経済・政治・国際

☆事前準備は“悲観的”であれ!☆

◆東京都知事選挙が、がぜん面白くなってきましたね!

 現石原都知事が進退を明言していない中で、

 正式には出馬表明していないものの、

 前宮崎県知事の東国原前知事が出馬するのではないかと噂されています。

 何となく私もそうなんじゃないかなぁという気がしますが。

◆そして昨日。

 外食大手「ワタミ」前会長の、渡辺美樹氏が正式に出馬表明されました。

 「ワタミ」は確かに外食産業の大手ですが、

 数年前から積極的に高齢者福祉にも従事していて、

 一定程度の評価を得ていると聞きます。

 また、渡辺氏自身のお話を聴いたり、

 書かれたものを読んでいる限りは、非常に熱くて、

 商売っ気のために出馬するような印象は受けません。

 むしろ、

 本当に都政の現状を憂いての出馬なのではないかと感じました☆

◆知名度や行政への理解度という点では、

 東国原前知事に軍配が上がると思いますが、

 新しい政治という意味では、渡辺氏のやろうとしていることには

 非常に興味があります。

 4月10日に投開票となるようですが、この1カ月は話題となることでしょう。

 一都民として誰を次のトップにするか、私なりに考えてみようと思います♪

◆さて、昨日は「危機管理の基本」というテーマで、

 危機管理に臨む姿勢には2つあることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から「危機管理の基本」をテーマにしてお伝えしていますが、

 これには大きく分けて2つのステージがあることは、

 既にお伝えしている通りです。

 「事前」と「最中」でしたね。

 今日は、最初の「事前」という部分についてお伝えします☆

◆危機管理に臨むにあたり、

 事前準備を何もしないということは、管理していないのと同じことです。

 山に登る時には、

 宿泊することになった際の寝袋(場合によってはテント)、

 非常事態が起こった際の食料、

 天候が変わった際の雨具、

 のどが渇いた際の飲料水、

 急な斜面を登る際のピッケル、ストック、

 暗くなってから移動する際のライト…………等々、

 準備するものは多々あります。

 想像できますよね?

◆これらは全て登山時の危機管理のための事前準備と言えます。

 もし仮に、何も持たずに着の身着のまま素人が山を登るのは、

 自殺行為以外のなにものでもありません。

 迷惑な話です。

 登山の喩えでは当たり前の話ととらえられるのですが、

 これが他の危機管理になると、そこまでの事前準備を

 しなくなってしまうから困りものなのです(苦笑)。

 常に、

 ・

 【危機管理の事前準備は、「悲観的に」行う】

 ・

 ことが非常に大切です。

◆「悲観的」というと、

 なんだかネガティブな印象を受けてしまうかもしれませんが、

 決してそうではありません。

 ことわざで言うところの、

 『備えあれば憂いなし』

 に近づけるというイメージでとらえてもらえればわかりやすいかもしれません。

◆ここで示す「悲観的」というのは、

 起こりうる限りのことを想定しておくことを指しています。

 起こりうるですから、

 何事も問題なく(極端な話、準備を何もしなくても)うまくいくこともあるでしょう。

 通常想定しうる範囲内で問題が起こることもあるでしょう。

 または、

 次から次へ思ってもみないような問題が起こることもあるかもしれません。

◆すなわち、

 「悲観的」に最悪のシナリオを描いておけば、

 どんな事態に陥ったとしても対処することが可能になるのです。

 問題が起きても対応できますし、

 起きなかったら結果オーライですからね。

 どんな状況になったとしても、

 慌てず落ち着いて対応できるようにしておくことが、

 「悲観的に」とらえる目的です。

◆誤解していただきたくない点を補足しておきます。

 「悲観的」に事前準備をすると言っても、

 悲観的なことばかり考えて暗くなってはダメです!

 起こってもいないことで、落ち込むのはナンセンスです。

 そうではなく、

 あくまでも1つのシナリオとしてイメージするだけです。

 描くシナリオが全て楽観的であっては、

 現実の事態に対処できなくなるので、

 悲観的なシナリオもできる限り描いておくことが大切ということです。

 それで一喜一憂する必要は全くありません!

 なぜなら、まだ起こってないですし、

 起こるかどうかもわからないのですから(笑)。

◆事前準備は「悲観的」に行う。

 これが1つ目のステージのポイントです!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「危機管理の基本」というテーマで、

 事前準備は悲観的に行うことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「人間の器」と「お金の器」の相関関係を検証する☆

◆1冊本を読み終えました☆

 私にとってはけっこう衝撃的な内容でした。

 【今日の1冊:ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇(久慈六郎)】

 ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇 ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

 ・

 〔あらすじ〕

 本当にロト6で1等3億2千万円を当てた方の、

 その後1年間のノンフィクションストーリーです。

 一応著者の元々のプロフィールは、

 年収は手取りで320万円、社員8名の零細企業のサラリーマン、独身でした。

◆宝くじや競馬などで一攫千金を夢見て、

 実際になる方も一握りいらっしゃいます。

 普段はその後の実生活の変化や大金が入ってきた心理などを、

 リアルに知る由もありませんが、

 著書を読むことで少なからずその部分に触れることができました。

 人間ってうまくできてます。

◆私は知らなかったのですが、

 2008年に既にドラマ化もされていたようです。

 ⇒ http://3oku.asahi.co.jp/

 反町隆史さんの主演で、

 ストーリーを見る限りでは、原作とはだいぶ離れちゃってる感じもします(笑)。

 ノンフィクションであるが故の再現できない部分もあるのでしょうが、

 できるだけ再現した方がリアリティがあってよいと思うのは私だけでしょうかね♪

◆さて、昨日は「エンロール力を磨く」というテーマで、

 「情熱」を持ち続けることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、昨日読んだ本が衝撃的で、

 ついついその勢いに乗って書かずにはいられません。

 以前、人間には器の大きさがあって、

 いくら一時的な大金を得ることができたとしても、

 お金を受けとめる器の大きさがそれに見合っていなければ、

 器からこぼれてしまい、残らないということを聞いたことがありました。

 確かに、

 アメリカでも宝くじの1等を当てた大金持ちの何割か(←結構高い割合)は、

 その後自己破産してしまうということでした。

◆‘本当かな~ぁ?’

 と思っていたのですが、自己破産とまではいかないものの、

 かなり近い現象が起こるということがわかりました。

 というのも、

 今回読ませていただいた著者の現在の資産は、

 約2,000万~3,000万円(汗)。

 現状はブログでしっかり公開されています。

 ⇒ http://blog.livedoor.jp/sereb1/

 株取引とFXで大幅に資産を減らしてしまったようです。

 2億9千万円失ったという計算ですよね。

 リアルに怖いです。

◆今でも2,000万円以上は残っているのですから、

 やっぱりラッキーだろうと感じる方も多いかもしれません。

 ただ、

 著書を読んでいると、暴飲暴食がたたっての健康障害とメタボ化、

 金銭関係のみで寄ってくる人々への人間不信、

 いつ個人情報がバレるかわからない恐怖・不安………

 等々、このような体験をしたことがない私達には、

 想像もつかないような苦労があるようでした。

 心労がたたって、白髪もかなり増えたようですし。

 資産をまだ守っている分、

 他への影響が大きいようです。

◆久慈さんという著者が悪いと言っているわけではなく、

 不相応なお金というのは、逆に身を滅ぼすということを、

 目の前で見せてくれたと感じました☆

 思いがけない大金を得たとしても、

 器の大きさが見合っていなければ、意味がないどころか、

 逆にしんどくなるんですね。

◆これはお金の話に限った話ではありません。

 例えば、

 自分が成長しないままの状態で、

 一流の資産家の娘さん(or息子さん)と付き合うことができたとしましょう。

 想像してみてください。

 相手の家は大金持ちで、やることなすこと全て一流。

 一方の自分自身は、普通のサラリーマンだとしましょう。

 ………確実にしんどくなりますよね。

 最初のうちは、セレブ気分を単純に楽しめるかもしれませんが、

 いきなり環境を変え過ぎると、どこかで無理が生じます。

 おそらく、

 精神的にまいってしまうのではないでしょうか。

◆仮にセレブみたいな生活や、

 一流の振る舞いができる人に憧れているとすれば、

 まず変えるべきは環境ではありません。

 【自分自身の器】

 を広げることに、尽力すべきですね!

 そうでないと、

 ラッキーがあっという間にアンラッキーに変わってしまいます。

 ・

 一般的に、「お金が人を変える」というのは当たっています。

 お金に支配されてしまうのです。

 だから、お金で人生が変わってしまうのです。

 「お金多寡」に主を置く人生ではなく、

 「自分自身の成長」に主を置く人生でありたいものですね♪

 (もちろん、お金儲けが悪いという主旨ではありませんので、誤解なく)

◆今日は、「お金と器の相関関係」というテーマで、

 自分の器を大きくするのが先であることについてお伝えしました。

 今日は単発テーマです。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆中田英寿選手は、なぜ電撃引退したか!?☆

◆昨日から確定申告の準備を始めました。

 今年は、私の所有するワンルームマンションに、

 1年間同じ方が入居し続けてくださいましたので、

 そこそこ収支が安定してしまいました。

 軽く計算してみると、

 初めて税金を申告納税することになりそうです(汗)。

◆ただ、青色申告を申請しているので、

 10万円の所得控除があります。

 その結果として、5,000円~10,000円の申告納税かなと。

 もう少し会議費を使っておいてもよかったかなとも思いますね(笑)。

◆確定申告も今年で3年目。

 1年に1回の作業なので、忘れている部分も多いのですが、

 去年提出した資料のコピーを見ていると、記憶がフラッシュバックしてきます。

 一度しっかりとやっておくと、そんなに不安に感じる必要はありません。

 サラリーマンだからこそ、今後の人生を見すえて、

 確定申告の経験をしておくことをお薦めします♪

◆さて、昨日は、「捨てる勇気」というテーマで、

 “M-1”を終了した理由の考察についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、“M-1”が人気絶頂のタイミングで終了したことに対する

 私の考察についてお伝えしました。

 全てが全て当たっているとは思いませんが、

 少しは要素として入っていると確信しています。

 そうでなければ、

 自分のコンビ(紳助・竜助)、羞恥心、M-1………

 と、こういくつも人気絶頂の時に辞めないですからね。

 まさに狙いどおりでしょう。

◆ここまで島田紳助さんを中心に、

 辞めるタイミングの重要性について考察を進めてきました。

 ひるがえって私達の生活においては、

 どのように活かせばよいのでしょうか?

◆私達の生活においても、

 「辞めるタイミング」

 を考えるのに非常に意味があります。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【うまくいっているからこそ、「辞める時」を決める】

 ・

 ということです。

 「辞める」というよりは、

 現状に固執せず、次のステージへ進むというイメージかもしれません。

◆例えば、仕事が順調に進んでいる時は、

 どうしてもそのやり方や手段にこだわってしまいがちです。

 その方が楽ですし、成果も出るように見えるからです。

 それまでに苦労をすればするほど、

 うまくいった内容に固執してしまいますよね☆

◆しかしながら、

 うまくいっているからこそ、

 次のステージへ進む勇気を持つべきではないでしょうか。

 なぜなら、

 様々な技術は日進月歩で成長しており、

 今のやり方や手段がベストであるとは限りません。

 また何より、同じやり方をしていたのでは、

 自分自身の成長もありません。

 同じステージにいる限り、同じことしかチャレンジできません。

◆例えば、

 元サッカー日本代表の中田英寿選手がいます。

 中田選手は、20代前半で世界最高峰のプロサッカーリーグである

 セリエAに移籍し、大活躍をしました。

 日本代表としてW杯の中心選手にもなっていました。

 ところが、

 ドイツW杯の後に電撃引退をしました。

 まだまだ、実力も人気もピークでの引退です。

 サッカーファンなら誰もが

 ‘なんで辞めちゃうんだ!?’

 と思ったはずです。

 でも、

 それが中田選手の決断でした☆

◆そのまま継続していれば、

 それほどの苦労はせずに、

 サッカー選手としての高い年棒と地位や名誉が得られたことでしょう。

 しかし、中田選手はそれを選ばず、次のステージへ進みました。

 なぜでしょうか?

 おそらく、

 自分自身をさらに成長させ、

 より高いステージで活躍したいと考えたからではないでしょうか。

 辞めるのには勇気が必要だったと思いますが………。

◆現在、中田選手は世界を駆け巡りながら、

 サッカーというスポーツを通じて活躍の場を広げています。

 影響という意味では、

 一サッカー選手でいるよりも、はるかに多大な影響力を発揮しています!

 サッカー選手として限界まで頑張るのと、

 より広い世界で多くの人々に貢献するのと、

 どちらが中田選手の望みだったと、あなたは感じますか?

 「捨てる勇気」があったからこその現状です。

 ・

 明日に続けて、このテーマを一区切りにしようと思います♪

◆今日は、「捨てる勇気」というテーマで、

 新しいステージに進む意味についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“島田紳助”【勝ち組】と“つんく♂”【負け組】の決定的な違いとは!?☆

◆私の勤務先では、

 日本全国47都道府県全てに事業所があります☆

 そこで、そろそろ事業所間異動の季節です。

 採用には携わっているものの、

 異動は人事部の管理職と一部の担当者しか知りえない

 トップシークレットになっています。

 同じ人事部内にいても、

 その情報は全く漏れてきません。

 (もちろん、自分が異動対象になることを踏まえれば当たり前なのですが……)

◆その第一弾となる本人への内々での打診が

 つい最近あったようです。

 事業所間異動ですから、

 基本的には転居を伴う形です。

 現時点では、私のもとへは来ませんでした。

 まぁ、私の場合は既に一度事業所間異動を経験しているので、

 次に来るとしても先の話になるかと思いますが、

 ひとまず一安心です。

◆もう異動の季節になってきたんですねぇ。

 一年が過ぎるのが本当に早いです。

 2月には事業所間異動者が発表され、

 3月には部署移動が発表され、4月から新体制が発足します。

 来年度はどの部署で働いているのでしょうか♪

◆さて、昨日は「社会人のための自己分析」というテーマで、

 最後のステップ6をお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、誤解を恐れず少し刺激的なタイトルを付けてしまいました。

 私から見て、決してつんく♂さんが

 成功していない(=負け組)というわけではありません。

 生存競争の厳しい芸能界で名を残して、

 今でも活躍している時点で、芸能界では勝ち組みでしょう。

 ただ、

 「プロデューサー」という土俵で比較した時に、

 島田紳助さんが勝ち組でつんく♂さんが負け組という意味です。

 この決定的な違いを今回のテーマにします☆

◆島田紳助さんは、批判やバッシングは多々あれど、

 いくつもの番組の司会をして高視聴率を叩きだし、

 数々の音楽グループをプロデュースして、

 大成功をおさめられています。

 芸能人としても成功されていますが、

 プロデューサーとしての実力は、

 その上をいくかもしれません。

◆一方のつんく♂さんも、

 モーニング娘。や松浦亜弥さんをはじめ、

 ハロプロとして多くの音楽グループやミュージシャンをプロデュースし、

 音楽の一時代を築いていた方です。

 って、そんなことは知ってますよね(汗)。

 プロデューサーとして大成功されていると言っても過言ではありません。

◆両者とも日本を代表するプロデューサーには違いありません。

 ただ、

 現時点でのプロデューサーとしての評判を比較すると、

 紳助さんの評価の方が圧倒的に高いです。

 あくまでも現時点での評価です。

 つんく♂さんがプロデュースして、

 一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだったモーニング娘。も、

 一部では全盛期を越えてしまったなんて声も聞こえたりします。

 好き嫌いはあるかもしれませんが、

 プロデューサーとしての明暗はハッキリ付いてしまっています。

◆では、

 この違いはどこから生まれるのでしょうか?

 なぜ、両者の評判には差があるのでしょうか??

 あなたは何が違いだと思いますか!?

◆それでは決定的な差をお伝えします☆

 それは、

 ・

 【辞めるタイミングの判断力】

 ・

 です。

 つまり、

 プロデュースを行って人気を得ている時点で、

 どの時点で辞めるのか、撤退するのかを考えているか否かです。

 おそらく、

 紳助さんはそこをあらかじめ辞めるタイミングを想定したうえで、

 世に送り出しているのではないでしょうか。

 つんく♂さんのように、

 できるだけ長く続けさせてあげようというのが

 一般的なのだと思いますが。

◆現に、

 彗星のごとくデビューした“羞恥心”は、

 ほんの数曲を出しただけですが大ヒットし、

 人気が絶頂の時に解散しました。

 野久保さんは色々な事情があって出ていませんが、

 その他のお二人はバリバリ芸能界の売れっ子になっています。

 ・

 一方、

 同じく飛ぶ鳥を落とす勢いでブレイクした“モーニング娘。”でしたが、

 残念ながら全盛期の人気は見る影もありません。

 完全に“AKB48”に軍配が上がっています。

 卒業していったメンバーも、

 そのほとんどがあまりテレビで見ることはありません。

 トークに長けている一部が残っているくらいです。

◆これが「辞め時による差」なのです☆

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「捨てる勇気」というテーマで、

 島田紳助とつんく♂の差についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆情報の洪水を泳ぎきる!☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:もし高校野球の女子マネージャーが

         ドラッカーの『マネジメント』を読んだら(岩崎夏海)】

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

著者:岩崎 夏海
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「公立高校マネージャーのみなみは、

 ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会う。

 はじめは難しさに戸惑うが、野球部を強くするのに、

 ドラッカーが役立つことに気付き始める。

 みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、

 ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す。」

◆物語自体としては、

 サプライズやオリジナリティがほぼありません。

 ハッキリ言えば、どこにでもあるようなストーリーです。

 ただ、

 そこにドラッカーを盛り込んだという時点で、

 著者の勝ちかなと感じました☆

 現に直近の紀伊国屋書店のビジネス書ランキングで

 堂々の1位でしたからね。

 発想が素晴らしい。

◆私もドラッカーに全く触れたことのなかった1人でしたので、

 そのとっかかりとしてはよかったかなと感じます。

 ドラッカーのエッセンスの中から、

 さらに抽出したエッセンスを盛り込んだ小説です。

 いきなり専門書を読むよりは、

 こちらから読んだ方が入りやすいかとは思います。

 ただ、

 この表表紙と挿絵は何とかならないものかと感じました。

 電車で読んでいて、

 いかにも美少女ゲームチックな絵(しかも、カラー)が出てくるのは、

 かなり恥ずかしいものがありました(苦笑)。

 これはいただけません………。

 ・

 次は、この本のまさに中心となっていた

 ドラッカーの『マネジメント』を読もうと思っています♪

◆さて、一昨日は「情報の洪水対策」というテーマで、

 実体験や過去の経験を検証センサーにすることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆インターネットをはじめとし、

 ありとあらゆる情報が受動的にも能動的にも入ってくる情報化社会では、

 やもすれば情報の洪水が起き、

 私達は情報を処理しきれず溺れてしまったり、

 誤った情報に流されるかもしれない危険性をはらんでいます。

 そのため、洪水の中で、

 全ての情報を吸収するのではなく、ごく限られた一部の情報を

 自分のものにできればよいと割り切る「呼吸法」、

 情報の真偽を確かめるために、

 実体験や過去の経験を判断材料とする「浮き輪」、

 と洪水対策をお伝えしてきました。

 今日は「泳力」についてお伝えしていきます。

 自分の力で泳ぐんです!

◆まどろっこしいのは好きではないので、

 今回も結論からお伝えしてしまいますね。

 情報の洪水の中で、自分の「泳力」となるもの。

 それは、

 ・

 【自分軸】

 ・

 です。

 自分軸さえブレなければ、

 どんな情報が来たとしても安易に流されることはありませんし、

 真偽を確かめにくい情報であっても有効に活用できます。

 逆に、

 自分軸がしっかりしていないと、

 どこまでいっても情報に左右され、

 首尾一貫した行動をとることが難しくなってしまいます。

◆例えば、

 パソコンを買い替える時に、

 Aさんは、

 「やっぱりソニーが一番使いやすくていいね!」

 と言っていたとします。

 かたやBさんは、

 「パナソニックのパソコンは、本当に素晴らしいよ!」

 と言っていたとします。

 さらにCさんは、

 「パソコンと言えばNEC以外は考えられないね!」

 と言っていたとします。

 さて、どうしましょうか?

◆Aさん、Bさん、Cさんは嘘を言っているのでしょうか?

 おそらく、

 誰も嘘はついていないでしょうね。

 Aさん、Bさん、Cさんともに、心からそう思っているのです。

 でも、

 事実として意見が食い違っています。

 誰を信じればよいのか、これだけでは判断できません

◆しかしながら、

 「自分軸」がしっかりしていればどうでしょうか。

 仮にあなたがパソコンを買い替える目的が、

 「機能は最低限でも良いので、どこにでも簡単に持ち運べて、

 動きがスムーズなパソコンにしたいから」

 ということであれば、

 それぞれのパソコンの重さや処理速度を知ることにより、

 自ずと自分にピッタリなパソコンを選ぶことができるはずです!

 ものすごく安易な例ですが、

 これが「自分軸」です☆

◆他人がどう感じるのか、

 環境がどう受け入れるのか、

 社会がどう判断するのか、

 もちろんこれらも重要であるに違いありません。

 ただ、

 それよりも最も大切にしなければいけない、

 尊重しなければいけないのが

 “自分の価値観にとってどうなのか”

 ですよね。

◆自分にとってプラスになるのか・ならないのか、

 自分の成長につながるのか・つながらないのか、

 自分にとって必要なのか・不要なのか………

 全ては「自分軸」にかかっています。

 この「自分軸」を確固たるものに磨いていくことこそが、

 情報の洪水の中でも自ら泳いでいける力となります。

 ・

 あなたの「自分軸」はいかがでしょうか?

◆今日は、「情報の洪水対策」というテーマで、

 確固たる自分軸こそが自分の泳力になることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆【800回更新達成】&小さなことからコツコツと☆

◆今日でこのブログは、

 【800回目】

 の更新となりました☆

 毎日休むことなく更新したとしても、

 もう2年以上も続いている計算になるんですね。

 まぁ、実際は平成20年8月から書き始めたはずなので、

 2年半以上の期間が経ってるんですけどね(苦笑)。

 やっぱり、『継続は力なり』という言葉の真実味を強く感じます。

 これからも鋭意更新していきますので、

 応援していただければ嬉しいです♪

◆経営陣が様変わりしてから革新的になっているロッテリアが、

 また今までにないインパクトのあるキャンペーンを、

 期間限定で始めました。

 ご存知ですか?

 その名も、

 「エビとも割」。

 ・

 3月4日~7日までの期間、

 友人や家族、恋人などの同伴者と店舗を訪れ、

 『エビバーガー』を注文すると、2人で2個頼んでも、

 5人で5個頼んでも値段は1個分の290円となります。

 特典は1人1日1回まで。

 つまり、

 1回の利用で最大4個までエビバーガーが無料になるというもの。

 スゴイ企画です☆

 ⇒ http://www.lotteria.jp/topics/2010/topics03040000.html

◆ただ、

 この企画は既にmixiのニュースでも取り上げられ、

 かなりの反響を受けていますし、

 広告宣伝費とイメージ刷込費用と考えれば、

 意外とコスパフォーマンスはよいかもしれません。

 いずれにせよ、ロッテリアというブランドが、

 大きく変化しているのは事実です。

 ・

 小さなキャンペーンとそれまでの基盤・イメージで固めるマクドナルド、

 消費者へのインパクトを強め、イメージ戦略を図るロッテリア、

 味とブランドへのこだわりで独自路線を強めるモスバーガー、

 ハンバーガー業界の競争も視点を変えると面白いですよ♪

◆さて、昨日は「ディシジョンツリーによる意思決定」というテーマで、

 私たちが英語を話せない理由をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、英語を例に出して、

 同じ期間勉強していても、

 英語を話せるようになる人と話せない人がいるのには、

 英語を話せるようになるための意思決定をしているか否かの

 差であることをお伝えしました。

 今日はこのテーマをまとめます☆

◆何か大きなことをやろう、しようと考えても、

 それは「ディシジョンツリー」でいうところの

 一番進んだ部分にあります。

 一足飛びに、その部分にたどり着くことはできません。

 そこにたどり着くまでには、

 数多くの意思決定点を通過し、その都度自分のゴールに向かうための、

 正しい決定(選択)をする必要があります。

◆例えば、

 アメリカに行くのであれば、

 気がついたらアメリカにいるということはありませんので、

 「パスポートを取る」

 「旅費を作る」

 「アメリカについて調べる」

 というような意思決定をする必要があります。

 また、その下に細かな意思決定があり、

 「どこでパスポートを取るか調べる」「必要書類をそろえる」

 「アルバイトをする」「貯金を崩す」

 「アメリカに詳しい人に聞く」「図書館で本を借りる」

 などの意思決定があります。

 そのような小さな意思決定を積み重ねた結果、

 はれて“アメリカに行く”という大きな意思決定が、

 成果・行動となって目の前に現れるというわけです。

◆この「ディシジョンツリー」の考え方がわかれば、

 まず大きなゴールや目標を設定することの大切さ・重要性、

 そして決めた目的物に向けて、

 小さな選択もおろそかにしてはいけないという心がまえができるはずです。

 西川きよしさんも言われています。

 ・

 【小さなことからコツコツと】

 ・

 言わんとする主旨は違うのだと思いますが(笑)、

 内容としては重なる部分が多いですね。

 ほんの些細な選択が、後の明暗を分けることは、

 あなたの経験でもあるのではないでしょうか?

 たった1点足りなくても不合格……

 あの時勇気を出して声をかけていれば……

 思い切ってチャレンジしていれば……

 なんて、よぎりませんか?

◆私達は、ゴールや目標に直結する選択は重視しますが、

 そこから遠く離れた決定・選択はないがしろにしがちです。

 しかしながら、

 本当に重視すべきなのは、

 実は目の前の些細な決定なのではないでしょうか。

◆『ハインリッヒの法則』と呼ばれる法則があります。

 「1件の重大な事故・災害の背景には、29件の軽微な事故・災害があり、

  さらにその背景には300件のヒヤリ・ハッとした災害が起こっていた。」

 というものです。

 あなたは、何を感じますか?

 ・

 これで今回のテーマを一区切りにいたします。

 今回テーマとしたディシジョンツリーの考え方が、

 あなたの生活に少しでもプラスになれば幸いです。

◆今日は、「ディシジョンツリーによる意思決定」というテーマで、

 大きな意思決定をするためには、

 小さな意思決定を大切にする必要があることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとします。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“アゲマン”の要素 その2☆

◆確定申告をしてきました。

 とは言っても、郵送なので、

 窓口で書類出して云々という手続きはなく、あまり実感もないのですが。

 ・

 今年で2回目の確定申告ですが、

 今年から青色申告にしました。

 簡易簿記でも10万円の控除が得られるからです☆

 ちょっとした記入書類は増えたものの、

 あれだけで良かったのだろうかと、いまいち確信が持てません(泣)。

◆とりあえずもう出してしまいましたし、

 今年は控除を使った結果、申告すべき所得が「0」になりましたので、

 細かいことを追求されるような気もしませんので、

 おそらく大丈夫でしょう!

 1つスッキリしました♪

◆昨日は、「“アゲマン”と“サゲマン”の真実」というテーマで、

 アゲマン要素として「褒め上手」と「機転がきく」という要素をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、

 “アゲマン”女性を構成する要素について探求していきます。

 残り2つの要素でしたね。

◆3つ目の要素として私が挙げるのは、

 ・

 【笑顔・明るさ・前向きな言葉(姿勢)】

 ・

 です。

 ‘1つの要素と言いつつ、いくつも入ってるじゃん!’

 という耳の痛いツッコミはさておき、

 共通して言えるのは、

 “男性に元気をくれる”

 という点です。

◆それぞれ男性側からすれば元気をもらえる要素です。

 表情から元気をもらえる男性もいれば、

 立ち居振る舞いから元気をもらえる男性もいます。

 また、直接言葉から元気をもらえる男性がいるのも事実です。

 他にもたくさんあるとは思いますが、

 私の中で代表的なものを3つ含めておきました☆

 ・

 仕事で失敗してしまったとしても、

 女性から“元気”をもらえることができれば、

 ‘よし、また明日から気合入れていこう!’

 と変わるものです。

 男性に元気を与えられるというのは、

 アゲマン要素がかなり強力だと考えられます。

 「一緒にいて元気になれる女性」

 というのは、非常に魅力的ですね♪

 「一緒にいて疲れちゃう女性」

 というのは………まぁ、ノーコメントです(苦笑)。

◆最後となりますが、4つ目の要素です。

 4つ目の要素は、

 ・

 【動機づけ(モチベーションの維持)】

 ・

 です。

 ちょっとわかりづらいかもしれませんね。

 もう少しくだけた表現にするとすれば、

 “コイツのためなら頑張れると思わせてくれる”

 というイメージです☆

 運気を上昇させる動機となりうるかという点です。

◆男性は、自分だけのことを考えるだけなら、

 そこまでバリバリ仕事やビジネスに励むことは多くありません。

 バリバリやっていくには、「理由」が必要なのです。

 それは、

 家族のためだったり、

 組織のためだったり、

 社会貢献のためだったりするわけです。

 その1つのカテゴリーにして、

 最大・最強なものが

 “好きな異性のため”

 ではないかと私は考えています☆

◆「タイタニック」しかり、

 「天空の城ラピュタ」しかり、

 「ルパン三世」しかり(って、アニメ多いな(汗))、

 男なんて好きな女性のためなら、

 普段できないようなことができてしまうものなんです。

 それくらい強力な動機づけ(モチベーション)となります。

◆したがって、

 相手にとっての動機づけとなるくらい、

 【大切に想われる存在】

 に自分自身に魅力をつけ、進化し続けることが必要なのではないでしょうか。

 ただし、

 依存ではなく、あくまでも“支え合い”が基本ですからね。

 そこは誤解なきように。

◆ということで、

 今回はアゲマン女性となるための要素として、

 “褒め上手”、“機転がきく”、“笑顔・明るさ・前向きな言葉”、“動機づけ”

 という4つの要素をお伝えしました☆

 裏を返せば、この4つが全く満たせていない女性は、

 男性にとってサゲマン女性かもしれませんね。

 あなたはどう思いますか?

 ・

 あまり日常的には使われないですが、

 アゲマン・サゲマンの男性版もあるのかなぁ……?

 まぁ、確実にありますよね(笑)。

 機を見て、探求できたらいいですね♪

◆今日は、「“アゲマン”と“サゲマン”の真実」というテーマで、

 “笑顔・明るさ・前向きな言葉”と“動機づけ”が

 残り2つの要素であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その1☆

◆昨日は、管理職向けの

 【コミュニケーション能力向上研修会】

 を開催し、事務局として参加しました。

 人事部門にいると、こんな研修会の企画も任されます☆

 講師は外部EAPの先生にお願いました。

◆参加者が奇数だったため、

 ロールプレイングでは管理職に混ざって、私もセッションを受けました。

 本や講演会で幾度となく聴いたことがある内容なのですが、

 なかなか実践ができません(泣)。

 「わかる」と「できる」の間にある壁を感じましたね。

 (だからこそ、面白いのですが)

 ・

 研修内容としては、

  ・「開かれた質問」と「閉じられた質問」

  ・「道具的サポート」と「情緒的サポート」

  ・「Iメッセージ」の効能

  ・1秒でできること

  ・コストをかけず報酬となりうるもの

  ・フィードバック(ポジティブ、ネガティブを含む)

  ・傾聴で最も大切な要素

 などでした。

 また、コミュニケーションをテーマにした時に、

 お伝えできればなぁと思っています♪

 (書きたいことがどんどんたまる……(汗))

◆さて、昨日は「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 失敗をポジティブにとらえることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日、本田さんは失敗が自身の身を助けた経験から、

 失敗をポジティブにとらえ直すことができたことをお伝えしました。

 今日は、さらにその失敗からビジネスのヒントに

 つなげていくところをお伝えしたいと思っています☆

◆オーストラリア縦断に成功した本田さんは、

 その後さらにオーストラリアのジャングル走破への旅に出るのでした。

 ⇒ http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_50034278.html

 前回の縦断の旅でもそうでしたが、

 本田さんの中では、夕陽を背に、

 ウィスキーを飲みつつサックスを吹くという行為が、

 ものすごくカッコイイと思われていたようです。

 (確かに、画になってます☆)

 ・

 で、

 ただの自己満足で終わらせないところが、

 本田さんのまた1つの強みですね。

◆ある時サックスを吹いていると、

 1人の男性から

 「前にケースを置いてみたらどうだい?」

 という感じの提案をされたようです。

 いわゆる、ストリートでお金をもらうというためですね。

 自転車での旅ですから、

 そんなにお金に余裕があるわけではありません。

 お金をもらえるにこしたことはないので、

 直感で動く本田さんは、すぐにケースを置きました。

 しかし、全くお金を入れてもらうことができません。

 ・

 ‘何でなんだろう?’

 と思ったようですが、

 また別のアドバイスをもらって、変わったそうです。

 「お前小銭持ってるか?持ってるんだったら、ケースに入れとけ。」

 と言われ、

 ‘お前が取るんじゃないだろうな?’

 と思ったようですが(笑)、そのアドバイスに従ったようです。

 すると、

 不思議なことに小銭が入り始めたそうなのです☆

◆さらに別の男性からは、

 「お前5ドル札持ってるか?持ってるんだったら、入れとけ。」

 と言われ、

 ‘今度こそとられるんじゃないか?’

 と思ったようですが(笑)、そのアドバイスに従ってみると、

 先ほどよりも大きな小銭が入り始めたそうなのです。

 ・

 そうです。

 ある法則に気がついたのです!

 【人間は、人気(ひとけ)があるところに行動しやすい】

 という法則です☆

◆例えば、

 すごく悪い喩えをしますが、

 紙くずを捨てようと思った時にゴミ箱が見つからないとしましょう。

 目の前に2台の自転車があって、

 1台のカゴは空で、もう1台のカゴはゴミであふれていたとします。

 さて、どちらにゴミを入れてしまうでしょうか?

 (悪い例ですので、実際にしてはダメです!)

 ・

 答えは、ゴミであふれているカゴですよね。

 なぜか?

 ‘みんなが捨ててるから’

 ですよね。

 人間の行動心理には、

 人と同じだと安心する要素があるようなのです。

 街の落書きや、学校の窓ガラスもそうです。

 1つ落書きがされると増えますし、

 1枚窓ガラスが割られると、他のガラスも割られやすいようなのです。

 心理学では「割れガラスの法則」と言われているようですね(ホントかな)。

◆これをネットビジネスに応用すると、

 人気(ひとけ)を感じさせることができるホームページを作れれば、

 それを見た人が安心して行動に移れるようになるということです。

 ですから、

 ホームページの「お客様の声」や「販売実績」が

 ストリートでの小銭の代わりとなっているわけです☆

 本田さんのストリートの進化はさらに進みますが、

 長くなりそうなので明日に続けます♪

◆今日は、「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 人気(ひとけ)があると人は行動しやすいことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆知らぬ間に、あなたも“盗まれて”いるかもしれませんよ!☆

◆“シンクロニシティ”でしょうか。

 私に

 ‘まだまだできてないよね!’

 って教えてくれているのでしょうか。

 本を読んでいても、テレビを見ていても、

 似たような情報が入ってきます。

 ・

 【お金自体に感謝をしなさい】

 ・

 というメッセージ。

 ものすごく気になります。

◆確かに、お金持ちの方が実践されている事柄として、

 「お金に感謝する」

 というものがあります。

 書いてあった書籍だけでも何十冊あるかわかりません☆

 それくらいメジャーです。

 要は、

 お金が入ってきた時には

 「また、私のところに戻ってきてくれたんだね、ありがとう。」

 と感謝し、お金が出ていく時には、

 「今までありがとう。また、たくさん友達を連れて戻っておいで。」

 と感謝する。

 これだけです。

 これだけでお金の循環が変わるというのです。

 そして、きちんとお金に感謝できている人のもとには、

 必ずお金が集まってくると言われています。

 (スピリチュアルとかではなくて、真剣な話です)

◆最近特に、このメッセージが私のもとにバンバン届きます。

 ということで、

 お金に対し、改めて「感謝の心」を持ちたいと思います♪

◆さて、昨日は「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 時間泥棒は知らないうちにチャンスを失っていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日までは“時間泥棒”についてお伝えしてきましたが、

 実はもう1つ気をつけなければいけない

 身近な泥棒が存在するのです。

 それは、何泥棒だと思いますか?

 もしかしたら、あなたも無意識のうちに

 泥棒になってしまっているかもしれませんよ!

◆気をつけるべき泥棒として今日お伝えするのは、

 ・

 【夢泥棒】

 ・

 です☆

 この夢泥棒は、めっちゃくちゃいます(笑)。

 夢泥棒じゃない人の方が少ないかもしれないくらいです。

◆例えば、

 あなたに小学生の息子がいるとして、ある時その息子に

 「僕、将来はイチロー選手みたいなプロ野球選手になるんだ!」

 と言われたら、あなたはどんな対応をしますか?

 「そうだね、プロ野球選手を目指そうな!!」

 と即答で応援することができるでしょうか?

 もしくは、

 「何言ってるんだ。プロ野球選手なんて、なかなかなれるもんじゃないよ。」

 と現実を突きつけてしまうでしょうか。

 これが小学生だったら、まだ応援してあげる方も多いかもしれませんね。

 でもこれが、中学生、高校生だったらどうでしょうか。

 それでも、応援してあげることができるでしょうか。

◆ここで今まで自分が生きてきた価値観や先入観をもとに、

 「ムリムリムリ。」

 と言ってしまうのが、まさに夢泥棒そのものです☆

 ・

 あなたの職場や学校の同僚に、

 「バイクで世界一周してくる」

 「首相に会ってくる」

 「エベレストに登頂してくる」

 と言われたら、

 思わず止めちゃったりしませんか?

 もちろん、場合によっては必要な引きとめもありますが(苦笑)。

◆潜在意識というのは実に素直にできています♪

 自分も含め、言われたことを素直に受けとめるのです。

 「無理」「できっこない」「やめた方がいい」

 と繰り返し聞かされれば、

 ‘やっぱり無理だな。’

 と潜在意識が思ってしまい、現実も無理な結果になります。

 ですから、

 自分が本当にやりたい事や心から実現したいことは、

 “夢泥棒”

 には聞かれない方がよいですよ!

 盗まれちゃいますから。

◆また、自分でも今までの価値観や先入観で、

 自分の想いにフタをしない方がよいです。

 過去はしょせん過去でしかなく、

 現在を判断する基準には全くなりえませんから☆

 あなた自身が自分の、そして他人の夢泥棒にならないように

 注意する必要がありますね☆

 ・

 話をしている時に常に“否定”から入る人は要注意です!

 夢泥棒である可能性が極めて高いです。

 「時間泥棒」、「夢泥棒」ともに

 意外と身近にいますから、気をつけてくださいね。

◆今日は、「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 夢泥棒に夢を盗まれてはいけないことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆確定申告準備完了&「好き」を見つけるマジカルクエスチョン☆

◆今日は、無事4時半起床に成功しました(笑)。

◆研修から帰ってみると、税務署から確定申告用紙が

 送られてきていました(なぜか2通も……)。

 前回送られてきていた青色申告用紙も合わせて、

 これで一通りの申告に関する書類がそろったということで、

 早速確定申告の作業に取りかかりました☆

◆まずは、きちんと都度記録していた簡易帳簿の確認。

 帳簿と言ってもめちゃくちゃ簡単なやつです。

 お金が動いた時に、日付と科目と金額だけ記録するためのもの。

 これを付けていないと青色申告ができないようです(汗)。

 それを、収益や費用ごとにまとめる。

 そして、去年の申告で提出した申告書を参考に、

 今年の申告書に下書き用に書いてみる。

 個人としてのポイントは、何を経費にできて、

 何を経費にできないか、しっかり明確に区分しておくこと。

 これさえきちんとしていれば、難しくはありません。

◆最終的に提出用に準備したのは、以下の書類。

  1.確定申告用紙B

  2.青色申告用紙(現金主義用)

  3.事業決算書(不動産所得用)

  4.ローン会社からの1年間の返済記録(写)

  5.職場からの源泉徴収票(写)

  6.不動産管理会社からの年間収支表(写)

  7.昨年度の申告用紙(写)

 これを提出用に1つの封筒にまとめました。

 あとは、2月16日以降にポストに投函するだけ。

 今年は税金の還付はないものの、青色申告にしておいた分、

 追加の税金は1円も払わなくてよいことになりました☆

 10万円の非課税枠は、意外と大きいです♪

◆さて、昨日は、「研修の振り返り」というテーマで、

 リーダーはビジョンを描き、

 コミュニケーションでチームを引っ張っていく者であることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆だい~~ぶ、時間が空ていしまいましたが、

 本田健さんの講演会の内容に戻ります(笑)。

 前回までは、

 2010年にどんなことが起きるのか予測と、

 そんな2010年を幸せに豊かに生きるにはどうするかをお伝えしました。

 今日は、幸せに豊かに生きるために、

 切っても切り外せない価値観である「好き」と上手に付き合うために、

 ポイントとなることをお伝えします☆

 まずは、「好き」を見つけることから始めていきましょう!

◆突然ですが、お聞きします。

 ・

 「あなたが“好き”なことって何ですか?」

 ・

 パッと思い浮かびましたか!?

 あなたが好きなことであれば、

 何だってかまいません。

 阪神タイガースの応援でもメタルバンドの追っかけでも

 新撰組の研究でも古着屋巡りでも。

 まずは、自分自身の好きなことを見つけることが、

 幸せに豊かに生きるための近道です☆

 逆に言えば、

 お金や時間や仲間がいても、自分の好きなことがわかっていなければ、

 自分の時間を有意義に楽しむことができず、

 結果として幸せではない時間を過ごす可能性すらあります。

◆ただ、

 ‘そうは言っても急に“好き”なことなんて見つけられないよなぁ……’

 と思ってしまう方もいるかもしれません。

 でも大丈夫です♪

 そのような方向けに以下の質問を用意しました。

 この5つの質問に答えてみてください!

 何かしら自分の“好き”なことに気付くヒントになるはずですから。

 準備はよろしいですか?

 ・

 1.「子供の頃、大好きだったことは?」

 ・

 2.「なんとなくやるのをあきらめてしまっていることは?」

 ・

 3.「本当はやりたいけど、やるのが怖いことは?」

 ・

 4.「30名の人がいる部屋に入って、

    あなたがその30名に対し、やってあげたいことは?」

 ・

 5.「死ぬ前にやりたい10個のことは?」

◆いかがでしたでしょうか?

 すんなり回答することができたでしょうか。

 特に4つ目の質問にある

 「30名の人に(あなたが)してあげたいこと」

 というのは、かなりヒントになるかもしれません。

 イメージが具体的ですしね。

 このような質問をヒントに、

 あなたの中に眠っている本当は“好き”なことが何であるか、

 探ってみるのも自分探しの1つになるのではないでしょうか。

 明日に続けます♪

◆今日は、「“好き”を見つけるためのマジカルクエスチョン」というテーマで、

 5つの好きなコト探しの質問をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第9位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧