常に多いですが……。)

◆地位が上になっていけばいくほど、

 意外と孤独になりやすいと聞きます。

 だから、ぶっちゃけ言ってしまえば、

 ‘もっとかまってほしい!’というのが、上司の本音だったりします(笑)。

 そこで、そのニーズを満たしてあげることにより、

 上司から可愛がられるのは当然のことです☆

◆今までの例は、すごく打算的なイメージがありますが、

 「配慮」というのはそれだけにとどまりません。

 例えば、

  ◎相手が欲しいと思うであろうモノを、先回りして用意しておく

  ◎なかなか発言したいけれどもできない方に、あえて話題をふる

  ◎場を乱す人に適性に対応する

  ◎好みが事前にわかっているのであれば、好みに合わせる

 など、相手を不快にさせないために、

 さらに喜んでもらうための行動が「配慮」です。

◆よく

 「私は何もできませんから。」

 という方がいらっしゃいますが、何もなくても問題ありません。

 誰でも“気”や“心”を配ることはできるのですから☆

 それができていないのは、

 純粋にしようとしていないだけ。

 なんだかんだ言い訳をして正当化しながら、

 自分のことしか考えていないから、何も配れないのです。

◆ちょっとしたことかもしれませんが、

 こと「配慮」に関しては、大きな差が生じます。

 なぜなら、

 「配慮」は、0か100かだからです!

 ちょっとでも配慮していれば、

 相手はそれを感じることができるので 100 になります。

 が、全く配慮をしていなければ、

 当たり前ですが 0 です。

 目に見えないものだからこそ、敏感に人は感じるのです☆

 ・

 ほんの少しだけでも、周りに気を配れるようになりたいものですね♪

◆今日は、「可愛がられる人の共通点」というテーマで、

 「配慮」とは気配りや心配りであることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第19位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆メールはあくまでも「道具」にすぎない!☆

◆日曜日に放送された『JIN-仁』を録画したのですが、

 全然見る暇がありません(泣)。

 視聴率はかなり良かったようですが、

 面白かったのでしょうか?

 なんとか今週中には見ておきたいですね☆

◆4月も中旬になれば少しは落ち着くかと思ったのですが、

 全く落ち着く気配がありません。

 体力的にキツくなってきそうですが、

 それでもまだ朝起きられるだけマシかと思っています。

 睡眠時間どうこうではなく、

 疲れのたまり具合によっては、朝起きにくくなりますね。

 体が休息を欲しているのでしょう。

◆もうすぐGWもありますし、

 ここはもうひと踏ん張り、尽力していきます♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 メールは相手への配慮が大切であることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆メールを「道具」として最大限活用するための

 私が思う7カ条をお伝えしていますが、

 最後の1カ条は毛色が違います。

 ただ、

 この1カ条があることによって、

 メールの本来の役割を忘れずにいることができます☆

◆その7.【会えるんだったら、会う】

 ⇒メールは、あくまでも人間関係を構築するうえでの、

  足がかりとなる「道具」に過ぎません!

  確かに、中にはネット上の世界だけで仲良くなって、

  オンラインを通じたやりとりのみで親交を深めている方も、

  いらっしゃることは事実です。

  ただ、

  通常はそうではありません。

  ・

  以前にもお伝えしましたが、

  人間関係を深めていくにあたっては、

  直接会って話すよりも短時間で深めていく方法はないはずです。

  さらに5回ただ会うよりも、1回お茶を飲む。

  5回お茶を飲むよりも、1回食事をする。

  5回食事をするよりも、1回酒を酌み交わす。

  5回酒を酌み交わすよりも、1日寝食を共にする。

  つまり、

  オフラインで直接会うことが、

  効率的に人間関係を構築できる最短ルートなのです♪

  ・

  ということは、

  メールはメールとして、

  あくまでも直接会うことができない時のツールとして活用し、

  会うことができるのであれば、会うことが重要です!

  出会いから個別に会うまでの足がかり、

  会ってから次に会うまでのつなぎ、

  なかなか会うことができない方へのアプローチおよび情報共有、等々

  メールは「道具」であり、そこで完結しないということを、

  肝に銘じておく必要があると言えますね。

◆ほんの20年前を想像してみてください。

 携帯電話もなく、PCメールもそれほど発達していませんでした。

 連絡をとりたい相手とコンタクトをとるためには、

 電話とFAXと手紙のやりとりしかない。

 電話は固定電話なので、相手がそこにいなければ連絡が取れない。

 FAXは紙に文章を書かなければいけない上に、

 相手がFAXを持っていないといけないので制限がある。

 手紙であれば、文章を書くこともありますが、

 何よりタイムラグが1日以上発生してしまいます。

 ・

 その環境で誰もが文句を言うことなく過ごしていたわけです☆

 今思うと、

 ‘どうやっていたのかなぁ?’

 と、純粋に考えてしまいますけどね(苦笑)。

 そんな時代を全く知らない社会人も、近々誕生してくるんでしょうね。

◆そんな一昔前と比べ、

 今はボタンを押すことで文章を書け、

 ほとんどの方が受信できる携帯電話を持っていて、

 リアルタイムでもやりとり可能な「メール」というツールは、

 活用しない手はありません。

 そうは思いませんか?

◆ただ、その分ルールを設けていないと、

 銃の乱射のように周りを打ち抜いてしまうかもしれないので、

 私が提案させていただいた7カ条のようなルールを自分なりに作り、

 「道具」として適性に活用してみるのが得策ではないでしょうか。

 人間関係をマネジメントしていくうえで、

 「道具」は重要な役割を果たします。

 ぜひ、メールを積極的に活用してみてくださいね♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 会えるのであれば、会う方が良いことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆おごられ上手な女性の「おごられ作法」☆

◆昨日は、土曜日に録画していた

 映画『ワンピース』を見ました。

 【今日の映画:ワンピース THE MOVIE エピソード・オブ・チョッパー】

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD] ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]

販売元:東映ビデオ
発売日:2008/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 相変わらず号泣してしまいました(苦笑)。

 いや、ホントにワンピース泣ける話は泣けるんですよ、大人でも。

◆特に、このチョッパーが仲間になる話しについては、

 名作中の名作と評価されていて、

 漫画でも何回も読んで、ストーリーもわかっているにも関わらず、

 それでも泣けてしまう。

 すごい作品です。

 あぁ………久々に漫画を読み返したくなりました。

 休日の使い方としては………微妙でしょうかね(笑)♪

◆さて、昨日は「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 おごられ下手が良縁に恵まれない理由についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、うまくおごってもらう方法がわからない女性に向けて、

 おごられ上手の「おごられ作法」についてお伝えします。

 おごられ下手だったために、

 アプローチをうまく活かせなかった女性は必見です☆

 ぜひ、おごられ上手になっちゃいましょう!

◆まず、おごられる際のNG事項を。

 それは

 “おごられて当然”

 という態度ですね。

 これは完全にダメです。

 100年の恋も一瞬で冷めます。

 どんなに美人でも

 ‘何様だ!?’

 と思って、私なら二度と誘わないくらい評価下がります。

◆態度としては、

  1.財布を出そうとしない

  2.会計場所で立ち止まらない

  3.お礼を言わない

 この3条件がそろったら、最悪です。

 最初からおごってもらうつもりであったとしても、

 この条件だけは満たさないようにしてください☆

◆では次に、スマートにおごられるための、

 満たしておきたい条件をお伝えします。

 流れとしては、以下の通りです♪

  1.一度は財布を出して、支払おうとする

  2.相手の空気を読む

  3.押し問答にならないように、さっと引く

  4.相手の目を見てお礼を言う

  5.おごられたものに対する感想を一言

 この条件を満たすことができれば、

 相手はおごった分以上の満足感が得られることでしょう。

◆まず、相手から

 「じゃぁ、ここは僕が(払います)。」

 という申出を受けたら、礼儀として一度は財布を出して、

 割り勘にして支払う態度を示します。

 相手が本当におごるつもりがあるのであれば、

 「いいよ、いいよ。ここは自分が出すから。」

 と返してくるはずなので、その表情や口調から、

 本当におごりたいのか、社交辞令なのかを読みます☆

 (おごられ下手は深読みしそうなので、ここは軽く読めばOK)

◆ここで、自分への好意があるかないかは別として、

 本当に相手がおごりたいと考えているならば、

 払う、払わないの押し問答は必要ありません。

 さっと身を引きましょう。

 そして、相手のプライドを傷つけないように、

 支払わせてあげるのです。

 (二度と誘われたくない相手であれば、頑なに拒否してもよいですね(笑))

◆ここからがさらに重要です。

 よくおごってもらうこと対し、引け目を感じてしまう方がいます。

 なんか借りを作ってしまったような感覚ですね。

 気持ちはわかるのですが、必要ありません!

 そのような感情を持たないために、

 ここからのポイントが大切なのです。

◆相手が支払いを終えて出てきたら、

 きちんと相手の目を見て、

 (できれば笑顔で)お礼を言います。

 「ごちそうさまでした!!」

 基本的には、これでチャラです。

 相手の男性は男としてのプライドと気前良さをアピールするために、

 おごっているわけです。

 その行為に対し、きちんとお礼が返ってくれば、

 それで一定の満足感を得ることができます☆

 ですので、

 きちんとお礼を言うことができれば、それで借りはなしです。

 (もし、貸しを作ったと主張するような男であれば、

  ちっちゃいなぁと思ってやめましょう。)

◆そして、ここからはプラスアルファですが、

 そのおごられたモノに対して、

 一言でも好意的な感想を伝えられれば、完璧です!

 「すっごく美味しかった。」

 「今日は本当に楽しかった。」

 「めちゃくちゃ満足!」

 相手の笑顔が見られれば、

 おごった以上の満足感が得られること間違いありません。

◆おごって感謝され、おごられて感謝され、

 お互いにスマートに「感謝の受け渡し」ができているので、

 後腐れもないですし、次にもつながりやすくなります。

 おごられて後ろめたく感じられるよりも、

 その方が気持ちイイですよね☆

 ・

 ちなみに私の場合は、

 おごられ下手であるかどうかはわからないので、

 基本的には相手に少し出してもらうことにしています。

 そうすれば、

 相手も借りを作ったという感情にはなりませんし、

 男性としてのプライドも傷つきません(笑)。

 まぁ、ケースバイケースですけどね。

◆いかがでしょうか?

 もし、今まで

 ‘私っておごられ下手だったかも………。’

 と思うような方がいらっしゃれば、

 ぜひこの作法を参考にしていただいて、

 今日からおごられ上手になってしまいましょう!

 きっと良縁に恵まれるはずですよ。

 ・

 【おごられ上手は、男に花を持たせる】

◆今日は、「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 おごられ上手の「おごられ作法」についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆「もう」から「まだ」への自動変換☆

◆以前にエキストラとして参加したドラマが、

 日曜日に放送されました。

 テレビ朝日系ナイトドラマ『Dr.伊良部一郎』の第4話でした。

 私は録画して昨日見たのですが、

 4シーンくらい映っていました。

 まぁ、映っていたというか………チラッと見えたというか(笑)。

◆10時間拘束にもかかわらず、映ったシーンというのは5秒くらい。

 映像の仕事って本当に大変ですね。

 プロのエキストラの方にも話を聞きましたが、

 みんな本業を持ちつつも、いつでも休ませてもらえる体制にしておいて、

 ロケが入ったらすぐに参加するような形のようでした。

 朝が早い時もあれば、撮影が深夜になる時もあるし。

 好きじゃないとできないですね。

◆一番辛かったのが、夜の撮影です。

 舞浜の浜風に吹かれながら、中に入ることもできず、

 ただただ待つしかない時間はしんどかったですね。

 でも、すごく良い経験になりました!

 もうやらない(?)とは思いますが、

 1つ話のネタが増えました♪

◆さて、昨日は「もうVSまだ」というテーマで、

 「もう」はネガティブワードに近いことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「もう10分しかない」

 と

 「まだ10分もある」

 では、同じ状況を表していますが、

 前者の方がネガティブに感じるということを昨日お伝えしました。

 これは、

 「もう~」という時の副詞に引っ張られて、

 後ろに「ない」が来ることも影響していますし、

 過ぎ去ってしまったものに焦点が当たっていることも原因となっています。

◆人間の成長も同じかもしれません。

 「もう」

 ととらえてしまうと、伸びしろが少なくなってしまいます☆

 なぜなら、

 それまでの過程に対して満足してしまうからです。

 ‘ここまでできたんだから、もう充分だろう’

 というニュアンスが含まれてしまうと、

 人は満足してしまいます。

◆例えば、

 TOEICという英語の試験は990点満点ですが、

 ‘もう600点取れたわ。’

 と考えてしまうと、600点からの伸びが鈍化します。

 逆に

 ‘まだ600店しか取れてない。’

 と考えると、600点には満足せずさらに上を目指して努力するため、

 どんどん伸びることができるのです。

◆よく成功者の方が、

 その著書の中でこのように書かれています。

 「一流の人物は決して自分(の現状)に満足しない」

 ということです。

 例えば、

 あれだけメジャーリーグで活躍し、

 間違いなく日本で一番有名な野球選手であるイチロー選手は、

 「成績は出ているから今の自分でいいんだ、

 という評価を自分でしてしまったら、今の自分はない。」

 という名言を残されています。

 もう2,000本打ったんだから……

 もう10年やったんだから……

 という考え方は全くないということですね!

◆また、私の好きなサッカーでも

 三浦知良選手や中村俊輔選手は、

 「もっとサッカーがうまくなりたい!」

 と常々口にされていると言います。

 年齢的に見れば、成長という言葉から遠ざかりそうな印象を受けますが、

 本人は全くそんなことは意識していないんです。

 事実、どんどんうまくなっているはずです。

◆ビジネスの世界であっても、スポーツの世界であっても、

 一流の方々に共通して言えることは、

 ・

 【「もう」を「まだ」に自動変換している】

 ・

 ということです。

 一般的には「もう」と言いそうになる時にこそ、

 「まだ」と自分を奮い立たせる。

 そして、「まだ」「まだ」「まだ」と自分の限界を超えながら、

 一歩一歩成長し続ける人が、一流となるのでしょう☆

◆私達の生活を振り返ってみるといかがでしょうか。

 「もう」で満足してしまったことはありませんか?

 本当は「まだ」で置き換えて、成長できたことがありませんでしたか?

 いきなり全部というのは難しいですが、

 ついつい‘もう’と思ってしまった時に、

 それを意識的に‘まだ’に変換してみてください。

 それが、自分の伸びしろを見つける1つのヒントになるはずです!

 ・

 過ぎ去ってしまったことを考えるよりも、

 これからをどうしていくかを考える方が期待できます。

 「もう」から「まだ」へ、自動変換できるようになるとイイですね♪

◆今日は、「もうVSまだ」というテーマで、

 「もう」から「まだ」への自動変換についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆危機に対しては“楽観的”であれ!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:奇跡のリンゴ(石川拓治)】

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

著者:石川 拓治
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「ひとつのものに狂えば、いつか答えに巡り合う。」

◆この1冊は、私のブログにいただいたコメントの中で、

 ぜひ読んだ方がよいというアドバイスがありましたので、

 早速借りてきて読んだものです。

 結論から言うと、読んで良かったです。

 何かをやり遂げた人だけが味わう感覚と、

 そこにたどり着くまでの途方もない苦労を、

 わずかながら疑似体験することができました。

 本文の9割以上は、

 無農薬のリンゴ栽培が成功するまでの苦労が描かれています☆

◆「無農薬のリンゴ栽培」

 こう書いてしまうと軽い印象を受けますが、

 著書を読んだ中ではこれほど重みのある言葉はありません。

 木村さん一家というリンゴ農家の人生そのものだからです。

 著書を読んだり、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」を見た方しか

 この言葉の重みをわからないかもしれません。

 (余談ですが、これを機に番組を録画で見始めようと思っています。)

 ・

 「事をなす」

 という意味を強く感じることができましたね。

 また、言葉の持つ不思議なパワーも改めて実感することができる1冊でした。

 K10さん、素敵な本をご紹介くださり、ありがとうございました♪

◆さて、昨日は「危機管理の基本」というテーマで、

 事前準備は悲観的に行うことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆危機管理へ臨む姿勢をテーマにしていますが、

 今日2つ目のステージについてお伝えして、

 一区切りつけようかと考えています。

 昨日は「事前」準備について、

 “悲観的”にというポイントを含めてお伝えしました。

 今日は、「最中」についてお伝えします☆

 まさに危機への対処そのものです。

◆2つ目のステージでは、

 もう目の前に危機が起こりそうな状況が迫っています。

 今さら何をどうすることもできない状況です。

 このような場合には、

 ・

 【できる限り「楽観的」に対処する】

 ・

 ことが非常に大切です。

◆「楽観的」という言葉のイメージは、

 ことわざで言うところの『果報は寝て待て』くらいのイメージで、

 とらえていただけるとわかりやすいかもしれません。

 もう事前にやること(準備)は全てやったので、

 後は目の前のことに対処するだけというような心づもりです☆

◆事前準備の段階では、

 「悲観的」に最悪のシナリオまで用意しています。

 最悪のシナリオとなってしまうことは、

 通常ほとんどありません。

 最悪を描いているわけですから、

 そこまでいかない程度の困った危機が起きても、

 「楽観的」にとらえることさえできれば、

 ‘この程度ですんでよかった’

 と思えるはずです。

◆逆にここで「悲観的」になってしまっていると、

 ‘こんなことになってしまった。どうしよう、どうしよう……。’

 と、さらなる悪循環を招いてしまいがちです。

 ・

 人間、緊張し過ぎると本来の力が発揮できません。

 あなたも緊張や心配や不安が過ぎるあまり、

 本来の実力が出せなかった経験があるのではないでしょうか?

 もうどうしようもない状況にもかかわらず、

 「悲観的」なままでいることはナンセンスでん☆

 ここまで来たら、

 目の前のことに全力を尽くすのみ。

 言葉を変えれば、

 『後は野となれ、山となれ』精神でぶつかるしかありません(笑)。

◆「楽観的」な精神状態でいることにより、

 普段通りの実力を発揮することができます。

 仮に不測の事態を招いてしまったとしても、

 被害を最小限度にくい止めることができるでしょう。

◆危機管理に臨む姿勢を見ると、

 「楽観的」と「悲観的」、どちらかに偏ってしまいがちです。

 例えば、

 もうすぐ危機が来そうなことが目に見えているにもかかわらず、

 何も準備をせずに、

 ‘何とかなるさ’で乗り切ろうとする方。

 確かにしのげる場合もありますが、

 どこかでボロが必ず生じます。

 その際に、

 取り返しのつかない致命的な事態となってしまうかもしれません。

◆また、そのような対処方法で過ごしているため、

 周りがフォローしなければいけない状況によく陥ります。

 結果オーライとなることにより、

 「楽観的」に終始する姿勢が改められないため、

 またどこかで周囲に迷惑をかけてしまいます。

◆一方で、「悲観的」に事前準備をするのはよいのですが、

 その姿勢のまま危機が起きるかもしれない状況に臨んでしまうと、

 普段のパフォーマンスができずに、より大きな危機を招くことになります。

 「思考は現実化する」

 ということもあり、直前になってまでの「悲観的」思考は危険です☆

◆よって、

 危機管理の基本としては、

 ・

 【事前の「悲観的」と最中の「楽観的」のバランスをとって臨むこと】

 ・

 でまとめられます。

 自分はどちらに偏りがちなのか見極め、

 もう1つのスタンスも身につけていきたいものですね♪

◆今日は、「危機管理の基本」というテーマで、

 危機への対処は楽観的に行うことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆真の成幸者の共通点 その5(あり方)☆

◆昨日は予定通り、

 テレビ朝日系列の日曜ナイトドラマ『Dr.伊良部一郎』の

 第4話のエキストラ出演のため、舞浜にあるホテルオークラに行ってきました!

110207_1059_0001

 ディズニーリゾートの一角ということで、

 従業員の方のホスピタリティと内装や作りはバッチリでした。

◆役者さんはカッコイイですね!

 徳重聡さん、身長めちゃ高いです。

 余貴美子さん、さすがの個性を発揮していました。

 原幹恵さん、顔小さくて、スタイル抜群。

 津川雅彦さん、存在感あり過ぎです(苦笑)。

 ・

 ネタばれになってしまうので、

 ここでは詳しい内容は書けません(汗)。

 ですが、おそらく第4話(2月20日放送)を見ていただいたところで、

 私を見つけるのは至難の業だと思います。

 「ウォーリーを探せ」以上に難しそうです(苦笑)。

 そこで、ちょっとだけヒントをお伝えしておきます。

 出るのはパーティーシーンとその後の退場の流れ。

  ◎主人公(伊良部)とその妻(茜)が耳を引っ張られるシーン

  ◎鶴見辰吾さんのスピーチを舞台右手で聴いている集団

  ◎会場を出る際の記者の一団

 これだけなら、ネタばれにならないでしょう。

 イイ経験になりました。

◆ちなみに、これがいただいたロケ弁ってやつです。

110207_1652_0001

 “ふなちゅう”って書いてありましたね。

 ・

 現場の雰囲気を体感してわかったことですが、

 テレビの世界ってやっぱり甘くなさそう………。

 役者さんももちろんですが、スタッフも本当に大変。

 バンバン怒られてました。

 みんな真剣だからこそのピリピリ感なのですが、

 私は1回で十分かもと思っちゃいました。

 あれは続けられない………。

 待つのが仕事というのを身をもって体感した10時間(11時から21時まで)でした。

 終わったら、こんな感じ。

110207_2103_0001

 第4話がどんな風に放送されるのか、今から楽しみです♪

◆さて、昨日は「成幸者の共通点」というテーマで、

 第4の共通点は大きな力との付き合い方をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日で真の成幸者の共通点は、最後になります。

 今まで私が聞いてきたことや経験してきたことからの気付きですので、

 今後変わっていくこともあろうかと思いますが、

 現時点では今日までお伝えした5つが、

 まずは共通点となっていると感じています。

 少しでも自分もその共通点に身を重ねていきたいですね。

◆それでは、最後5つ目の共通点です。

 5つ目は、

 ・

 【あり方】

 ・

 です。

 「あり方」と言われても、すごく抽象的に感じるかもしれません。

 実際、かなり広い意味を含んだ概念のはずです。

 ここで私がお伝えしている「あり方」というのは、

 “生きる姿勢”、“生きる目的”、“自身の存在意義”というような

 イメージでとらえていただければ、大きくずれないと思います。

◆人間、生きている限り欲望はありますから、

 できれば好きな料理を食べたいでしょうし、

 好きな家に住みたいでしょうし、

 好きな服を着たいでしょうし、

 好きなものを買いたいでしょう。

 そのためには、

 自分のために何をすべきかをまずは考えるはずです。

 当然ですよね。

 ただ、

 この時点での「あり方」は、実に利己的なものです。

 悪く言ってしまえば、

 自分さえ良ければイイという生き方ですね☆

◆はじめはこの考え方から始まっていくのだと思います。

 ところが、

 ある一定の成功段階まで来た時に、

 大きく成功者が二分されていきます。

 一つのタイプは、これまでと変わらずに

 ひたすら利己的に利益を追求していくタイプ。

 もう一つのタイプは、

 自分は社会の中でどんな役割を担っているのか、

 世の中にどんな貢献ができるのか、

 ということを見なおし、利他的に生きるタイプです。

◆どちらが真の成幸者となっていくかは、想像に難くないはずです。

 もちろん、後者です。

 【利他的な生き方】

 が自分の「あり方」だと強く感じ、

 お客様にどんな風に喜んでもらえるか、

 社会や世の中にどんな形で利益を還元していくか、

 この部分を真剣に考えている人ほど、

 かえって社会的にも成功をおさめているように、私は感じました。

◆どんなにこの世の中で成功したところで、

 死後の世界には何も持っていけません。

 お金はただ多く持っていることに意味があるのではなく、

 いかに使うかに意味があるはずなのです!

 巨万の富を蓄積した方が、

 最終的にその多くを寄付したということをニュースで見た方は、

 少なくないのではないでしょうか。

 おそらくあれも、

 どこかの段階で気付かれたに違いありません。

◆自分一人が感じられる幸せの量には限界があります。

 でも、

 他人を幸せにできる量に限界はありません!

 自分と同じように他人の幸せを想い、

 利己的ではなく利他的に行動できるようになれば、

 真の成幸者への道が一歩開かれるのだと、私は信じています☆

◆今日は、「成幸者の共通点」というテーマで、

 第5の共通点は利他的なあり方であることお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆真の成幸者の共通点 その4(神様や宇宙との付き合い方)☆

◆この忙しい時期なのですが………

 今日、会社を休みます。

 理由は………

 「ドラマの撮影が入ってしまったので」

 です(笑)。

 嘘八百に聞こえますが、紛れもない事実は事実です。

 以前に軽い気持ちで応募したドラマのエキストラに、

 呼ばれることになりました。

 行ってきます、Dr.伊良部一郎の撮影に。

◆詳しい内容は、守秘義務の関係等でブログには書けませんが、

 撮影の雰囲気等は、また明日お伝えしますね。

 それにしても、エキストラとか今まで全く経験がないので、

 どんな感じなのかドキドキです。

 それほどのシーンでもないと思われるのに、

 11時~20時の9時間拘束ですしね(苦笑)。

 やっぱり、ピリピリしてるんでしょうかねぇ。

◆ちなみに、Dr.伊良部一郎の原作となっているのは、

 奥田英朗さんの作品ですが、原作はかなり面白いですよ!

 ドラマのキャストとは、かな~りイメージが違いますけど。

 キャストイメージは、

 舞台化された時の宮迫さんとサトエリさんの方が近いですね。

 でも、ドラマはドラマでまた違う作品として面白いです。

 今日の撮影が第何話になるのかわかりませんが、

 乞うご期待です♪ 

◆さて、昨日は「成幸者の共通点」というテーマで、

 第3の共通点は「感謝」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は4つ目の共通点ですね。

 4つ目の共通点は、一般的にはスピリチュアルに見られがちですが、

 これも幸せに成功している方には、

 ほぼ共通している点だと言えます。

 4つ目の共通点は、

 ・

 【神様や宇宙との付き合い方】

 ・

 です。

 基本的には、

 「人間は、目に見えない大きな力で生かされている」

 という考え方です☆

 大きな力というのが、

 人によって神様になったり、宇宙になったり、

 サムシング・グレートになったりするだけの違いです。

◆先日読んだ本の中に、

 松下幸之助と並んで“経営の神様”と呼ばれている

 船井幸雄さんの著書を拝読したのですが、

 そこにも同じようなことが書かれていました。

 船井総研と言えば、コンサルティング会社の草分け的存在で、

 いかにも現実主義のようなイメージがありましたが、

 そのトップが「全宇宙の力」を肯定しているということは、

 経営層の中では、当たり前のような考え方なのかもしれません。

◆また、去年は『トイレの神様』という歌が流行りましたね。

 フルコーラスだと9分を超える歌で、

 非常に泣ける感動的な歌のようです。

 この歌については自分とおばあちゃんとの思い出が、

 メッセージの中心になっていますが、

 歌詞中でおばあちゃんが伝えている「トイレの神様」については、

 小林正観さんが正式に解説されています。

 自分の使ったトイレを綺麗にすると、

 トイレの神様が幸せにしてくれるというのです。

 会社のトップがトイレ掃除をしている会社は、

 軒並み成長しているというから驚きです☆

◆つい最近mixiでも、

 「トイレ掃除をきちんとする世帯としない世帯とでは、

 およそ90万円の収入差がある。」

 というニュースが出ており、本当なんだなと実感しました。

 使ったトイレをキレイにして、最後にふたを閉めて出るということで、

 トイレの神様に喜ばれ、結果として幸せになれるとのことです。

◆神様つながりでもう一つ。

 日本の長者番付に長年名を連ねた斎藤一人さんという方も、

 神様の存在を非常に肯定しています。

 (銀座まるかんの創業者です)

 一人さんは、肯定という段階にとどまらず、

 一歩進んで神様との付き合い方の分析まで、

 ご本人は楽しまれているようですね。

◆とにかく、神様は楽しいことがお好きなようです。

 プラスの言葉(「ツイてる」)を口癖にし、

 いつも明るく笑顔でいることが幸せを呼ぶ秘訣とのこと。

 一人さんのお話は、実にシンプルだけど奥深いです。

 しかも、どこからも聞いたことのような独創性豊かな話ばかり。

 一人さんの話を聴いたり、本を読んだりしていると、

 神様がいないと考える方が難しい気さえします(笑)。

◆心臓は自分の意思で動いているわけでもありません。

 肉体を形成する細胞は毎日、毎日生まれ変わっているにもかかわらず、

 私達の精神というのは変わらずに存在します。

 つきつめて考えていくと、

 やはり私も

 ・

 【人間は大きな存在に生かされている】

 ・

 のではないかと強く感じます。

◆そうであれば、その大きな存在に対抗するよりも、

 大きな存在にも喜んでもらえるように、

 自分自身が明るく・楽しく・前向きに過ごしていくことが、

 生かされていることへの感謝の意思表示なのかなと思います。

 ‘神様、ありがとうございます!

  おかげさまで、私は楽しく毎日を過ごさせていただいています♪’

 というイメージですかね。

 素直にそう思える人が、成幸者になっているのかもしれません。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「成幸者の共通点」というテーマで、

 第4の共通点は大きな力との付き合い方をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“M-1”の終了について考察してみる☆

◆うっお~っ!!!

 勝った、日本勝った!

 ものすごい試合でした。

 アジア杯、展開が全く読めません。

 面白過ぎです。

 あの試合を見てサッカーの面白さがわからなければ、

 たぶんサッカーを好きになることはないなというくらいの一戦でした。

◆サッカーアジア杯準々決勝。

 相手は開催国のカタール。

 観客の95%超はカタールサポーターという完全アウェイ☆

 日本は冷静に戦うことが求められていました。

 ・

 試合は、観客の大歓声を味方につけるカタールが、

 前半からガンガン飛ばしてきます。

 迎えた前半12分、日本はDFの乱れから

 カタールに先制点を許してしまいます。

 しかし、日本も前半のうちに予選でゴールが決められなかった

 香川にゴールが生まれ、同点で前半を折り返します。

◆迎えた後半。

 やってしまいましたDF吉田選手。

 あっという間に2枚のイエローカードをもらって、まさかの退場(汗)。

 あの場面での退場は、本当にいただけない………。

 このFKをカタールに決められ、またもリードを許します。

 しかも、日本は10人。

 負け試合の展開か……と誰もが思ったところで、

 日本の選手は精神力が強くなりましたね!

 混戦から抜け出した香川が渾身のゴール。

 そして、後半終了間際には、

 長谷部からのピンポイントパスに反応した香川が

 ペナルティーエリア内で潰され、こぼれたボールに反応した伊野波が、

 劇的なゴール!!!

 大逆転、日本。

 なんだこのキャプテン翼的な試合展開は(笑)。

 試合結果:日本 3-2 カタール

 不覚にもちょっと泣きそうになりました。

◆これで次は韓国とイランの勝者との準決勝。

 ただ、日程が25日(火)なんです。

 この日、私は大阪出張が決まっています(汗)。

 飲んじゃってリアルタイムで見られないかも………。

 でも、ますますサッカーが好きになりました♪

◆さて、昨日は「捨てる勇気」というテーマで、

 辞めるタイミングが大切な理由についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆漫才№1を決める大会であった

 “M-1”が2010年の開催をもって終了しました☆

 お笑いブームの火付け役として、

 また年末の風物詩として楽しみにしていた方も多いと思います。

 私もその一人でした。

 最後の大会だからというわけでもなかったのですが、

 初めて準決勝から生で見たほどです。

 (「M-1準決勝」観戦記

  ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-71cb.html )

◆この“M-1”の発起人として、

 プロデュースをしていたのが島田紳助さんでした。

 紳助さんだったからこそ、ここで辞めるという決断ができたのでしょう。

 なぜなら、

 “M-1”はまだまだ人気が絶頂にあったからです。

◆私達一般人の考え方からは、

 ‘なぜ、ここまで人気があった“M-1”を辞めたのか?’

 という疑問が生じます。

 これに対し、今回のテーマに沿って、

 私なりの見解をお伝えします。

◆辞めた大きな理由は、

 昨日お伝えした2つの理由で説明することができます。

 ・

 まずは「時代の変化」ですね。

 近年はお笑いブームと言われていますが、

 同じものを続けていたのでは、いつか飽きられてしまいます。

 かつての漫才ブームがそうであったように、

 同じものをただ続けるだけでは、

 最初はウケていても、ずっとは続きません。

 長寿番組が珍しいのは、

 視聴者のニーズが絶えず変化しているからですよね。

◆きっと紳助さんの中では、

 「漫才」は一過性のものではなく、

 お笑いの原点としてずっと君臨すべきものであると考えているのでしょう。

 そこで、

 お笑い偏差値がそこまで高くない一般視聴者についても、

 漫才を永続的に新鮮に楽しんでもらうためには、

 “M-1”というプレミア感だけに頼ることは、

 望ましくないと考えたのではないでしょうか。

 “M-1”が人気となったことで、

 “C-1”、“R-1”のような番組も始まりました。

 そこと並列化させるくらいであれば、

 区切りをつけて辞める方が“M-1”のインパクトを確実に残せます。

 紳助さんが“M-1”に代わる企画をまたプロデュースするのであれば、

 また時代の要請にマッチした企画を送り出すことでしょう♪

◆もう1つ「価値」という側面からも理由を考察することができます。

 今“M-1”は人気がまだまだ衰えずにきていましたが、

 視聴者も次第に慣れてきますから、確実に人気も衰えます。

 これはどんな番組でも必ずそうなります。

 人気がある時は、

 “M-1チャンピオン”という肩書がものをいいますが、

 人気がなくなった後では、何の効果もありません。

 要は、

 “M-1”という番組自体の価値が減少するということです。

◆紳助さんにとっては、

 それが悲しいと思ったのではないでしょうか。

 それは、歴代の“M-1チャンピオン”または、

 “M-1チャンピオン”を目指してお笑いに真剣になった芸人に対して、

 失礼にあたると考えたのだと思います。

 ある意味“M-1”を終わらせ、

 一つの時代に自ら幕を下ろすことで、

 その「価値」を保存したのです☆

◆だから、“M-1”を人気が絶頂のうちに辞めたのです。

 話題性があるうちに自ら幕引きをしたのです。

 今がまさに絶好の辞めるタイミングだったのです!

 ………と、私は勝手に考察しています(笑)。

 想像力の世界ですね。

◆今後、必ず紳助さんは何か企画を始めると思いますが、

 その際には“M-1”との比較にならなく、

 かつ、漫才にこだわる企画を始めるはずです。

 どんな企画を立ちあげるか楽しみですね☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「捨てる勇気」というテーマで、

 “M-1”を終了した理由の考察についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「発想」と「選択」のバランスの妙☆

◆あけまして、おめでとうございます!

 いよいよ2011年がスタートしました☆

 平成も23年なんですねぇ。

 今年はどんな1年にしたいでしょうか!?

◆『一年の計は元旦にあり』

 と言われますが、確かに1年の最初の1日を思い通り過ごせれば、

 幸先よいイメージを抱くことができそうです。

 それには、

 1年の「明確な目標」を立てるのがよいかもしれません。

 宣言できればベストですね!

 「目標なくして達成なし」ですからね。

 あなたの今年の目標は何ですか?

◆全然関係ありませんが、

 今年も“NHK紅白歌合戦”は白組が勝ちました。

 今年で6年連続のようです(汗)。

 思うのですが、

 あれだけジャニーグループがたくさん出て、

 会場にもファンがたくさんつめかけていて…………

 紅が勝てるわけないじゃんって(苦笑)。

 採点方式を変える必要があると思うのは私だけでしょうか?

 ジャニーズを悪く言うつもりは全くありませんが、

 歌合戦になっていないのは微妙な気がします♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 目標達成に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その12≫

 「発想は自由に 選択は慎重に」

 ・

 昨日の更新内容から若干つながりそうな気がします。

 目標を達成するためには、

  1.達成するための手段・方法案を出す

  2.「自分の特性」、「求める結果」、「対価・リスク」を比較・検討する

  3.出した手段・方法案に優先順位をつける

  4.優先順位の高いものを実践する(場合によっては複数)

  5.うまくいかなければ、次の手段・方法に移る

 というものでした☆

 この中の1.と2.3.に関する内容が、

 今日の言葉につながってきます。

◆まず、「発想」です。

 「発想は自由に」という部分は、

 目標達成でいえば、手段・方法案を出すステップです。

 この手段・方法案を出す際に、

 今までの既成概念にとらわれないことです☆

 既成概念にとらわれてしまうと、

 柔軟な発想ができません。

 全く新しい案を出したり、組み合わせを考えるのに、

 自分で勝手に枠を設定する必要はありません!

 出した案を全て実行するのではないのですから、

 「自由」に考えてしまってよいのです。

◆例えば、

 ‘アイドルにいつでも会えたらいいのに………’

 という誰もが考えることではあるものの、

 既成概念という枠で除外してしまっている発想があります。

 これを除外せずに実現させたのが、

 “AKB48”

 ですよね。

 あれも秋元康さんの自由な発想がなければ、

 決して誕生することがなかったアイドルグループでしょう☆

◆発想は自由にすることがポイントなのですが、

 自由にする分、次のステップがさらに重要になります。

 「選択」です。

 「選択は慎重に」という部分は、

 目標達成でいえば、比較・検討し優先順位をつけるステップです。

 ここで絞り込みをかけるわけです。

◆発想を自由にする分、

 ここでふるいにかけて、優先順位を的確につけないと、

 無駄に資源(時間、財産)を使ってしまうことになります。

 しかも、

 この優先順位に従って、忠実に実践していくわけですから、

 ここのステップが目標達成への時間に直接関わってきます。

 できるだけ資源の無駄遣いをせずに達成したいのであれば、

 この選択を慎重に行う必要があります。

◆「自由な発想」と「慎重な選択」により、

 今の自分にとってベストな道が見えてくるのではないでしょうか?

 個人的にプラスするとすれば、

 最初から全て上手くいくことはありえないので、

 「試行錯誤」かなと思います☆

 この言葉を見て、そんな風に感じた元旦でした。

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 最適な道を選ぶ方法に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧