異業種交流

☆あなたも「悲劇のヒロイン症候群」になってないか!?☆

◆昨日は、大学時代のサークルの同期からのお誘いで、

 飲み会に参加してきました。

 人数としては30人くらいでしょうか。

 ほとんどの人が初対面でしたね。

 場所は、六本木にあるパブ“88(エイティエイト)”

 ⇒ http://www.kentakun.co.jp/88.html

 六本木は、職場から近いのにそんなに行ったことがない場所だったので、

 何となく………雰囲気にのまれました(笑)。

◆店内は暗くて携帯で写真も撮ってみましたが、

 なんだかよくわからないですね。

100903_2120_0001

 この暗い中で色々なイベントが行われました。

 参加者の中に手の感触だけで、

 携帯の機種を当てるって特技を持ってる人もいて、盛り上がりました。

 まぁ、1勝5敗だったんですけどね(笑)。

◆他にもプロボクサー兼プロヴァイオリニストという

 異色の経歴を持っている人がいて(「笑っていいとも!」にも出たらしい)、

 生演奏がありました。

 リクエストに何でも応えてくれるのに驚き☆

 特に情熱大陸のテーマソングの演奏は良かったなぁ。

 さらにヴァイオリンの値段は、

 ベンツが1台買えるくらいの値段ということにも驚き。

 他にも2回も東洋太平洋のチャンピオンになったボクサー選手や、

 LAから帰国したばかりのプロダンサー兼手相師もいたり、

 あっという間の3時間半でした。

◆「個性」って本当に大切ですね!

 私も組み合わせの妙で際立つ個性を作り出していきたいものです♪

◆さて、昨日は「捨てるべき3D」というテーマで、

 「だって」はなにしろカッコ悪いことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆いよいよ今日は“3D”の最後ですね。

 「でも」、「だって」とくれば、

 最後の「D」は想像しやすいのではないでしょうか?

 セルフイメージをガンガン下げてしまう例のあの言葉です。

 早速お伝えしていきますね☆

◆3つ目の「D」は、

 ・

 【どうせ】

 ・

 です。

 書いているだけでも若干凹んでくるのが不思議です(苦笑)。

 強力なネガティブオーラを放っている言葉ですよね。

◆「どうせ」の後にはどんな言葉の流れが続くでしょうか。

 私のイメージでは、

 ・

 「どうせ私は~~だから………」

 ・

 という自己を正当化する流れが一番多いのではないでしょうか。

 一言で表現してしまえば、

 【悲劇のヒロイン症候群】

 に陥りやすい導入ワードと言うことができます。

◆「どうせ」

 という言葉を使用する度に、

   ●自分がいかに能力が低いか

   ●自分の周りの環境がいかに恵まれていないか

   ●自分がいかに劣っているか

 を自分に刷り込んでいるようなものです。

 知らず知らずのうちにどんどんセルフイメージを下げています☆

◆なぜ、そうまでして「どうせ」を使うかと言えば、

 「悲劇のヒロイン」に自分を仕立てあげて、

 目の前の事実から逃げたいだけなのです。

 目を背けたいんですよね。

 うまくいかなくて当たり前、

 できなかったのを自分以外のせいにすることで、

 自分が傷つかないように自己防衛しているのです。

◆ハッキリ言ってしまいます!

 「悲劇のヒロイン」になってしまう方を見るのは、

 非常に痛々しいです(苦笑)。

 なぜなら、言葉には出しませんが、

 「どうせ」と聞くとみんな同じことを肌で感じるものです。

 ついつい「悲劇のヒロイン」になってしまいがちな方は、

 この「どうせ」を言わないようにするだけでも、ずいぶん違います。

 ・

 「悲劇のヒロイン」………あなたもなってしまっていませんか?

◆この3日間で「捨てるべき“3D”」として、

 【でも】【だって】【どうせ】

 を使わないようにすることをお伝えしました。

 実はこの“3D”を捨て去ることは、

 今をときめく勝間和代さんも提唱されています!

◆この3つを言わないようにするのがベストですが、

 いきなり全てを捨て去ることが難しければ、

 1つずつ禁止ワードを増やしていってみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「捨てるべき3D」というテーマで、

 「どうせ」は悲劇のヒロイン症候群の元凶であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 最近、5つレポートをアップしました!!!

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「デートの予定」があなたの仕事を加速する!☆

◆1冊本を読みました。

 【今日の1冊:スピード・ブランディング(鳥居祐一)】

スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる

著者:鳥居 祐一
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「個人の格差がますます広がるこれからの時代には、

  パーソナル・ブランディングを確立できたか否かで

  勝ち組と負け組に選別されていくでしょう。

  なぜなら、これからはモノを売る時代ではなく、

  個人を売る時代だからです。」

◆この本はずっと読もう読もうと思っていたのですが、

 なかなか手に取れずにいました。

 結果としては、

 ‘もっと早く読んでおけばよかった……’

 と感じました。

 特に、ブログやメルマガに

 取り組んでいらっしゃる方であればなおさらです☆

 自分のブランドを確立させるための近道が書いてあります。

◆実は、著者の鳥居さんとは、

 おかざきななさんの出版パーティーでお会いし、

 名刺交換だけはさせていただきました。

 あの時いただいた名刺を改めて見返してみると、

 著者で言及されているようなポイントが散りばめられていました。

 ご自身のブランドを創造する以上に意識されていて、

 サラリーマンであっても「個」を出さなければいけない時代の到来を、

 ハッキリと断言している一冊でした。

 多くの気付きがありました♪

◆さて、昨日は、「前倒しの実践」というテーマで、

 前倒しすることによって得られる3つのメリットについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、

 「信頼」と「心の余裕」と「一段高い成果」を得るために、

 何事も【前倒し】で対応していこうということを提案しています。

 とはいえ、

 ‘前倒しがいいことくらいわかってるよ………でも’

 と、なかなか実践には至らない方も多いのではないでしょうか。

 ・

 なぜか?

 おそらく、

 ‘前倒しにできたら「いいな」’レベルでの

 希望だからではないでしょうか。

 いわば“願望”ゾーンから抜け出せていないから、

 前倒しで予定は組むものの、ちょっとしたことで、

 「でも、本当の期限はもう少し後だしな。」

 と自分に言い訳をして、先延ばしにする……。

 結果として、いつも期限ギリギリになる。

 そんなパターンが多いのではないかと思うのです。

 実は、私が気を抜くとそうだからです(苦笑)。

◆私の苦い経験上からも言えることですが、

 “願望”レベルでは、なかなか前倒しを実現することはできません。

 なぜなら、

 人間は弱いからです。

 特に、自分との約束を破ったところで、

 他人からはわかりませんからね。

 当初の予定を平気で帳消しにしてしまうのです☆

◆では、どうしたらよいのでしょうか?

 私はこう考えています。

 ・

 【前倒しを“決定”レベルまで高める】

 ・

 こうすることにより、

 少なくとも“願望”レベルよりは達成度が高まるはずです。

 なぜなら、

 「やる理由」を強制的に作り出すからです。

◆“決定”レベルに高めるにあたり、

 一番手っ取り早い方法をお伝えします。

 効果的な「やる理由」ですね。

 それは、

 【他人と約束すること】

 です。

 ・

 例えば、

 上司から1週間後と期限を切られた仕事を頼まれた例で言えば、

 「わかりました。では、5日後までに仕上げますので、確認してください。」

 と言い切ってしまいます。

 これで退路を断つことができました。

 もちろん、できなくて言い訳をするという逃げ方もあります。

 ですが、誰しもできることなら言い訳はせずに、

 他人との約束は守りたいという想いがあります☆

 それをガッツリ利用してしまえばよいのです。

◆また、同じように

 【前倒しに仕事を終わらせないとできない次の予定を入れる】

 という方法もあります。

 飲み会でも、コンサートでも、食事でも、デートでも……

 何でもかまいません。

 自分にとって前倒しで終わらせる理由、

 つまり「やる理由」を作り出せばよいのです。

◆このような荒治療(?)でも、

 前倒しにする習慣が定着してきたら、

 自分でカレンダーに前倒しする予定を書き込むだけでも、

 自然に実行できるようになります。

 だから、

 どうしても自分に甘い方は、

 「やる理由」を強制的に作り出す方法も

 一案として検討してみてはいかがでしょうか?

◆前倒しを実践する効果は、

 自分が思っている以上に強力です!

 ぜひ一度、その効果を体感してみてください。

 おそらく、その後の人生が劇的に変わるはずです☆

◆今日は、「前倒しの実践」というテーマで、

 前倒しにするためには「やる理由」を作ることをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“自分がすべきことの基準”をどこに設定するか?☆

◆昨日は、月1の講座に参加してきました。

091129_16050001

 『コピーライティング大学月例セミナー』です☆

 いよいよ昨日が最終回でした。

 半年間、あっという間でしたね。

 実に学びの多い講座でした。

 インターネットのコンテンツビジネスの基礎が、

 ド素人の私ですが一から学ぶことができました。

◆また、最終回ということで、打ちあげもありました。

091129_184900010001

 【今日のお店:すし屋 銀蔵 秋葉原別館】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g135765/

 20人くらいでしょうか。

 みんなそれぞれ何かしら目標を持っており、

 意識の高い集団でした。

 聞くところ進藤慈久さんはものすごく激務なようでしたが、

 堀江さんとの飲みの話や、今後のアジア進出など、

 実に話題が豊富でした。

 この半年間一緒に学んだ仲間とは、

 すごく良い縁に恵まれたと思っています。

 みなさん、今後ともよろしくお願いします♪

◆さて、昨日は私の「就職活動応援プロジェクト」についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えします♪

◆今日のテーマは、「自分がすべきことの基準」です。

 分野や内容についてのすべき基準というのは人それぞれなので、

 もっと大きな枠組みでの話です。

 どういうことかと言えば、自分ができることとの関連です☆

◆私はこのように考えています。

 ・

 【「できること」をやるのは当たり前。

  「できそうなこと」を必死でやる。

  「できないこと」はやらない。】

 ・

 私達がすべきことの基準は、

 この「できそうなこと」にあるのではないかと考えています。

 どういうことでしょうか?

◆既に「できること」については、

 今までの成長過程の中でできるようになったことですので、

 今以上の成長につながる起爆剤にはなりえません。

 例えば、

 早起きができる人にとっては、

 早起きをすることが直接の成長にはなりません。

 なぜなら、既に実践できているからです。

◆しかし、「できそうなこと」についてはどうでしょうか?

 当たり前の話ですが、

 今はできていないから「できそうなこと」になっているのです☆

 実はここに成長の伸びしろが隠されています!

 ・

 100メートルを10秒1で走れる選手は、

 努力をすれば10秒を切ることができるかもしれませんよね。

 どうすればあと0秒1縮めることができるのか、

 そこにフォーカスして必死で努力をするので、

 できるようになるのです。

 成長していますよね。

 これが「できそうなこと」を必死でやることであり、

 その選手が今すべきことなのです☆

◆ところが、

 10秒を切るというハードルを無視して、

 “世界新記録を出そう!”

 ということを目指したらどうなるでしょうか?

 まぁ、一般の選手であれば、まず不可能ですよね。

 これは現時点では「できないこと」です。

 このできないことにいくら力を注いでも、

 思った以上に成果は出ないのではないでしょうか。

 なぜなら、

 目標が達成できないので、

 モチベーションが上がらないからです。

◆目標達成のコツは、

 小さなステップをいくつもクリアーしていくことだと言われています。

 そのためには、

 【「できそうなこと」を必死でやる。

  「できないこと」はやらない。】

 という基準を設定することが必要なのではないでしょうか?

◆あなたが「できそうなこと」は何ですか?

 いつまでにやりますか?

 また、「できないこと」を無理してやろうとしていませんか?

 そんなことをふと考えました☆

◆今日は、「自分がすべきことの基準」というテーマで、

 「できそうなこと」を必死でやることをお伝えしました。

 明日はまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“共育”のススメ☆

◆昨日は、メンタルヘルスセミナーに参加してきました。

 会場はラフォーレ東京でした。

091127_16000001

 基礎的な内容が中心でしたが、

 事例検証等もあったので、参考になりました☆

 参考になった言葉としては、

 「食事と睡眠が規則正しくとれていれば、うつにはならない」

 という言葉でした。

 生活リズムの乱れがうつ病の兆候なんですね。

 懇親会もあったのですが、次の予定があったので、

 サクッと引きあげました。

◆夜は、不動産部門のメンターであるHさんにお会いしました。

 Hさんと情報交換していると、

 後から元警察官のOBの方も来られて色々な話が聞けました。

 警察官も何かと大変です(苦笑)。

 ‘捕まっちゃうのは運の問題なんですか!?’

 って、ツッコみたくなる衝動を抑えたりもしてました。

 異業種の方の話は非常に興味深いですね。

 自分が垣間見れない環境の話は面白いです♪

 Hさん、いつもながらご馳走様でした。

 Oさん、楽しいお話をありがとうございました。

◆さて、昨日は「教えることのススメ」というテーマで、

 他人に教えるためには、

 自分が論理的に理解する必要があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日まで、

 他人に教えることが自分の学びにつながることとともに、

 学びとなる3つの理由についてお伝えしました。

 今日はこのテーマのまとめとして、

 具体的な行動指針をお伝えしていきます♪

◆昨日までは、

 レベルアップやフィードバックや論理的理解などと

 多少小難しいことを並べましたが、

 結局何が言いたかったのかってことですよね☆

 今回私がお伝えしたかったことは、

 ・

 【自分の知っていることは出し惜しみせずに教えよう!】

 ・

 ということです。

◆どうしても、自分が苦労して得た知識や経験は、

 自分だけのものにしておきたいと思いがちです。

 ですが、自分だけのものにしてしまうと、

 結果的に損してしまうのは自分自身なのです。

 昨日までにお伝えした3つの理由によるメリットが

 受けられないというのも大きいのですが、

 もっと大きな理由があります。

 ・

 なぜだと思いますか?

 ・

 それは、

 「与えなければ、与えられない」

 からです。

 「与えられると、与えられる」

 という世界の中心となる原理・原則の裏を返せば、

 「与えなければ、与えられない」

 というのはしごく当然と言えます☆

◆一般的にはこれを『返報性』と言われています。

 相手が自分にしてくれたことに対しては、

 自分も相手にしてあげたいというのが返報性です。

 相手が何か教えてくれたのであれば、

 自分もそれに見合う対価を渡したいと思うのが人間の本質なのです!

 対価は、

 金銭的価値があるのもかもしれないですし、

 逆に自分の未知の分野を教えてくれることかもしれないですし、

 緊急時の援助かもしれないですし、

 人脈の紹介かもしれないですし、

 ビジネスチャンスかもしれません。

 そのようにお互いに与えあって、足りないものを補いあって、

 人はどんどん成長していけるのではないでしょうか。

◆「教育」という字は、

 本来は“共育”という字が当てはまるのではないかと思います。

 なぜかと言えば、

 教えている側が実は学んでいるからです☆

 「教え育てる」というよりは、

 「共に育つ」という感覚ですね。

 そのためには、出し惜しみせずに与えまくることです。

 それが何より自分の成長につながります♪

 『共育のススメ』です(笑)。

◆最初は、

 ‘教えるなんて自分には………’

 と思うかもしれませんが、それは杞憂です。

 なぜなら、あなたの方が知識や経験を持っている分野が

 絶対にあるはずだからです!

◆教えるのは対面に限りません。

 ブログでもメルマガでも、

 今はアウトプットの手段がいくらでもあります。

 このブログも教えるなんて表現はおこがましいですが、

 “恥はかき捨て”前提で自分の学びのためにも継続しています。

 (私の恥でも少しは参考になっていればよいのですが……)

 ですので、

 もったいぶらずにどんどん教えちゃいましょうね☆

 『共育のススメ』……この言葉を胸に刻んで、

 今回のテーマを一区切りにさせていただきます。

◆今日は、「教えることのススメ」というテーマで、

 自分の知識や経験を出し惜しみせずに

 教えることについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆宝くじに当たっても喜ばない!☆

◆昨日は、会計士の卵の方と飲みました☆

 2年の実務経験がこの11月で終わるようで、

 これからはいよいよ本格的に会計士として活躍されるそうです!

 Oさん、今後ともよろしくお願いいたします。

 ・

 ただ……会計業界もなかなか厳しいらしく、

 試験に受かっただけだと就職口がないようです(汗)。

 これには私も驚いてしまいました。

◆会計の知識に加えてシステムの知識がある、

 会計の知識に加えて営業の経験がある、

 会計の知識に加えて英語が話せる、

 等の付加価値がものを言うようです。

 やはり、自分に付加価値をつけて

 生き残っていく時代になっているってことですね。

◆驚きついでなのですが、

 同僚からメールがあり、どうやら先ほどテレビに出たようです(笑)。

 確かに昨日新橋の駅前でフジテレビに

 「子ども手当」についてのインタビューを受けました☆

 それが放送されたってことですね。

 残念ながら私は見れなかったのですが、

 あんなインタビューでも流れるものなんですねぇ♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」をテーマに、

 思い悩む時間があったら、まずはやってみることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、

 ・

 『塞翁が馬』

 ・

 です☆

 このことわざの成り立ちは、

 このようなお話に由来しています。

◆「塞の国のある翁(老人)は、何よりも自分の馬をかわいがっていた。

 その馬は、周りからも評判が立つほどの駿馬であったが、

 ある日突然、蜂に刺された拍子に飛び出してしまう。

 一向に帰ってこない馬の様子に、周りからは翁に同情するほどであったが、

 翁は「これがきっかけで何かいいことが起こるかも知れない」とだけ言って、

 我慢強く待ち続けた。

 すると、どうだろうか。

 しばらくして、その馬が別の白い馬を連れ帰ってきたのである。

 しかも、その白馬も負けず劣らずの優駿であり、

 周りの者は口々に何と幸運なことかと囃し立てたが、

 翁は「これがきっかけで、別の悪いことが起こるかもしれない」と自分を戒め、

 決して喜ばなかった。

 その予感は的中した。

 かわいがっていた孫がその白馬から落ちて、

 片足を挫いてしまったのである。

 周りはまた同じように慰めの言葉を掛けたが、

 翁はまた同様に「いいことの前兆かも知れない」と告げる。

 それからしばらくして、隣国との戦争が勃発した。

 若い男は皆、戦争に借り出され、そして戦死した。

 だが、孫は怪我していたため、徴兵されず命拾いした。

 そして、戦争も終わり、翁は孫たちと一緒に末永く幸せに暮らした。」

 (Wikipediaより出典)

◆この話から、

 「人間、良いこともあれば悪いこともあるというたとえとなり、

 だから、あまり不幸にくよくよするな、とか幸せに浮かれるな。」

 という意味で使われることわざです。

◆人間は感情の生き物です☆

 どうしても目先の嬉しいことや悲しいことに

 感情が揺れ動いてしまいやすいものです。

 例えば、

 宝くじが当たったらやっぱり嬉しいでしょうし、

 事故にあってしまったらショックです。

◆しかし、目の前の出来事に一喜一憂するのではなく、

 【全てのことを学びとし、全てのことに意味があることを感じ、

  自分のやるべきことを淡々と地道に行っていく】

 ことが大切なのでしょう☆

 感情と行動は連動しています!

 浮かれ過ぎても行動が止まってしまいますし、

 落ち込み過ぎても行動が止まってしまいます。

 ・

 『人間万事塞翁が馬』

 私も日々感情がブレてしまうので、

 意識していこうと思います♪

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 目の前の出来事に一喜一憂しないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたも5つの顔を持っている!?☆

◆昨日は某SNSを通じて、

 「何かを始める!」

 というプロジェクトに参加してきました。

 (参加したというよりは、概要を聞いたという感覚ですが)

 何を始めるのかもわからなかったですし、

 集まったのは全くの初対面が13人というすごい状態☆

 中には、ダンススタジオを経営されている方、

 カフェを4店舗経営されている方、

 グラフィックデザイナーとして独立されている方、

 営業、企画、事務、SEやモチベーションの高い大学生も2人いらっしゃいました。

◆場所はルノアール新宿3丁目店の会議室でした。

090829_21570001

 新宿駅からはやや離れますが、夜10時までリーズナブルな料金で、

 会議室を貸してくれるのはありがたいですね。

 全くの初対面13人でしたので、

 ややぼんやりとした話し合いになってしまいましたが、

 次回までの課題やプロジェクトの進め方は決まりました。

 意識の高い方が集まっているのは間違いないので、

 遊びではなくビジネスとして、しっかり形にしていこうと考えています。

 にしても………人は見かけによらないなぁとつつくづく感じました♪

◆さて、昨日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 運の強い人は、運の強い人の集団の中で生きていることをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、

 少し前までは全く聞いたこともない話だったのですが、

 最近読んだ本と、つい昨日目についた文章から、

 シンクロニシティを感じたので、記事として残すことにしました☆

 ちなみに最近読んだ本は、↓コレです。

 【今日の1冊:3分以内に話はまとめなさい(高井伸夫)】

3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために 3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために

著者:高井 伸夫
販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 名著です!

 ・

 基ネタを知っている方であっても、

 その応用まで書きますので最後までお付き合いいただければ幸いです。

◆今回のテーマは、

 「人間の内心」

 です。

 自分のパーソナリティは1つだと考えるのが一般的ですが、

 その1つの中にでも最低“5つの顔”があるということを知りました。

 カメレオンが周りの環境に合わせて、

 体色を変化させるのと似ています。

 環境によって、緑や青や黄色や赤や紫のカメレオンがいるようなものですね。

 私達もこの5つの顔を操って生活しているわけです。

◆では、その「5つの顔」とはどういったものだと思いますか?

 早速お伝えしていきますね。

 ・

 1.【CP】(Critical Parent)……「支配的な親」

  ⇒ 規則や伝統を重んじ、厳しさをもって自分自身や他人に

    接することができる自分。

    ときに権威的、威圧的になりやすく、融通がきかない面もある。

 ・

 2.【NP】(Nurturing Parent)……「養育的な親」

  ⇒ 思いやりがあって、相手を受け入れ、

    やさしい言葉をかけてあげられる自分。

    世話焼き過ぎて、親切の押し売りになり、うざったくなる面もある。

 ・

 3.【A】(Adult)……「大人」

  ⇒ 状況をよく観察し、

    論理的、合理的に答えを出すことができる自分。

    思慮深いが、ときに冷静で打算的過ぎて冷たい印象があることも。

 ・

 4.【FC】(Free Child)……「自由な子ども」

  ⇒ 好奇心が強くて自由な発想を持ち、行動も自由。

    創造性も豊かで、それを表現できる。

    ときに軽率すぎて周りに迷惑をかけ、

    自分勝手な振る舞いが目立つこともある。

 ・

 5.【AC】(Adapted Child)……「順応した子ども」

  ⇒ 控え目で協調的。

    自分を主張するより周りに合わせるタイプ。

    ときに指示待ちになりやすく、妥協しやすい面もある。

◆精神医学の世界では、

 この5つの顔を誰もが持っていると言われているそうです。

 あなたは、どの顔が強く、どの顔が弱いですか?

 また、あなたのイメージするパーソナリティーは、

 どの顔を自分ととらえていますか?

 どんな自分が理想的ですか?

 どの顔とどの顔を組み合わせていきますか??

 明日に続けます☆

◆今日は、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 人間は「5つの顔」を持っていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆成長し続ける人の特徴とは?☆

◆昨日は、久々に交流会で一緒になってから、

 同じセミナーに参加したり、情報交換をしているN君と会って、

 ランチ兼々情報交換をしてきました。

 N君ってば、ちょっと音沙汰ない間に、

 一緒に受講生として参加したセミナーの会社と業務委託契約をして、

 今回はセミナーの司会をしているとのこと。

 また、公認コーチにもなって、クライアントもできた様子。

 う~ん、かなり刺激になりますね☆

◆また、9月あたりから、以前から宣言していた

 “世界一周旅行”

 を実現するらしく、すごく充実している感じがひしひしと伝わってきました。

 やはり、成長する人は自分自身でどんどん切り開いていきますね。

 ホント会って話せてよかった。

 また、それだけじゃなくて、色々ヒントももらえた。

 もうすぐ更新が600回になるので、

 そのタイミングで少し現状を改良してみようかと画策中。

 目新しい変化はないと思いますが、地味にマイナーチェンジをしていきます!

 N君昨日はどうもありがとう。

 また、近々ご飯でも食べに行きましょ~♪

◆さて、昨日は「成功する起業家の第一条件」というテーマで、

 “失敗”は“成功”へのプロセスであることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、株式会社ビービーバンクの浜口隆則さんの講演会で

 お聞きした内容から抽出したテーマの2発目となります。

 「成功する起業家の第一条件」

 は、少し長く書き過ぎたかもしれないので、

 今回はサクッと簡潔に書いていきます!

 それでは今回のテーマです。

◆今回のテーマは、

 「成長し続ける人の特徴」

 です。

 ある程度のところまでは意識して成長するのですが、

 どこかのタイミングで成長を止めてしまう人や

 場合によっては成長が止まってしまう人がいます。

 片や逆に、どこまでも貪欲に成長し続ける人もいます。

 周りからは、

 ‘もういいんじゃないですか?’

 って、思われるくらいのものすごい人の方が、

 かえって成長し続けているという現実も目の当たりにします。

 この両者の違いは、どんなことが影響しているのでしょうか?

 あなたはどう思いますか?

 また、ご自身は成長し続けますか?

 それとも、どこかで満足しますか??

◆浜口さんが語られていた特徴は明日に譲るとして、

 私も1つ思うところがあります。

 それは、

 【伸びしろ】

 です。

 ‘自分自身には、まだ“伸びしろ”があるんだ!’

 と思わなければ、成長は難しいのではないかと思うからです。

 だって、自分が伸びる余地はないと信じていたら、

 伸びるものも伸びなくなりますよね☆

◆この“伸びしろ”は誰にでも100%存在します。

 決して、伸びきったということはありえないでしょう。

 なぜなら、

 100メートル走はどんどん世界記録が作られますし、

 車は電気で走るようになりますし、

 イチロー選手だってまだまだ進化しています。

 人の能力には限界がありません。

◆問題となるのはただ1つ。

 【自分の“伸びしろ”を信じられるか】

 です。

 これはご自身の持つセルフイメージのあり方が、

 非常に強く影響してきます。

 セルフイメージが明確であれば、

 人はそれに近づこうとして成長します。

 そして、そこに近づいている間に、

 もっと大きなセルフイメージを描くわけです。

 ですから、簡単に言ってしまえば

 「小さくまとまんな!」

 ってことですかね(笑)。

 自分自身の秘めた可能性を、

 もっと強く信じてみてもよいのではないでしょうか?

◆この“伸びしろ”を踏まえたうえで、

 明日は浜口さんが語った成長し続ける人の特徴をお伝えしますね。

 数千人の起業家を見てきた浜口さんだからこそわかる、

 成長し続ける人の特徴………お楽しみに♪

◆今日は、「成長し続ける人の特徴」というテーマで、

 成長できる人は“伸びしろ”を信じていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆とびきり講演会&期限を遵守するためには?☆

◆昨日は、ものすご~く勉強になった講演会に参加してきました!

090609_19230001

 (写真はこの位置で撮りましたが、席は前から2番目に行きました。)

 その講演会とは、

 『大嶋啓介氏&鶴岡秀子氏のW講演会』

 というものでした。

 ⇒ http://legendhotels.jp/dream/event.html?utm_source=mail&utm_medium=090602

 このお2人に共通することなのですが、

 とてつもない実績を出されているのに加え、「夢」に燃えていること。

 とにかく熱くて、人を巻き込んでいく(良い意味で)達人です☆

 そんなお2人の講演がたっぷり2時間以上聴けたのですが、

 これで無料なんて信じられないです(驚)。

 私も色々なセミナーに参加してきましたが、

 あの講演会であれば最低でも1万円とってもよいはずです。

 内容がすごかったのですが、また追々触れていきますね。

◆まず、大嶋啓介さんは、居酒屋「てっぺん」の創業者です。

 大嶋さんの『未来への夢ブログ』はこちら

 ⇒ http://ameblo.jp/k-teppen/

 居酒屋甲子園というものを聞いたことはありませんか?

 居酒屋で働かれている大人に輝けるステージをということで、

 第3回まですでに開催されているので、ご存知の方も多いかと思いますが、

 まさにあの居酒屋甲子園を作られた方です。

 第3回外食アワード2006にも選ばれています!

 ・

 特に公開朝礼があまりにも有名で、テレビや雑誌で話題となり、

 現在は年間13,000人もの方が朝礼を見学しに来られるそうです。

 とにかくパワフル。

 そして表情がイキイキし過ぎ(笑)。

 あそこまで熱い方はなかなかお目にかかれないのではと思います。

 ものすごい影響を受けました、本当に。

◆そして、鶴岡秀子さんは、

 現在レジェンドホテル&トラストの代表取締役をされています。

 今まさに「伝説のホテル」の第1号の実現に向けて活躍されています。

 「伝説のホテル」とは

 ⇒ http://legendhotels.jp/dream/

 鶴岡さんは、元々アパレル会社で新人ながら20人分の売上を出していた

 接客のカリスマです。

 本もたくさん出版されています☆

 その後、3人でITベンチャー起業を創業し、5年で年商14億に育てた後、

 全ての株を売却したというすごい方です(現在の楽天リサーチ)。

 夢の語り方から人との本番共有力など、興味深いお話の連続でした。

◆お2人ともものすごく魅力的な方で、

 心から参加できてよかったと思える講演会でした。

 特に「伝説のホテル」については、第1号ホテルのホテルオーナーを

 募集しているようなので、興味のある方はぜひ応援してあげてください♪

 ⇒ http://legendhotels.jp/dream/

 それにしても最近、「ワクワク」というキーワードが異常にシンクロしますね。

◆さて、昨日は「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限自体に優劣はつけず、

 約束した期限はとことん守る姿勢が大切であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、どのような期限であっても約束したのであれば、

 全力で守るために最善を尽くすことが大切であることをお伝えしました。

 期限を軽視していたために、相手の期待を裏切る結果となり、

 信頼関係が崩壊してしまうというケースは珍しくないためです。

 私は臆病者なので、

 ‘そんなことで信頼関係を崩壊させてはもったいない’

 という想いが先行するために、全力で期限は守るようにしています☆

◆では、期限を守るために最善を尽くすというのは、

 具体的にはどのような行動をしていくことなのでしょうか?

 今日はその部分についてお伝えし、

 このテーマを一区切りとさせていただきます♪

◆小学生の頃に、

 「5分前行動をしなさい!」

 と言われたことはありませんか?

 “5分前行動”・・・

 なんだか響きが懐かしいですね☆

◆5分前行動は、自分が思うよりも5分早く行動を開始し、

 余裕をもって行動を終わらせることを言います。

 今でも実践されている方は多いかもしれませんね。

 話の展開から読めるかもしれませんが、

 期限にも5分前行動を応用すればよいのです♪

 名付けて、

 【期限の1日(←ココは流動的に)前行動】

 です。

◆要領は簡単です。

 目標となる期限の最低1日前には完了できるように、

 計画を立て、その前提で行動を開始すればよいだけです。

 もちろん、長期の期限になれば1週間前にしてもよいでしょうし、

 中期の期限になれば3日前を期限にしてもよいでしょう。

 多少の不測の事態が起こった際にも、

 当初の期限を守ることができるには、

 このあらかじめの“余裕”が大切なのです☆

◆もし、この余裕を設定していなければ、

 至急で対応しなければいけない案件が発生した際に、

 結果の優先順位によっては、現在対応しているものの期限を

 守ることができなくなる可能性があります。

 ・

 これが結果に優先順位のつけられるものであればよいですが、

 優先順位のつけがたい(どちらも重要な)ものであればどうでしょうか?

 例えば、

 「仕事と私、どっちが大事なの?」

 に類される天秤ですね(笑)。

 私は直接的にこのような回答に窮する質問を受けたことはないですが、

 仮に受けたとすれば、

 「どっちも大切、でもそれは比べるものではない。」

 という風に答えざるをえないでしょう。

 だって、

 「手と足はどっちが大切ですか?」

 って聞かれて、的確に答えられる人は少ないと思います☆

 どっちも大切ですし、比べるものではないですからね。

◆ちょっと横道にそれましたが、

 何を言いたかったのかと言えば、

 【期限においても、必ず“あそびの幅”をもたせて行動を開始する】

 ことが、結果として期限を守ることにつながります。

 そして、その小さな期限遵守の積み重ねが、

 また一つ相手との信頼関係を強くすることにつながるのではないでしょうか。

 今回は、そんなことをお伝えしてみました。

◆今日は、「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限の1日前行動が期限遵守のポイントであることをお伝えしました。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆リアルサクセスストーリー【片岡和久さん】③☆

◆勝ったぁ!!!

 いやぁ、日本勝ちました☆

 【2010W杯アジア最終予選 第5戦】

 日本 1-0 バーレーン

 結果が第一の勝負だったので、

 1-0でも勝てばいいんです、勝てば。

 この勝ち点3はめちゃめちゃ大きい!

 次で勝てばW杯出場決定だ。

 ガンバレ、ニッポン♪

◆昨日は、今年初のお花見をしてきました@代々木公園。

 ↓思ったよりも咲いてる。

090328_14300001

 ↓とりあえず花見をしたっていう感覚が大事っすね。

090328_15210001

 ちなみに誘ってくれたのがテレビ関係の仕事をしていた方なので、

 近藤スパ太郎さんという面白い方も一緒でした。

 近藤スパ太郎公式ブログ『スパブログ』

 ⇒ http://spataro.cocolog-nifty.com/

◆夜は、某SNSを通じて同じ年に生まれた人の会に参加してきました☆

 お店は、六本木。

 【今日のお店:Liner Flips 六本木】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/p744600/

 ここの演出すげ~!!!

 動画がアップできないので、この興奮は伝えにくいのですが、

 とにかくボトルが舞う舞う♪

 ‘そんなことできんだ!!’

 っていうボトルを使ったジャグリングが目の前で見れます☆

 バーテンさん、かっけ~。

 同年代と話すのも面白かったし、よい息抜きになりました♪

◆昨日の続き・・・

 ・

 車を売ることの面白さに気づいた俺は、

 そこから怒濤のように売りまくった。

 その月に5台、翌月は8台、翌々月は13台、次は16台と、

 自分の感じる面白さと比例して売れる第数も増えていった。

 ‘この店を地域一番の店にしてやる!’

 それが今の俺の目標になっていた。

 平均して22~23台くらいをさばけるようになったくらいには、

 地域一番店という評価となった。

 最高で1ヶ月に45台売ったこともった(笑)。

 ・

 そんな日々に満足感を得られていたのだが、

 ある事件でそんな楽しい時間も終わった。

 俺のお客さんの家で火事があり、家が全焼、車も使えなくなってしまった。

 そのお客さんから、

 「片岡さん、何でもいいから安い車を売ってほしいんですけど。」

 と懇願された俺は、まぁまぁ程度の良い車を5万で仕入れた。

 お客さんの状況も状況だし、それをそのまま5万円で売ろうとした時、

 上司から“待った”がかかった。

 「片岡君、その車25万で売らなきゃダメだからね。」

 「はっ!?・・・お客さん困ってるんすよ。5万でいいじゃないですか!」

 「ダメだよ、決まりだから。」

 ありえない・・・。

 なんで困ってるお客さんからまで利益をあげなくちゃいけないんだ。

 キレそうになるのをこらえながら、

 「じゃぁ、残りの20万は俺が出しますよ。それなら文句ないですよね!」

 と言ったら、その提案も却下された。

 営業マンがお金を出すことは許されていないらしい。

 ‘俺が働いているのは、困ったお客さんも助けられない店だったのか。’

 と思った俺は・・・辞めた。

 そんなお店にとどまる理由はない。

 結果として、それがサラリーマンとの別れにもなった。

◆さて、辞めてはみたものの、次にどうするか悩んだ。

 ただ、悩んだところで俺にできることは限られている。

 ってことで、車屋を開業することにした・・・お金は全くないが。

 売る車を仕入れることすらできない(苦笑)。

 ・

 今までのお客さんに相談したところ、

 「片岡さんがお店をするんなら、仕入れの代金くらい貸すよ。」

 と気前よく800万円を出資してくれる人がいた。

 人脈は本当にありがたい!

 結果として、自動車屋は大成功するのだが、

 俺が成功した原因として順序が逆だったことがよかったのかもしれない。

 自分は車好きのためにカスタマイズカーを中心に仕事をした。

 そのため、お客はいる。

 ただし、車がない。

 車があるのに、お客がいないのが普通だ。

 だから、その800万でお客のために車を仕入れるという順番になった。

 それがよかった。

 開業初月にもかかわらず、売上は1,000万円を超えた。

 100万円以上の利益が出ている。

 ・

 一応、今の環境を説明しておくと、

 店舗はない。

 全て青空契約である(雨が降れば車の中で)。

 あるのはドコモの携帯と携帯FAXだけである。

 それだけで仕事はできるのだ。

◆起業して数ヶ月、売上は右肩上がりなのだが、

 やはり店舗がないのは少々厳しい。

 そこで仮設でもよいので店舗を持つことにした。

 それまでも修理は工場に別発注していたのだが、

 その修理工場の脇が空いていることに気づいた。

 早速交渉開始である。

 ・

 「大将、この工場の横って工場の土地ですよね?」

 「あぁ、その土地はそうだよ。何か気になるの?」

 「いやいや、気になるってほどでもないんですけど、

  もし空いているのであれば間借りとかできないかなぁって思うんですけど。

  もちろんうちに来た修理の案件は、そのまま流しますよ。」

 「そうだなぁ・・・確かに手間もその方がかからないからなぁ。特別にいいよ!」

 大まかに言うとこんな流れで、出店先が決まった。

 地代も不動産業で培ったテクニックを使って、激安で借りることに成功した。

 ・

 そこにプレハブの店舗を建設し、

 机と椅子があるだけの店だが、一応それらしくなった。

 と安心したのも束の間、

 横の工場の地主が土地を売ってしまったため、

 この店舗はあえなく1ヶ月で閉鎖に追い込まれてしまった。

 ‘くそ~っ、また解体にも組立にも費用がかかるんだぞ!!’

 悔しい思いを胸に、次の出店先を探した。

◆いくつか候補の土地を直接見ていくうちに、

 1つお宝な土地を発見した。

 ピンとくる感覚は大切にしなければいけない。

 この土地は、工場跡地であったが、

 将来的に区画整理される土地であるため、

 地主が遊ばせておいた土地だったのだ。

 そのため、

 “将来、区画整理がされるまで”

 という期間限定の契約を結び、これまた激安で借りることに成功した。

 ・

 せっかく移転するんだからということで、

 以前のプレハブの倍の広さの店舗にした。

 と言っても、6畳一間が12畳程度に広がったくらいではあるが・・・。

◆ここでもわかりづらい土地であるのにもかかわらず、

 お客が殺到した。

 その原因は、うちは広告がすごい!

 自分が車好きのため、

 ‘自分がお客だったら、どんな風にカスタマイズした車が欲しいだろうか?’

 という徹底したお客様目線で広告を作るからである。

 そして、詳しい住所は載せず、本当に買う気のあるお客さんだけを、

 携帯で連絡を取りあい、自分の店に連れてきた。

 この時点で、バイトから社員に昇格させた奴も含めて、

 3人を雇っていた。

 お客さんを絞らなければ、とてもじゃないけど回していけない。

 ・

 カスタマイズ専門店の火付け役のようになった俺の店は、

 まるで定食屋のような混みよう。

 車やにもかかわらず、相席をお願いすることすらある(笑)。

 大盛況なのだが、さすがに相席はまずい。

 広告の力も借り、この時点で年商は約4億。

 次のステップに行くことを考え始めていた。

 ・

 明日に続く。

◆今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆車の運転もスキーも人生も一緒!?☆

◆≪提案≫

 ‘小学生に対しお金の教育をしたい’

 と考えています☆

 小学校の先生、PTAの方々、塾を経営されている方など、

 そのような場所の提供にご協力いただける方がいればご一報ください。

 もちろん、無料で講師をさせていただきます!

◆昨日は、会社を半休し、

 強風で電車も運休する中(笑)、東戸塚にあるゲストハウスに行ってきました。

 ‘ゲストハウスって?’

 と思われた方のために、ヤフーニュースにも出てますので参考に。

 ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000565-san-soci

 今でも60人以上が共同生活を送っているとのこと。

 ちなみに訪れた先は、まさにこの記事に出ている伏見さんです(笑)。

 【お薦めブログ:Happyおすそわけ!】

 ⇒ http://ameblo.jp/peraperaelly/

◆Elly(伏見さんと同一人物)は、

 育児で悩んでいるお母さんを悩みから解放してあげることを

 ライフワークにしています!

 「とにかく子供を愛して、褒めて伸ばしてあげてほしい。

  今子供が幸せを感じていなかったら、先のことを考えても意味がないよ。」

 と、徹底して褒めて伸ばすことをポリシーにしていますね、彼女は。

 保育園の先生として、何百人というお母さんと会って話をしたという経験から、

 現在は“子育てアドバイザー”として、悩めるお母さんの味方になっています☆

 少しでも子育てに悩みのあるお母さんは、

 ぜひEllyにご連絡してみることをお薦めします!!

 ⇒ http://ameblo.jp/peraperaelly/

◆ちなみに、ゲストハウスってこんな感じでした。

090323_14010001

 ↑元は社員寮だったらしく、建物自体はそれっぽい名残が。

090323_14040001

 ↑トレーニングルームもあったりします。

090323_14050001

 ↑共同キッチンの奥には、ビリヤード台も。

090323_16200001

 ↑誰もいない時を見計らってとりましたが、

 この落ち着けるリビングには常時誰かいましたね。

 ゲストハウスには初めて行きましたけど、

 あっという間に友達ができそうなアットホームな雰囲気がいいですね。

 また、機会があれば遊びに行っちゃおうかなって思ってます♪

◆夜は、ゲストハウスにも一緒に行った西ノ原さんと、

 新宿で西ノ原さんの友人を交えて情報交換&新企画をスタートさせました。

 この企画はまた後日詳細をお伝えしますね。

 西ノ原さん、戸住さん、昨日は遅い時間までありがとうございました♪

◆さて、前回は「チームコミュニケーション」というテーマで、

 チームコミュニケーションの神髄は、自分から褒めることであるとお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今でこそ自動車の普通免許を持っていますが、

 教習所で習っている時は、本気で

 ‘なんて運転が下手くそなんだぁ!自分は運転には向いていないに違いない。’

 と考えていました。

 というのも、ただ単純にまっすぐに運転することができないんです(苦笑)。

 ‘そんなのありえない’

 と思われる方もいるかもしれませんが、横にいる教官に

 「真っすぐ進めない方が不思議なんだけど・・・(あきれ)」

 と何回も言われた記憶が鮮明にあるので事実です。

◆自分では一生懸命に前に進んでいるつもりなんです。

 でも、気がつくとフラフラフラフラ蛇行しながら運転しているようなのです。

 教習してもハンコをもらい損ねそうになったことが何度あったことか。

 ただ、幸いなことに3週間で卒業となる免許合宿だったため、

 教官側としてもハンコを押さざるをえなかったようです☆

 でも、さすがにある時期から、蛇行は全くしなくなりました。

 これってす~ごいヒントがあったんです!

 それが今回のテーマとつながっていきます。

◆基本的に、ウィンタースポーツは得意な方ではありません。

 ただ、スノボとスキーと言われれば、

 まだスキーの方が滑れるかなぁというイメージがあります。

 (裏を返せば、スノボの方がダメダメなのかもしれませんが・・)

 そんなスキーですが、初めてやったのは中学時代のスキー学習でした。

◆中学1年生だった私は、猪苗代で初めてスキーを経験しました。

 ご存知のように最初はボーゲンという滑り方から覚えていくのですが、

 とにかく下手くそでした。

 覚えが悪い・・・。

 何度言われても、体重を前にかけることができないのです。

 インストラクターの人もあきれ顔でしたね。

◆本当に転びまくりました。

 とにかく何度も何度も転んで練習すれば、うまくなるんじゃないかと。

 それでも、一向に上達しません。

 「ロマンスの神様」はいないと思いましたね(笑)。

 なんて、冗談はさておき、

 ボーゲンすらろくに滑れなかった私にも、ふとした瞬間に転機が訪れました。

 友達から何気ない一言を言われたからです。

 それから、今まであれだけ滑れなかったのが不思議なくらいに、

 滑れるようになりました(ボーゲンは)。

 これが今回のテーマにつながります。

◆「車の運転」と「スキー」と「人生」。

 一見何の関係もないように見える三者ですが、

 私の中ではある部分で共通しているのです。

 それを今回のテーマとしてお伝えしていこうと考えています。

 さて、今日お伝えした経験から、

 どのようなことが共通しているかわかりますか?

 ヒントは

 運転がうまくなったコツ。

 スキーが滑れるようになったコツ。

 これらが共通しているのです☆

 明日に続けますね。

◆今日は、「車の運転」と「スキー」と「人生」の共通事項の

 前段をお伝えしました。

 テーマは明日お伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)