芸能・アイドル

☆真の成幸者の共通点 その4(神様や宇宙との付き合い方)☆

◆この忙しい時期なのですが………

 今日、会社を休みます。

 理由は………

 「ドラマの撮影が入ってしまったので」

 です(笑)。

 嘘八百に聞こえますが、紛れもない事実は事実です。

 以前に軽い気持ちで応募したドラマのエキストラに、

 呼ばれることになりました。

 行ってきます、Dr.伊良部一郎の撮影に。

◆詳しい内容は、守秘義務の関係等でブログには書けませんが、

 撮影の雰囲気等は、また明日お伝えしますね。

 それにしても、エキストラとか今まで全く経験がないので、

 どんな感じなのかドキドキです。

 それほどのシーンでもないと思われるのに、

 11時~20時の9時間拘束ですしね(苦笑)。

 やっぱり、ピリピリしてるんでしょうかねぇ。

◆ちなみに、Dr.伊良部一郎の原作となっているのは、

 奥田英朗さんの作品ですが、原作はかなり面白いですよ!

 ドラマのキャストとは、かな~りイメージが違いますけど。

 キャストイメージは、

 舞台化された時の宮迫さんとサトエリさんの方が近いですね。

 でも、ドラマはドラマでまた違う作品として面白いです。

 今日の撮影が第何話になるのかわかりませんが、

 乞うご期待です♪ 

◆さて、昨日は「成幸者の共通点」というテーマで、

 第3の共通点は「感謝」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は4つ目の共通点ですね。

 4つ目の共通点は、一般的にはスピリチュアルに見られがちですが、

 これも幸せに成功している方には、

 ほぼ共通している点だと言えます。

 4つ目の共通点は、

 ・

 【神様や宇宙との付き合い方】

 ・

 です。

 基本的には、

 「人間は、目に見えない大きな力で生かされている」

 という考え方です☆

 大きな力というのが、

 人によって神様になったり、宇宙になったり、

 サムシング・グレートになったりするだけの違いです。

◆先日読んだ本の中に、

 松下幸之助と並んで“経営の神様”と呼ばれている

 船井幸雄さんの著書を拝読したのですが、

 そこにも同じようなことが書かれていました。

 船井総研と言えば、コンサルティング会社の草分け的存在で、

 いかにも現実主義のようなイメージがありましたが、

 そのトップが「全宇宙の力」を肯定しているということは、

 経営層の中では、当たり前のような考え方なのかもしれません。

◆また、去年は『トイレの神様』という歌が流行りましたね。

 フルコーラスだと9分を超える歌で、

 非常に泣ける感動的な歌のようです。

 この歌については自分とおばあちゃんとの思い出が、

 メッセージの中心になっていますが、

 歌詞中でおばあちゃんが伝えている「トイレの神様」については、

 小林正観さんが正式に解説されています。

 自分の使ったトイレを綺麗にすると、

 トイレの神様が幸せにしてくれるというのです。

 会社のトップがトイレ掃除をしている会社は、

 軒並み成長しているというから驚きです☆

◆つい最近mixiでも、

 「トイレ掃除をきちんとする世帯としない世帯とでは、

 およそ90万円の収入差がある。」

 というニュースが出ており、本当なんだなと実感しました。

 使ったトイレをキレイにして、最後にふたを閉めて出るということで、

 トイレの神様に喜ばれ、結果として幸せになれるとのことです。

◆神様つながりでもう一つ。

 日本の長者番付に長年名を連ねた斎藤一人さんという方も、

 神様の存在を非常に肯定しています。

 (銀座まるかんの創業者です)

 一人さんは、肯定という段階にとどまらず、

 一歩進んで神様との付き合い方の分析まで、

 ご本人は楽しまれているようですね。

◆とにかく、神様は楽しいことがお好きなようです。

 プラスの言葉(「ツイてる」)を口癖にし、

 いつも明るく笑顔でいることが幸せを呼ぶ秘訣とのこと。

 一人さんのお話は、実にシンプルだけど奥深いです。

 しかも、どこからも聞いたことのような独創性豊かな話ばかり。

 一人さんの話を聴いたり、本を読んだりしていると、

 神様がいないと考える方が難しい気さえします(笑)。

◆心臓は自分の意思で動いているわけでもありません。

 肉体を形成する細胞は毎日、毎日生まれ変わっているにもかかわらず、

 私達の精神というのは変わらずに存在します。

 つきつめて考えていくと、

 やはり私も

 ・

 【人間は大きな存在に生かされている】

 ・

 のではないかと強く感じます。

◆そうであれば、その大きな存在に対抗するよりも、

 大きな存在にも喜んでもらえるように、

 自分自身が明るく・楽しく・前向きに過ごしていくことが、

 生かされていることへの感謝の意思表示なのかなと思います。

 ‘神様、ありがとうございます!

  おかげさまで、私は楽しく毎日を過ごさせていただいています♪’

 というイメージですかね。

 素直にそう思える人が、成幸者になっているのかもしれません。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「成幸者の共通点」というテーマで、

 第4の共通点は大きな力との付き合い方をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆山口百恵、キャンディーズ、おニャン子クラブの共通点☆

◆“沢尻エリカ”さんっていますよね。

 個人的には、全く何の感情もなく、

 好きでも嫌いでもありません。

 あなたはいかがですか?

 結婚して、事務所のゴタゴタがあってから、

 しばらくは全く噂を聞かなかったのですが、

 最近また、ニュースなどでも取りあげられていますよね。

 何か不自然さを感じませんか!?

◆事の発端は、映像作家の高城剛氏との離婚問題です☆

 電撃結婚したのはインパクトがありましたが、

 それ以上に、

 ‘えっ、もう離婚!?’

 ということで、各種メディアでこぞって取りあげられました。

 あの離婚騒動………おそらく自作自演です。

 全て高城氏の思い描いた通りに進んでいるのだと思います。

 離婚はしないでしょう、確実に。

 本当に離婚したいのであれば、

 お互いに弁護士を立てて、協議離婚の調停に入っているはずです。

 あれは、メディアに再び取りあげられるための、

 いわば「演出」だと考える方が自然です。

◆日本では「離婚します。」と言って話題の中心となり、

 スペインでは仲良く暮らしている姿が目に浮かびます。

 その結果、

 マスコミに注目されているということは、

 いずれにせよ色々な仕事が舞い込みますので、

 再び芸能活動をジリジリ拡大していくことでしょう。

 そして、騒ぎが小さくなってきた頃に、

 「話し合った結果、やっぱり離婚は考えなおしました。」

 というシナリオが描かれているに違いありません。

 沢尻エリカという女優を、

 再度日本の表舞台に立たせる演出とすれば、

 やはり高城氏はただものではないですね、確実に☆

◆なんだか三流芸能ゴシップ記事のような内容になってしまいましたが(笑)、

 世の中にはこういう見方もあるものだということをお伝えしたかったのです。

 この内容は、情報の真偽について保証するものではなく、

 あくまでも個人的見解ととらえていただければと思います。

 今後どうなっていくんでしょうかね♪

◆さて、昨日は「捨てる勇気」というテーマで、

 島田紳助とつんく♂の差についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、

 プロデュースの世界における勝ち組と負け組の決定的な差として、

 「辞めるタイミングの判断力」

 を挙げさせていただきました。

 つまり、

 ベストなタイミングで辞めることができるプロデューサーが、

 真のプロデューサーとして結果を出しているということです。

◆プロデューサーの力が働いていたのかはわかりませんが、

 山口百恵さんは人気絶頂期に芸能活動を辞めたために、

 今でも伝説の歌手として語り継がれています。

 キャンディーズも同じですよね☆

 (かなり古い!?)

 宇多田ヒカルさんはおそらく最も最近の例でしょうね。

 彼女も絶頂期からは少しズレたことは否めませんが、

 これだけまだ売れている時に芸能活動を停止したことで、

 人々の記憶には焼きつくでしょう。

 宇多田さんは数年後に復帰し、

 また話題性とともに人気を回復するでしょうね。

◆なぜ、これほどまで辞め時が大切かわかりますか?

 どうして人気がある間に辞める方が、

 結果的には成功するのか?

 ・

 答えは大きく分けて2つあります。

  1.【「時代」は常に変化しているから】

  2.【人気と「価値」は比例するから】

 です。

 これが辞め時が大切なシンプルな2つの理由です。

 軽く補足しておきます♪

◆誰もが肌で感じているように、

 「時代」は次から次に変わっていきます。

 同じことや似たようなことをやっていても、

 確実に世間から飽きられてしまいます。

 その時代が求めている新しいモノに対抗できるのであれば、

 継続しても問題はありませんが、

 ただ過去の栄光にぶら下がっていても意味はありません。

 根本的に人は新しいモノが好きなのです。

◆時代の求めるモノに応じて

 変温動物のように絶えず変化できないのであれば、

 潔く辞めた方が記憶に残ります。

 島田紳助さん本人も、ダウンタウンが登場してきた時に、

 一瞬で時代の流れを悟り、漫才は辞めたというエピソードもあります。

 プロデュースされた側に、

 この変化が感じ取れるかと言えば………難しいでしょう。

 だから辞めるんです。

 これが1つ目の理由です☆

◆2つ目の理由は、

 人気と「価値」は比例するため、人気があるうちに辞めた方が、

 次の行動に移りやすいというものです。

 例えば、

 AKB48をプロデュースしている秋元康さんは、

 その昔“おニャン子クラブ”というアイドルユニットをプロデュースしていました。

 わずか3年弱の活動期間でしたが、今でも名前は知っている人が多いです。

◆おニャン子クラブ出身で、

 今でも芸能界に残っている人がいます。

 国生さゆりさん、工藤静香さん、渡辺満里奈さんなどが有名でしょうか。

 おニャン子クラブも市場価値が下がらないうちに、解散しました。

 その結果、

 メンバーによっては別の形で活躍の場が広がっていったのです。

 仮に、おニャン子クラブが10年続いて、

 人気も「価値」も下がってしまった後では、

 しょせん“おニャン子クラブ”という扱いになってしまうのです。

 市場価値が残っている間に、

 次へのステップを踏ませてあげられるか否かが、

 プロデューサーの力にかかっているのではないかと思います☆

 AKBも似たような展開になっていくはずですよ!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「捨てる勇気」というテーマで、

 辞めるタイミングが大切な理由についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“島田紳助”【勝ち組】と“つんく♂”【負け組】の決定的な違いとは!?☆

◆私の勤務先では、

 日本全国47都道府県全てに事業所があります☆

 そこで、そろそろ事業所間異動の季節です。

 採用には携わっているものの、

 異動は人事部の管理職と一部の担当者しか知りえない

 トップシークレットになっています。

 同じ人事部内にいても、

 その情報は全く漏れてきません。

 (もちろん、自分が異動対象になることを踏まえれば当たり前なのですが……)

◆その第一弾となる本人への内々での打診が

 つい最近あったようです。

 事業所間異動ですから、

 基本的には転居を伴う形です。

 現時点では、私のもとへは来ませんでした。

 まぁ、私の場合は既に一度事業所間異動を経験しているので、

 次に来るとしても先の話になるかと思いますが、

 ひとまず一安心です。

◆もう異動の季節になってきたんですねぇ。

 一年が過ぎるのが本当に早いです。

 2月には事業所間異動者が発表され、

 3月には部署移動が発表され、4月から新体制が発足します。

 来年度はどの部署で働いているのでしょうか♪

◆さて、昨日は「社会人のための自己分析」というテーマで、

 最後のステップ6をお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、誤解を恐れず少し刺激的なタイトルを付けてしまいました。

 私から見て、決してつんく♂さんが

 成功していない(=負け組)というわけではありません。

 生存競争の厳しい芸能界で名を残して、

 今でも活躍している時点で、芸能界では勝ち組みでしょう。

 ただ、

 「プロデューサー」という土俵で比較した時に、

 島田紳助さんが勝ち組でつんく♂さんが負け組という意味です。

 この決定的な違いを今回のテーマにします☆

◆島田紳助さんは、批判やバッシングは多々あれど、

 いくつもの番組の司会をして高視聴率を叩きだし、

 数々の音楽グループをプロデュースして、

 大成功をおさめられています。

 芸能人としても成功されていますが、

 プロデューサーとしての実力は、

 その上をいくかもしれません。

◆一方のつんく♂さんも、

 モーニング娘。や松浦亜弥さんをはじめ、

 ハロプロとして多くの音楽グループやミュージシャンをプロデュースし、

 音楽の一時代を築いていた方です。

 って、そんなことは知ってますよね(汗)。

 プロデューサーとして大成功されていると言っても過言ではありません。

◆両者とも日本を代表するプロデューサーには違いありません。

 ただ、

 現時点でのプロデューサーとしての評判を比較すると、

 紳助さんの評価の方が圧倒的に高いです。

 あくまでも現時点での評価です。

 つんく♂さんがプロデュースして、

 一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだったモーニング娘。も、

 一部では全盛期を越えてしまったなんて声も聞こえたりします。

 好き嫌いはあるかもしれませんが、

 プロデューサーとしての明暗はハッキリ付いてしまっています。

◆では、

 この違いはどこから生まれるのでしょうか?

 なぜ、両者の評判には差があるのでしょうか??

 あなたは何が違いだと思いますか!?

◆それでは決定的な差をお伝えします☆

 それは、

 ・

 【辞めるタイミングの判断力】

 ・

 です。

 つまり、

 プロデュースを行って人気を得ている時点で、

 どの時点で辞めるのか、撤退するのかを考えているか否かです。

 おそらく、

 紳助さんはそこをあらかじめ辞めるタイミングを想定したうえで、

 世に送り出しているのではないでしょうか。

 つんく♂さんのように、

 できるだけ長く続けさせてあげようというのが

 一般的なのだと思いますが。

◆現に、

 彗星のごとくデビューした“羞恥心”は、

 ほんの数曲を出しただけですが大ヒットし、

 人気が絶頂の時に解散しました。

 野久保さんは色々な事情があって出ていませんが、

 その他のお二人はバリバリ芸能界の売れっ子になっています。

 ・

 一方、

 同じく飛ぶ鳥を落とす勢いでブレイクした“モーニング娘。”でしたが、

 残念ながら全盛期の人気は見る影もありません。

 完全に“AKB48”に軍配が上がっています。

 卒業していったメンバーも、

 そのほとんどがあまりテレビで見ることはありません。

 トークに長けている一部が残っているくらいです。

◆これが「辞め時による差」なのです☆

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「捨てる勇気」というテーマで、

 島田紳助とつんく♂の差についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「自分の出番」をなくす悪しき習慣とは?☆

◆見事に外しましたね(笑)。

 昨日は、テレビにかじりついてM-1を観ていました。

 笑い飯が悲願の優勝を果たしました☆

 正直なところ、

 あの勢いではスリムクラブが言ってしまったかなと思いましたが、

 9年間の努力が結実したということでしょう。

◆決勝戦のネタは、

 カナリア以外は準決勝と同じネタをぶつけてきました。

 カナリアは、準決勝の方が俄然面白かったので残念。

 おそらく、最終決戦用にとっておいたんだろうなぁ……。

 私が優勝予想した銀シャリは、

 可もなく、不可もなくというところで、爆発力に欠けてしまいました。

 あれくらいだと、M-1は制覇できないんですね。

 もう1つ不思議だったのが、

 なぜパンクブーブーが2本とも同じネタの構成で勝負したのかってところ。

 でも、ご本人のブログを見たところ、

 どうしても同じ構成の2本で勝負したかったというこだわりがあったみたい。

 勝ち負け以上の何かがあったんでしょう。

 (2本目、違うタイプを持ってきてたら、確実に結果は変わってたはず。)

◆とにもかくにも、

 M-1は今年で最後となりました☆

 なんか寂しいですね。

 年末の風物詩的なイベントだったのもありましたし。

 まだ、お笑いブームは完全には去っていないと思うので、

 来年以降も何か楽しめるイベントができるといいなと、

 一お笑いファンとして思っています。

 笑い飯、おめでとー♪

◆さて、一昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 競争に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その8≫

 「他人のせいにすると、自分の出番がなくなる」

 ・

 人間には2通りのタイプがあります。

 自分にとって不都合な事態が起こった時に、

 言い訳をするタイプとしないタイプ。

 (口には出さず、自分の心の中で言い訳してても同じです。)

 両者の違いは歴然です☆

◆言い訳は何のためにするのでしょうか?

 簡単に言ってしまえば、

 「自分を正当化」するためです。

 自分は一生懸命にやったんだけど、

 相手が………

 他のメンバーが………

 あの人が………

 などと、他人のせいにしてしまうことで、

 自分自身は悪くないと主張しているのです。

◆あなたは、

 周りで言い訳している人を見ると、どんな風に感じますか?

 ‘またか……’

 ‘もう次からは頼まないでおこう……’

 ‘自分は悪くないっていうのが潔くない……’

 のように、普通は思うのではないでしょうか?

 それと、同じことを思われるのです☆

 ほぼ100%言い訳はバレてますからね(笑)。

 誰が悪いのかを追及したところで、

 何も事態は好転しません。

 責任追及よりも、対処方法の方がはるかに重要です!

 したがって、

 いつも他人のせいにする人には、

 万一の時に対応してくれないので、頼みごとが減るのです。

◆また、内面的な影響もあります。

 いつも他人のせいにして、自分で自分に言い訳をしていると、

 同じように理由をつけて、挑戦しなくなります。

 ‘これは、○○がやった方がうまくいくよ。’

 ‘あれは、自分の得意なことじゃないからなぁ。’

 ‘あいつがやらないんならやめよう。’

 など、挑戦しない理由をあれこれ考えるようになります。

◆こうなってしまうと、

 何事に対しても消極的になってしまい、

 自分が得意で、うまくいく自信のあるものしか、

 やらないようになっていきます。

 自らブレーキをかけて新しいものに挑戦しないのですから、

 これでは成長しません。

 当然のことながら、

 できることも広がらないため、やることも限定されます。

◆つまり、

 他人のせいにすると、

 他人から頼まれることも減ってしまいますし、

 自分からチャレンジすることも少なくなるので、

 【「自分の出番」が減る】

 ことになるのです。

◆この言葉を見て、正直怖いなぁと感じてしまいました。

 年齢を重ねるごとに、守りに入ってしまっているのではないかと、

 今の自分をあらためて振り返りました☆

 誰も指摘してくれないですからね(汗)。

 言い訳をせず、自分の出番を増やせるように、

 全て自分の責任のもと、色々なことにチャレンジしていこうと思います!

 あなたは、どんな風に感じましたか?

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 自己責任に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆最高の「競争相手」はすぐそばにいる☆

◆昨日は、クリスマスイブでしたね☆

 私は珍しく、思いっきりテレビを見て過ごしました。

 観た番組は、

 マイケルジャクソンの『THIS IS IT』です。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD] マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今年、不慮の事故で亡くなってしまった、

 キング・オブ・ポップのマイケルジャクソンの

 直前のコンサートのリハーサル風景を中心とした映画でした。

◆正直、観て驚いてしまいました。

 MJのこだわり方ってハンパないです。

 ほんの少しのテンポや演出のタイミングなど、

 自分が納得がいくまでは絶対に妥協しません。

 音楽、ダンス、演出、雰囲気、メッセージ、

 全てが彼のイメージの中では完成しているのだと感じました。

 ・

 「お客さんを日常とは違う世界に連れていく!」

 という使命のもと、別次元のステージを創っていました。

◆この映画を観るまでは、

 ‘MJってホントにそんなにすごいのか!?’

 と思っていましたが、考えが180度変わりました。

 あれだけ人々を熱狂させるのには理由があります。

 幻のコンサート、本当に観たかったですねぇ………。

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 生き方に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その7≫

 「競争は他人とするものではなく、昨日の自分とするもの」

 ・

 『隣の芝生は青い』

 という諺にもあるとおり、

 人間には本能的に他人と自分を比較する癖があるようです。

 私は“ゆとり世代”ではありませんので、

 「競争」をしながら育ってきました。

 勉強では、全国一斉学力テストがありましたし、

 運動会では、バシバシ順位が付けられていました。

 それゆえ、

 他人と自分を比べることは、

 私の中では当たり前となっていました。

◆社会人になってからは、

 今はまだ昇進や出世で差がつくことはほとんどありませんが、

 もうあと10年、20年経った頃には、

 地位や年収で競い合うのが目に見えています。

 今、少し想像してみるだけでも寂しい限りです(苦笑)。

 ・

 ただ、

 悲しいかな、それがサラリーマンの現実です。

 いつまで経っても他人との「競争」の枠組から

 脱出することができないのです。

◆そこへ来て、この言葉です☆

 頭ではわかってはいるものの、

 本質ではわかってないから、改めて突き付けられた気がしました。

 「競争」は他人とするものじゃないんですよね。

 【最大のライバルは、自分自身】

 なのです。

◆これってよく考えてみると、

 しごく当たり前のことなのです。

 まず、他人と自分とは環境や考え方が全く違います。

 たとえ、

 入学した時が一緒だったり、入社した年度が一緒だったとしても、

 ‘だから何?’

 って話です。

 生まれた環境だって、それまでに身につけたスキルだって、

 ライフプランだって、同じなわけがありません。

 その他人と自分を比較して、競争して、

 何になるというのでしょうか?

◆仮に自分の方が優位な状況に立ったとしても、

 得られるものは何でしょうか?

 優越感?満足感?

 それも一瞬の。

 もしかしたら、その感情を得たことによって、

 相手との関係がギクシャクする可能性すらあるわけです(汗)。

◆しかも、

 他人は星の数ほどいます。

 今競争していた相手に勝ったとしても、

 それ以上に優れた人は世の中にごまんといるわけです。

 まさか、優れた人全員と競争していくわけではないですよね?

◆ということは、

 「競争」するのは向上心を奮起するのに良いことですが、

 その対象はあくまでも「自分自身」だけです!

 しかも、一番身近な【昨日の自分】ですね。

 昨日の自分と比較して、

 一歩でも、1センチでも成長できることが、

 自分の人生目標に近づいていくことになるのではないでしょうか?

 無理して、他人と競争する必要は全くないですね☆

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 競争に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

☆「M-1準決勝」観戦記&年発想☆

◆土曜日は、中学の同級生だったいつもの3人と望年会でした。

 2次会が終わった時点で、12時近く。

 一部の終電がないってことで、

 私の自宅に来て、3次会。

 ゲームとかもやりながら、結局オール(苦笑)。

 7時くらいに全員が帰宅した後、

 3時間くらい仮眠をとって、ブログすら更新せずに、

 ある場所へ向かいました。

◆その場所とは、「両国国技館」です☆

101212_1208_0001

 別に、相撲が見たくて訪れたのではありません。

 あるイベントがあったから、行ってきました。

 そのイベントとは、コレです。

101212_1240_0001

 そうです。

 “M-1 準決勝”です!!

 決勝は欠かさず見ているものの、

 準決勝って見たことがありませんでした。

 決勝に上がってくるコンビが本当に面白いのか、

 この目と耳で確認したかったんです。

◆24組の漫才を全てちゃんと見ました。

101212_1249_0001

 (これは前説です。本番は真剣に見ていました。)

 ・

 その結果、8組が決勝進出を決めたのですが、

 率直な感想を言わせてもらえるとすれば、

 半々かなぁってところです。

 何が半々なのかと言えば、

 “お客さんのウケがよく、純粋に面白いから通って当然なコンビ”と

 “お客さんのウケはそこまででもないが、新しさや上手さがあるコンビ”です。

 視聴者から見れば、

 前者で8組を固めればよいじゃないかと思ってしまいますが、

 審査をしているのが放送作家さんがほとんどなので、

 素人目線ではわからない部分が色々あるのだと思います。

 お客さんの人気投票にならなっただけ、良かったですが(笑)。

 (一部の芸人さんはアイドル化してしまっているので………。)

◆初めて漫才を見ましたが、

 “カナリア”と“銀シャリ”はダークホースになるかも。

 かなり笑わせてもらいました。

 “笑い飯”は、やっぱり強かったし、純粋に面白かった。

 ただ、

 “タイムマシーン3号”が通らなかったのはショック。

 会場ではバカウケしてたんですよ!

 あれは厳しい……。

 くしくも“M-1”は今年が最後ということで、

 この中からチャンピオンが出る可能性が高いです。

 最後に“笑い飯”っていう展開が堅そうですが、

 26日(日)はテレビにかじりついて、観戦します♪

◆さて、一昨日は東北出張記録をお伝えしました。

 もう牛タンが食べたくなってます(笑)。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、物事を考えるうえでの「時間軸」を

 テーマにしてみようかなと考えています。

 とは言っても、

 小難しい話にはなりませんので、大丈夫です☆

◆絶えず時間は流れていきますよね。

 (私達が先へ進んでいるという考え方もできますが)

 今、こうしている間にも1秒、1秒、確実に時間は過ぎています。

 これは否定できない事実です。

 ・

 その時間を一つの横軸として、

 物事を組み立ててみるというのが今回のテーマです。

 要は、

 ‘時間をもう少し意識してみよう!’

 ってだけの話です。

◆あなたが、達成目標や計画を決めていく際に、

 ・

 【年単位の設定】

 ・

 ができていますか!?

 その多くは、

 ‘半年で○○の資格を取ろう!’

 ‘この1年で△△ができるようになろう!’

 ‘1年で100万円貯めよう!’

 のようなものではないでしょうか。

 1年以内もしくは1年の目標というような決め方です。

 このような決め方をしている方が、実に多いですね♪

◆1年での目標や計画を立てることが、

 悪いことであるとは全く言っていません。

 むしろ、

 それがないと何も始まらないですし、

 日々の行動計画に落とし込むこともできないでしょう☆

 ・

 そういう意味では、

 「年単位」

 という時間軸は、プラスアルファの要素なのです。

 自分が立てた目標や計画に対し、

 さらなる成長要素を付加することができるからです。

◆例えば、

 わかりやすい例で言うとお金を貯めるという設定にしましょう。

 1,000万円の頭金を貯めて、

 家を買おうと決めたとします。

 これで漠然と1年で100万円で、

 それを10年で1,000万円と考えていたのでは、何のプラスにもなりません。

 時間の流れの蓄積を考慮するのです☆

◆「今1年でできること×10=10年でできること」

 という考え方では、この間の成長要素はないと

 自分で見切りをつけてしまっているようなものです。

 そうではなく、

  ◎1年目 ⇒ 単年の計画を意識しつつ、2年目につながる成長要素をプラス

  ◎2年目 ⇒ 単年の計画を意識しつつ、3年目につながる成長要素をプラス

                        ・

                        ・

                        ・

 という考え方にシフトすることにより、

 目標や計画達成へのスピードが加速します!

  1年目……100万円(でも、並行して10万円プラスするための成長をする)

  2年目……110万円(10万円プラスできた要素をさらに深めていく)

  3年目……130万円(              〃           )

  4年目……160万円(              〃           )

  5年目……200万円(              〃           )

  6年目……250万円(              〃           )

 この計算だと6年目の終わりの時点で、

 950万円貯まっていることになります。

◆もちろん、

 こんなに計画通りにプラスアルファが伸びていくわけではありません。

 ただ、

 何もプラスアルファを意識せずに過ごしていくよりも、

 計画通りにはいかなくても、何かプラスがあるのではないでしょうか。

 時間軸を「年単位」で考えていくことにより、

 その積み上げを加えることができるのです☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 年単位で物事を考えていくと、プラスアルファが生まれることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「戦場カメラマン・渡部陽一氏」が、なぜウケるか!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:成長の法則(ジェフ・ケラー)】

成長の法則 成長の法則

著者:ジェフ ケラー
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「私は、運の存在を強く信じている。

 そして、運は、努力すればするほど、

 付いてくることを、私は、知っている。〔byトーマス・ジェファーソン〕」

◆今の私にとっては、

 復習となるべき本でした。

 そのほとんどが読んだことのある内容や

 聞いたことのある内容でした。

 当たり前と言えば、当たり前と言われる内容なのかもしれません。

 ただ、

 おそらく5,6年前の私がこの本を読んでも、

 全く当たり前には感じなかったでしょう。

 なぜなら、

 成長を意識していなかったですし、

 そこに恣意性を挟む必要性を認識していなかったからです。

 人は自然に成長していくと信じていました☆

◆確かに、人は自然に成長していきます。

 しかし、

 そのスピードはいくらでもコントロール可能です!

 自然な成長が止まって見えるくらいのスピードで、

 自分自身を成長させることすら可能なのです。

 この本にはその要素が何ピースも込められています。

 私も知っていても、できていないことが多々ありました。

 今後はさらに気を引き締めて、

 毎日に取り組んでいくと心を新たにしました♪

◆さて、昨日は「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「そ」は2つのソウゾウリョクであることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆戦場カメラマンという異色の職業で、かつ、

 独特の語り口調のユニークなキャラクターでウケている、

 渡部陽一氏をご存知でしょうか?

 テレビで顔を見ない日がないくらいの売れっぷりなので、

 さすがにご存知の方も多いことでしょう。

 〔渡部陽一公式サイト〕

 ⇒ http://yoichi-watanabe.com/

◆個人的には、ちょっと

 ‘一気に火がつきすぎたかな?’

 という印象もありますが、本人のせいではありませんので、

 こればかりは仕方がありません。

 もう少しゆったりと知名度が上がって欲しい方でした。

 ・

 そこで、今回のテーマとしては、

 渡部陽一氏がなぜこれほど話題となるのか?

 また、その立ち位置をテーマとすることで、

 その他大勢から飛び抜けるためのヒントになればと思っています☆

◆私が分析した中では、

 渡部陽一氏がウケている理由としては、

 4つのポイントがあります。

  1.独自性

  2.キャラクター(意外性)

  3.目的意識

  4.純粋性への憧れ

 この4つです。

 これだけでは伝わらないと思いますので、

 1つずつ補足していきますね。

◆まず、1つ目のポイントに着いてお伝えします。

 1つ目のポイントは、

 ・

 【独自性】

 ・

 です。

 特に肩書の独自性です。

◆渡部陽一氏の職業は、

 「戦場カメラマン」

 です。

 この職業を聞いた時、

 私は初めてに近いインパクトを受けました。

 テレビカメラなどで、

 戦地の映像を見たことはありますが、

 それをわざわざ写真という形で専門に撮る人がいることに、

 なかなか気づくことができていませんでした。

◆世の中にカメラマン自体はたくさんいます。

 趣味でカメラに凝る人も多いですから、

 カメラマンというひとくくりの中では、

 全く独自性はありません。

 ・

 また、戦争が起きた時に、

 戦場へ向かう人もそれなりにいるはずです。

 自衛隊などの兵士もそうでしょうし、

 ジャーナリストやメディアも向かいます。

◆しかし、

 戦場で、しかも最前線で、

 カメラマンとして勝負する人となると、

 グッと数は減るのではないでしょうか☆

 少なくとも、

 街中でパッと出会える可能性は極めて低いです。

 (戦場にいる限りは、どう転んでも会えないですけどね(笑))

 ・

 カメラマンという大きな枠組みの中で、

 ほんの一握りの存在となる「戦場」という肩書。

 まずこの独自性が、

 一度聞いたら忘れられないインパクトとなっているのではないでしょうか。

◆街行く人に

 「カメラマンと言えば?」

 と聞けば、バラけるかもしれませんが、

 「戦場カメラマンと言えば?」

 と聞けば、おそらく渡部陽一氏の名前しか挙がらないでしょう。

 それくらいの独自性があるのです☆

◆ひるがえって私達も、

 せめて自分の周りの環境の中だけでも、

 「○○と言えば?」

 で自分の名前が真っ先に挙げられるような独自性のある存在を

 目指すべきではないでしょうか。

 みんなが大挙して上がっている土俵で勝負していても、

 飛び抜けるのは正直難しいです。

 そんな風に私は考えています。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 1つ目のポイントは「独自性」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

☆覚えるステップ、「守・破・離」☆

◆昨日は、3日間の出張から戻り、

 久々にゆっくりできる感じだったので、

 近場に買い物に出ました。

 浅草5656(ゴロゴロ)会館の前のコンビニで信号待ちをしている際に、

 ふと横を見てみると…………

 麒麟の田村さんが立ってました!

 『ホームレス中学生』

ホームレス中学生 ホームレス中学生

著者:麒麟・田村裕
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 で、一躍有名になったお笑い芸人さんです。

 帽子と黒縁のメガネはかけていたものの、

 見ればすぐわかる状況でした☆

◆基本的にミーハーなので、

 「麒麟の田村さんですよね、いつも応援してます!」

 で近づいていき、握手をしてもらいました。

 思ったよりも手が厚くて意外。

 全くだるい感じを見せずに、気さくに応じてくれました。

 イイ人です。

 出番は既に終わっているということでした。

◆私が握手を求めていたので、

 周りも気づいていたのだろうとは思いますが、

 それ以降話しかける方はいませんでしたね。

 日本人ってあぁいうのが苦手なんでしょうか。

 それとも、ただ単に私がミーハー過ぎるだけでしょうか(笑)。

 芸能人との遭遇は、なんだかんだテンションが上がります♪

◆さて、昨日は「スキルアップの近道」というテーマで、

 「学びの教科書」は人が良いことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはスキルアップの近道として、

 「異種覚盗技」〔盗んで ⇒ 覚える〕方法をお伝えしています。

 昨日は、スキルを盗むステップの中では、

 最も良い教科書は“人”であることをお伝えしました。

 今日は覚えるステップの補足です☆

◆覚えるステップのポイントは、

 ・

 【守・破・離(しゅはり)】

 ・

 です。

 ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 このステップを踏んでいくことで、

 さらなるスキルアップを目指すことができます。

◆「守・破・離」について、

 主に武道を学ぶうえでの修行順序について示された言葉です。

 簡単にお伝えしておきます。

 「「守」とは、指導者の教えを守り、聞き、模倣する段階のこと。

 「破」とは、指導者の教えを守るだけでなく、

 自分の考えや工夫を模索し試みる段階のこと。

 「離」とは、指導者から離れ自分自身の形を作る段階のこと。」

 です。

 何となくサラッと読んでいくだけでも、

 成長の過程をイメージすることができますね。

◆今回お伝えしている内容で言えば、

 指導者は勝手に見つけて、

 勝手に技術を盗んでいくことになります。

 真似して、学ぶ段階です。

 そして、これを徹底してしつこいくらいに繰り返し実践することで、

 「守」の段階となります。

 この段階が一番重要であり、

 基本が身につかないまま次の段階へ進んでも、

 結果的には遠回りとなってしまいます。

 特に、スキルを盗むわけですから、

 ここは重要ですね。

◆次に、自分で盗んだスキルをアレンジしていく段階となります。

 今まで自分が身につけた知識やノウハウを融合し、

 「守」で体得したスキルをパワーアップさせていきます。

 これが「破」の段階です。

 盗んだ内容をそのまま実践していただけでは、

 ただのサル真似に過ぎませんが、

 自分なりのアレンジを加えることで、全く別物に変わります。

 ちなみに、

 私もブログ内で、盗んだものをアレンジしていることが多々あります☆

 イイですよね!

◆そして最後の段階として、

 今までの段階を全て活かして、

 自分なりのスキル・技術を構築していきます。

 「自分流」とでもいうべきものを作りあげる時です。

 これが「離」の段階です。

 ・

 盗んだ内容を「守・破・離」の段階を踏んでいくことが、

 「覚える」ステップとなります。

 明日でこのテーマを一区切りとします☆

◆今日は、「スキルアップの近道」というテーマで、

 覚える段階は「守・破・離」ステップであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆岡本真夜さんコンサート&「好きな人が出会えない理由」とは?☆

◆昨日、銀座へ出かけた際に、

 有楽町駅近辺でイベントをやっていました。

 何のイベントだったかと言えば………

 牛乳のイベントでした。

 後から調べてみると、ココ(MILK JAPAN)が主催のイベントでした☆

 ⇒ http://www.milkjapan.net/pc/

 「牛乳に相談だ」

 って何となく聞いたことあるフレーズですね。

◆有楽町マリオンの周辺に、

 本当に牛がいました。

 めっちゃ違和感(笑)。

 ただ、都会のど真ん中で搾乳できるというのは新鮮ですね。

 ・

 また、トークショーもやっていて、

 TIMさんがゲスト出演されていました。

 テレビでは最近あまり見ていませんが、

 トーク自体は予想以上に面白かったです。

 フリートークができる芸人さんはイイですね。

◆さらにしばらくブラついて戻ってみると、

 何やら人だかりができていました。

 このイベントスペースというのは終始撮影禁止なのですが、

 せっかくなのでちょっと遠目から撮影。

101010_1442_0001

 近寄ってのぞいてみると、

 岡本真夜さんがミニコンサートをされていました。

 『ALONE』や『宝物』や『TOMORROW』など、

 5~6曲を生で聴くことができました。

 油断してましたが、プロのミュージシャンの歌ってホントにスゴイですね!

 思わずかなり前のめりで聴きいってしまいました。

 アカペラの部分は鳥肌がたつくらい……。

 岡本さんもテレビで見るよりも美しくて驚き☆

 ちょっと得したイベントでした。

 ・

 ちなみにその前は政井マヤさんの読み聞かせでしたが、

 正直その場では誰だかわかりませんでした(苦笑)♪

◆さて、昨日は「人生の質を高める」というテーマで、

 癖のレベルを上げることで、人生の質を高めることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆現在、両想いのパートナーがいない男性・女性に問います。

 どうして両想いのパートナーが見つかっていないのでしょうか?

 また、どうして両想いになれていないのでしょうか?

 その理由を考えたことはありますか??

◆なんとなく昨日岡本真夜さんの名曲に聴き惚れ、

 その世界観に浸ったせいか、

 急にこんなテーマを書きたくなりました☆

 元ネタは少し前に読んだ時間管理の本です。

 ・

 でも、

 前述した問いに答えがあるとすれば、

 ちょっと気になりませんか?

◆誰もが知っていることではありますが、

 世の中には本当に色々な方がいらっしゃいます。

 その中には、

 あなたにとって魅力的に感じる人は、

 確実にいるはずなんですね。

 芸能人への憧れも含めれば、

 世の中に魅力的な人が全くいないということは、

 少ないのではないでしょうか。

◆ただ、

 現実的には、

 「最近、魅力的な人と出会えないんだよねぇ……。」

 とか

 「好きな人ができなくって……。」

 という嘆きやボヤキを聞くことが多々あります☆

 これはなぜなのでしょうか?

◆私は実際には魅力的な人には、

 出会っているのだと考えています。

 それにもかかわらず、

 2つのパターンで出会えていないと感じてしまうのではないでしょうか。

 1つは、

 ‘どうせ私には無理だから’

 と思ってあきらめてしまうパターンと、

 もう1つは、

 残念ながら、相手に恋愛対象として見られないパターンです。

 どうでしょうか、思い当たる節はないでしょうか?

◆自然に発している嘆きやボヤキの中には、

 言葉が隠れているのだと思います。

 「最近、(自分を好きになってくれる)魅力的な人と出会えないんだよねぇ……。」

 「(自分を好きになってくれそうな)好きな人ができなくって……。」

 こんな感じです☆

 もし、こんな風に感じているとすれば、

 少し意識改革が必要かもしれません。

 明日に続けます♪

◆今日は、「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 魅力的な異性と出会えていない理由をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆求められるのはゼネラリストではなく……☆

◆昨日、浅草の駅前から戻ってくる時に、

 浅草5656(ゴロゴロ)会館の前を通りかかると、

 女子高生らしきお笑いファンが写真とサインをお願いしていました。

100925_1511_0001

 お願いされている相手を見ると………

 一見するとわかりません(苦笑)。

 誰だと思います?

◆後からその日の出演者を確認したところ、

 “ロザン”というインテリ芸人代表格のお笑いコンビの

 の菅さんであることがわかりました☆

 若干(?)、宇治原さんの影に隠れて存在感が薄めですが。

 ・

 ファンからのお願いにも全く嫌な顔を見せず、

 応えらられている姿が印象的でした。

 ミーハーな私なので、誰だかすぐにわかれば

 何かお願いしたかもしれませんが、スルーしてしまいました(笑)。

◆浅草という土地柄、

 けっこうな頻度で芸能人の方を目撃します。

 5656会館の前では、

 ジョイマンのラップする方(高木さん)を見て以来ですが、

 みなさん普通にお客さんと同じ入口を使ってるんですよね。

 入り待ちをすれば、他の芸人さんにも会えるかなぁ♪

◆さて、昨日は「あなたの価値を飛躍的に高める方法」というテーマで、

 「これが自分です!」と言えるものを1つ創ることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「これが自分です!」と言えるモノ……

 なかなかすぐには見つからないかもしれませんね。

 自分の長所・強みがわからなかったり、

 活かせていない方はたくさんいらっしゃいます(私もその中の1人です)。

 ・

 なぜか?

 それは、万能型の人材育成をしているからではないでしょうか。

 できる部分をさらに伸ばすのではなく、

 できない部分を開拓することに時間を費やしているのです。

◆例えば、

 今の日本の企業では、

 3年~4年ごとに部署が変わったり、

 勤務先が変わったり、

 仕事の対象が変わったり、

 長期間同じ仕事に専属させることを良しとしていません。

 確かに、

 様々な仕事に携わり、違った視点を持つことができれば、

 視野を広げることができますし、仕事の質も偏りません。

 この人材育成は、

 右肩上がりの成長時には機能していたと考えられます☆

◆ですが、

 この万能型の人材育成には、デメリットが伴います。

 それは、

 「真のプロ」が誕生しないのです。

 要は、【その道のプロ】ってやつですね。

 万能型の人材育成で育つのは、「ゼネラリスト」です。

 ゼネラリストとは、

 「特定の分野ではなく、複数の分野において、

  ある一定以上の知識や技術を持ち、仕事をしていく人」

 のことです。

 誰がどこに異動・配属されても、

 ある程度同じような仕事ができる体制を作るためには、

 ゼネラリストの育成は非常に効果的です。

◆しかしながら、

 自然な右肩上がりの成長が期待できない現代については、

 ゼネラリストが多く集まっても、

 飛び抜けた成果を出すことができないのです。

 それは、

 企業であっても個人であっても変わりません。

◆例えば、

 和食、洋食、中華・イタリアン………

 どのジャンルでも家庭料理並にしか作れないシェフが何人集まっても、

 大衆食堂の域を脱することができません。

 誰もが外食するのであればやっていけますが、

 みんながお弁当を作ってくるようになればやっていけません。

 なぜなら、

 食べられる料理に大差はないからです。

 ・

 しかし、

 イタリアで本場のイタリアンを20年学んできた

 シェフが出した店であればどうでしょうか?

 家庭では作ることができない料理ですので、

 食べる人は食べに行きます。

 今はそんな世の中なのではないでしょうか。

◆つまり、

 ・

 【「ゼネラリスト」ではなく、「スペシャリスト」を目指す!】

 ・

 ことが求められていると私は考えています☆

 明日に続けます。

◆今日は、「あなたの価値を飛躍的に高める方法」というテーマで、

 「ゼネラリスト」ではなく「スペシャリスト」を目指すことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧