仕事のヒント

☆職場は戦場!?(汗)☆

◆昨日は、近所の有名な天丼屋さんに食べに行きました!

 浅草のガイドブックには、必ずと言ってよいほど、

 大枠で掲載されている名店です☆

 【参考:土手の伊勢屋(食べログより)】

 ⇒ http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13003745/

 食べログで3.73の評価は、割と高い評価だと思われます。

◆普段は、11時半からの営業なのですが、

 昨日は11時の時点で、既に30人~40人が行列を作っていましたので、

 開店を早めたようです(11時10分くらいに最初のお客さんが入りました)。

 私は10時35分から3番目のお客として並んでいたため、

 11時15分くらいには入店できました。

 4名(子供1名含む)で行ったのですが、

 頼んだのは天丼の(ロ)と(ハ)、海老天丼、そしてなめこ椀2杯。

◆ここの天ぷらは、ごま油で揚げるため風味が良いです。

 甘めのタレとも絶妙に合います!

 ランチで“6,900円”はそれなりだと思いますが(汗)、

 年に1回のGWですし、遠出してご飯食べた設定であれば納得です♪

◆さて、昨日は「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 7つ目と8つ目の項目についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日で鬼十則の最後となりそうです。

 いよいよ、9つ目と最後の項目をお伝えする形となりますが、

 この2項目に共通するキーワードは、

 【仕事への取り組み意識】

 ですね。

 仕事に対して、どのような意識を持つべきか、

 指南してくれている項目だと思います☆

◆鬼十則の中でも最後の方に書かれているだけあって、

 ちょっとハードルが高いです(汗)。

 ただ、これをクリアーすることができれば、

 周りから一目置かれることは間違いないですね!

◆その9

 【頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、

  サービスとはそのようなものだ。】

 ・

 自分自身に主を置けば、

 仕事は報酬を対価として、時間やスキルを差し出すという意味では、

 純粋なサービスというイメージとは、少し違うかもしれません。

 しかし、

 あなたの仕事によりメリットを享受する側から見れば、

 業者であれ、団体であれ、顧客であれ、

 広くサービスを受けているということになります。

◆サービスを提供するにあたっては、

 生半可な気持ちで行うことは許されません。

 あくまでも仕事であり、ボランティアではありませんからね。

 (ボランティアこそ、生半可な気持ちではダメな気もしますが……。)

 職場という戦場においては、

 常に意識を集中し、頭をフル回転させている必要があります。

 頭をフル回転させるためには、集中していなければならず、

 気を抜くことはできません。

◆戦場で気を抜いてしまえば、撃ち殺されてしまいかねないように、

 職場で気を抜くことも、いつ致命傷につながるかわからないのです。

 例えば、

 生肉を食べたお客さんが亡くなってしまった事件が起こりましたが、

 あれも職場の誰か、もしくは体制そのものが、

 気を抜いてしまったことに起因しているのではないでしょうか?

 隙を見せないようにという意識があれば、

 決してあのような事件は起こらなかったはずです。

 誰の仕事であっても同じです!

 生肉事件と絶対に同じ轍を踏まないとは、言い切ることはできません。

 そのような意味から、厳しいことには違いありませんが、

 気を抜かず一部の隙も見せないように、集中して取り組むべきなのでしょう☆

 (いつ、どこからスナイパーがあなたを狙っているかわかりませんよ。)

◆その10

 【摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、

  でないと君は卑屈未練になる。】

 ・

 やもすれば、職場の人間関係においては、

 上司には自分の意見を出さずに従い、

 部下には自分の意見を押し通すことを是とし、

 摩擦を生じさせることを非とする風潮があります。

 これは、時として誤りとなります。

◆以前にご紹介した

 アキレスの“瞬足”シリーズの誕生や無印良品での化粧品ブランドの誕生のように、

 組織内では自分が擦り切れてしまうくらいの摩擦を起こした商品が、

 組織を救うような一大ヒットにつながっているのです。

 そもそも、

 大多数の人が疑問や違和感を感じるようなモノでなければ、

 大ヒットにはつながりません!

 なぜなら、疑問や違和感のないモノであれば、

 既に人々に浸透してしまっているからです。

 二匹目のドジョウを狙ってヒットするほど、

 現代のチャンスは多くありません。

◆したがって、何かを変えようとするためには、

 必ずと言ってよいほど摩擦が起きます。

 小泉純一郎元首相に対し、多くの抵抗勢力があったように、

 抵抗が大きければ大きいほど、変化は大きくなるのです。

 抵抗勢力は、戦場で言えば言わば敵そのものです。

 何とかして、あなたを打ち負かそうとするからです。

 しかしながら、

 その摩擦を恐れず、前へ突き進む推進力こそが、

 「進歩」、「積極」を生み出すエネルギーとなるのでしょう!

 摩擦からパワーは生まれます。

 摩擦を感じた時こそ、チャンスととらえましょう♪

◆今日まで6回に渡って、電通の『鬼十則』をお伝えしてきました。

 いきなりこの十則を全て取り入れられるほど、甘いものではありません。

 (私も悲しいくらい、全くできていません………。)

 ですが、

 このような意識を心の根底を置いておくことにより、

 だんだんとあなたの根っこは深く、力強く広がっていくことでしょう☆

◆電通だからというわけではありませんが、

 世界に知られる会社には、相応の理由があります。

 その一つが、この

 【鬼十則にこめられた電通スピリットにある】

 と私は感じています。

 正々堂々と、パクって自分の血肉していきましょうね!

 そして、自分なりの11個目、12個目の項目を加えていきましょう♪

◆今日は、「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 9つ目と最後の項目についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第22位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆社会人持ち物リスト☆

◆昨日は、中学時代の親友が出演する芝居を観に行きました。

 育成所の卒業公演という名目で、

 芝居は私の大好きな劇団キャラメルボックスの

 『風を継ぐ者』

 でした☆

 ⇒ http://www.pac-ac.jp/cl02/

 ノンプロのキャラメルのお芝居を久々に観ましたね。

◆完コピの作品とするのではなく、

 いくつかの要素でアレンジを加えられていたので、

 好みが分かれる部分がいくつかあるかもしれません。

 ただ、それはそれでプロでは出せないピュアさや素朴さがあり、

 個人的には満足できる作品でした。

◆卒業ということなので、親友の今後の身の振り方が気になりつつ、

 築地を後にしました。

 何事もプロの世界って甘いもんじゃないです……マジで☆

◆さて、昨日は「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 5つ目と6つ目の項目についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、鬼十則の7つ目と8つ目の項目について、

 お伝えしていきます。

 この2つの項目に共通するキーワードは、

 【仕事に臨むために持っておくべきモノ】

 です。

 いわば、社会人の持ち物リストでしょうか。

 持っておくのと、持っていないのでは、

 仕事の質に雲泥の差ができそうです。

◆その7

 【計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、

  そして正しい努力と希望が生まれる。】

 ・

 持ち物リストの1つ目は、「計画」ですね。

 しかも、鬼十則によれば、

 長期的な計画のようです。

 長期的というからには、少なくとも年単位でしょうね。

◆鬼十則の言葉を借りれば、

 長期的な計画を持っていると、いくつも生まれるモノがあります。

 「忍耐」、「工夫」、「正しい努力」、「希望」……

 どの要素も備わっていれば、非常に心強いモノです。

 長期的な計画を言い換えると、

 「ポジティブな目標とそれに向かうためのマイルストーン」

 というイメージかもしれません。

 計画というからには、目標が伴います。

 計画を立てるくらいですから、当然その目標はポジティブな性質を帯びており、

 そこから「希望」は派生します。

 ‘あれが達成できたら、こんな風になれる’のような☆

◆そして、その目標に向かうために、マイルストーンを配置することは、

 「正しい努力」を考慮するからこそできます。

 正しい努力を継続しながら、不測の事態等が発生しますので、

 マイルストーンを踏んでいくためには相応の「工夫」が必要です。

 人間関係の工夫だったり、仕事の手順についての工夫だったり。

 それでも、一筋縄にはいかないのが仕事です。

 ただ、長期的な計画があれば、

 「忍耐」力をもって取り組むことが可能になります。

 つまり、

 長期的な計画を持つことで、

 これらの副次的産物につながる可能性が高まるのです☆

◆その8

 【自信を持て、自信がないから君の仕事には、

  迫力も粘りも、そして厚味すらがない。】

 ・

 持ち物リストの2つ目は「自信」ですね。

 確かに、「自信」を持っている人の仕事ぶりは、

 周りに安心感を与えます。

 逆に、「自信」のない仕事ぶりは、

 周囲を不安にさせるばかりか、仕事の質自体も相応のものになりがちです。

◆これを鬼十則で表現すれば、

 「迫力」、「粘り」、「厚み」という言葉で表しています。

 あなたの周りにいるであろう「自信」に満ち溢れた状態で、

 仕事に取り組んでいる方のことを思い浮かべてみてください。

 「迫力」、「粘り」、「厚み」を感じるでしょうか?

 私が思い浮かべた場合には、

 「迫力」と「粘り」は容易にイメージすることができました。

 仕事の進め方にも勢いがありますし、

 少々の困難や障害ではへこたれません。

 「厚み」に関しては、ややイメージしづらいのですが、

 懐の深さというような形でとらえると、多少つかめるかもしれません。

 どんなことが起こっても、あの人に任せておけば大丈夫だろうという

 懐の深さからくる安心感が、仕事の「厚み」の一面なのではないでしょうか。

◆「自信」とは、自然にわいてくるようになるまで待つ必要はありません!

 持つか、持たないか、自ら選択するものなのです。

 まず「自信」を持ってしまい、それに見合うスキルや実力を、

 後から付けていけば十分なのです。

 自分の仕事に「自信」を持つ!

 単純ですが、あなたの仕事の質がガラッと変わるはずですよ☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 7つ目と8つ目の項目についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第25位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆仕事のスタンスは、“スッポン”と“竜巻”☆

◆「ワンピース」の最新巻(62巻)が発売されました!

ワンピース 62巻 単品販売 ワンピース 62巻 単品販売
販売元:コミックまとめ買いネットヤフー店
コミックまとめ買いネットヤフー店で詳細を確認する

 いや~ぁ………今回のシリーズも長編になりそうな予感です。

 でも、面白い展開ですね。

 というか、最近キャラクターが多いので、

 何かとはぐれたり、全員を描かないような流れになってる気がしますけどね(笑)。

◆「ワンピース」って、話の流れの中ではやっと後半突入です。

 本当に、あと50巻くらい続くのでしょうか(汗)。

 ただ、作者の設定は思いのほか綿密に作り込まれているようで、

 初期のキャラクターがいまだに時折登場し、

 かなり重要な役割を担っていきます☆

 ということは、本当にあと50巻くらい続いちゃうかもしれないですね。

 読者側としては楽しみが続いて嬉しい限りですが☆

◆さて、昨日は「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 3つ目と4つ目の項目についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、5つ目と6つ目の項目についてですね。

 鬼十則も後半戦に入ってきたわけです。

 ワンピースと同じですね(笑)。

 5つ目と6つ目に共通するキーワードとしては、

 【仕事へのスタンス】

 だと思います。

 仕事に対する自分なりのスタンスを確立しておくことが、

 仕事へのブレを防ぐことは間違いありません。

◆その5

 【取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。】

 ・

 正直、ちょっといき過ぎな表現かなとも感じます(笑)。

 ただ、仕事に対する執着心というか、こだわりというか、

 そういった類のものがなさ過ぎるのはプロとしてどうかと思うので、

 固執一歩手前くらいがベストかなと、個人的には感じています。

◆例えば、

 プロ野球界の工藤投手は、

 自分が納得するまで現役を続けると言われているのを聞いたことがあります。

 また、プロサッカー界では、

 ご存知の通りカズ選手はいまだに現役バリバリですよね。

 おそらく、まだ彼らの目的は果たされていないのだと思います。

 だからこそ、

 現役にこだわり続けて、今もなお自分自身を鍛えているのでしょう。

◆仕事に対する取り組み方も、

 ‘執着心’や‘こだわり’がなくなったら、自分がやる意味がなくなります。

 それこそ、ロボットでも同じです。

 色々なしがらみや圧力がかかって、あきらめそうになったとしても、

 目的が完遂するまでは決して離さない姿勢。

 まるで、スッポンが一度噛みついたら離さないと言われているように。

 (実際は、水につけると離すようですが(笑))

 それくらい強い信念を持って仕事に取り組めば、

 周りや相手方にもきっと情熱は伝わります☆

◆逆に言えば、

 ‘どうでもいいや’と思ってしまう仕事であれば、

 それはきっと自分にとって難易度が低かったり、小さい仕事なのではないでしょうか。

 そのような仕事は鬼十則、その3とその4に照らしても、

 仕事の選択ミスだと気付くタイミングとなりますね。

◆その6

 【周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、

  永い間に天地のひらきができる。】

 ・

 あなたは、周囲を振り回すタイプでしょうか?

 それとも、振り回されるタイプでしょうか?

 これも極論で、あまりにも自分のやり方にこだわり過ぎるあまり、

 また、極端に偏った考えで仕事に取り組むことで、

 毎回、毎回周囲を振り回してしまうというのでは、やり過ぎです。

 ただ、

 どちらのタイプが仕事に対する軸がしっかりしているかと言えば、

 断然前者であると言わざるをえません。

◆周囲を振り回すのには理由があります。

 その理由は、

 自分の仕事へのスタンスがしっかりしているからです。

 だからこそ、そのスタンスにそぐわない方向で進んでいる場合は、

 自分のスタンスに近づくように周囲に働きかけますし、

 場合によっては、多少強引にでも意見を主張するのです。

 仮に、自分のスタンスが定まっていなかったら、

 何もこだわる部分がありませんので、周囲を振り回すことはないはずです。

◆一般的には、周囲を振り回すのはよろしくないと思われがちですが、

 経営の神様でパナソニックの創業者と言われる松下幸之助さんにしろ、

 KDDIの創業者である稲森和夫さんにしろ、

 ソニーの創業者である井深大さんや盛田昭夫さんにしろ、

 最近で言えば、ソフトバンクの創業者である孫正義さんにしろ、

 強力なリーダーシップを持ったリーダーは、

 例外なく周囲をこれでもかというくらい振り回しています。

 あたかも竜巻のように、

 周囲のものを巻き込みまくって、ひたすら直進していくのです!

 それでも、

 そのパワーと信念があったからこそ、企業が成長したことは間違いありません。

◆それが一つの仕事でも同じです。

 周囲に振り回されるよりも、振り回す側に回る。

 また、それが認められるほど、自分に実力をつける(←ココが肝!!)。

 そんなスタンス確立を目指していくべきではないでしょうか。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 5つ目と6つ目の項目についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第28位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆仕事で自分を「成長」させるには?☆

◆GWの中日となりましたが、

 今日は出勤しなくてはなりません。

 さすがに、2日と6日の両方を休むというのは気が引けますので……。

 今日出勤した後は、6連休となります☆

 考えてみれば、1日の出勤くらいちょうどいいかもってな流れです。

◆ただ……ここに来て体調が思わしくありません(泣)。

 微妙に風邪っぽいんですよね。

 ダルいというか、熱っぽいというか……。

 3日から予定もいくつか入っているので、

 ここで体調を崩すわけにはいきません!

 気合いで復活します♪

◆さて、昨日は「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 1つ目と2つ目の項目についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は鬼十則のうち、3つ目と4つ目の項目について

 お伝えしていこうと思っています。

 この2つの項目に共通するキーワードは、

 【自分自身の成長】

 です。

 仕事を通していかに自分を成長させることができるかが、

 この2つの項目で示唆されているのだと思っています☆

◆その3

 【大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。】

 ・

 仕事の大小は、仕事の優劣を決めるわけではありませんが、

 どちらにも取り組める状況であるとするならば、

 大きな仕事にチャレンジせよ!というメッセージですね。

 これは、“責任”という言葉ともリンクしてくるのではないでしょうか。

 大きな仕事には、それだけの責任が伴います。

◆たとえミスをしたとしても、

 元々小さな仕事であれば、‘まぁいいか’で済ませてしまう可能性もあります。

 しかしながら、

 社運をかけたプロジェクトや多くの人を巻き込んだ仕事などは、

 「はい、失敗しました。」ではすまされません。

 それこそ、自分のクビをかけて取り組むような責任が発生してきます。

 だからこそ、

 真剣に取り組みますし、

 万全の状態で取り組むためにあらゆる策を尽くすのです。

◆小さな仕事での成功も、

 成長や自信につながらないわけではありません。

 しかし、

 いくら小さな成功を積み重ねたとしても、

 大きな仕事で得られる成果とは、質が異なります。

 例えば、

 プロ野球業界で、2軍で馬車馬のような活躍を見せたところで、

 それほどの注目や高い評価を受けることはありません。

 やはり、1軍に挑戦しなければ、得られないものがあるのです。

 それを2軍だったら活躍できるからという理由で、

 1軍に上がらなければ、自分の成長には限りがあります。

 挑戦できる環境にあるのであれば、

 より大きな仕事にぶつかってみることが大切だということです☆

◆その4

 【難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。】

 ・

 前の項目とだいぶかぶりますね(笑)。

 でも、もう少し視点を変えてみようと思います。

 仕事の難易度については、自分の限界値に関わってきます。

 簡単な仕事ばかりをやっていたのでは、

 自分の限界値は変わらないのです。

◆こんな実験を聞いたことがありますか?

 ノミ(刺されるとかゆくなる小さな虫です)を、

 フタをした瓶に入れてみます。

 すると、最初のうちは飛び跳ねるごとに

 フタにぶつかってしまい、落下します。

 ノミのジャンプ力は相当のものなので、小さな瓶ではおさまらないのです。

 ところが、

 フタにぶつかることを繰り返していくと、

 いつしかフタにぶつからなくなるようです。

 手加減……というと表現が違うかもしれませんが、

 自分の限界値を下げてしまうのです。

 フタにぶつからないように飛び跳ねるようになるそうなのです。

◆人間も同じです。

 難易度の高くない仕事は、瓶にフタをかぶせているようなものです。

 どれだけ全力を出したとしても、

 フタを超える力を発揮することができないのです。

 しかし、難しい仕事は、このフタを取り去ることができます!

 このことにより、自分の限界値を高めることが可能になるのです。

 『いざ進めよ、いばらの道を』

 という言葉もありますが、あえてイバラの道を進めるようになりたいものですね☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 3つ目と4つ目の項目についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第27位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆仕事は常に「能動的」であれ☆

◆昨日はGW2日目。

 GWにテーマパークとかありえないのですが、

 他に家族サービスも兼ねて遊べる候補がなかったので、

 おもいきって“よみうりランド”に行ってきました。

 実は“よみうりランド”の名前だけは聞いたことがあったのですが、

 実際に行ったのは初めてです☆

◆結論から言うと、やっぱり混んでました。

 ただ、ディズニー系のテーマパークから比べると、

 通常営業かなぁってくらいでしょうか。

 30分~45分待ちのアトラクションが多いイメージですね。

 (GWではない平日に行ったら、5分待ちで乗れそうなアトラクションばかりです。)

 子供がいたため、絶叫系のそそるアトラクションに

 乗ることはできなかったのですが、絶叫好きであれば、

 狂喜乱舞するであろうアトラクションがいくつかありました!

◆また、「プリキュアショー」なるイベントも開催していて、

 プリキュアになりきった子供たちや席取りに全力を注ぐ親など、

 会場はさながらアイドルのコンサートなみの盛り上がりでした。

 久々にあぁいう系のショーを見ましたが、スゴイ世界でした。

 娘は大喜びでよかったのですが、

 それ以上にビジネスの匂いを感じました☆

 「キュアマリ~~~ン!!!」

 って叫びながら、髪を振り乱して撮影に勤しむ男性を横目に(苦笑)、

 ‘このテンションにはついていけない……’と心から感じたGW2日目でした♪

◆さて、昨日は「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 『電通鬼十則』の内容についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日からテーマにしている『電通鬼十則』のうち、

 今日は1つ目と2つ目の項目についてお伝えしていきます。

 この2つに共通するキーワードは、

 ・

 【能動的】

 ・

 です☆

 2項目とも、このキーワードを核として読むことで、

 その意味をかみしめることができます。

◆その1

 【仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。】

 ・

 「指示待ち社員」というネガティブワードもありますが、

 新入社員はもちろんのこと、ある程度中堅層の社員であっても、

 このような姿勢でいる方は少なくありません。

 受動的に、指示を受けたことだけをやればよいと考えている方ですね。

 鬼十則に照らせば、

 これはまずい姿勢に該当するようです。

◆「仕事」という字は、「任される事」という漢字で成り立っています。

 この意味をストレートに読んでしまうと、

 受動的でもよいのではないかととらえがちです。

 しかしながら、

 よくよく会社をはじめとした組織の成り立ちから考えてみれば、

 数人が集まって、それぞれができることを提供し、

 一人ではできないことを実現していくのが組織です☆

 一人で全てできるのであれば、

 組織にはならないはずですからね。

◆その中で、「自分はこれができる!」というアピールを行い、

 それを組織の中で「任される事」により、その人の仕事は成り立ちます。

 つまり、

 スタートは自分自身なのです。

 仮に、「自分はこれができる!」とアピールしたところで、

 やる必要がないものやあなたにはできないと判断されれば、

 任されることはありません。

◆それを、

 与えられたことだけをこなしていくというのでは、

 組織を回すだけの歯車であることを認めてしまうことになります。

 人材でも、まして人財でもなく………人在です。

 ・

 仕事の本来の姿から考えれば、

 仕事は自ら創るべきものであり、それを任される事にあるのだと私は思います☆

 なかなか難しいですが、姿勢としてはそうありたいものですね。

◆その2

 【仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。】

 ・

 能動的に仕事には取り組むべきという部分は、

 前の項目と重複しているので、割愛しますね。

 ここでは先手先手で働き掛けていくことのメリットをプラスしておきます。

◆仕事をしていると、

 行動したくても行動できない事態が起こります。

 周り(特に上司)の動きに振り回されてしまったり、

 起こった出来事に動きを制限されてしまったり、

 いざ行動しようとした時に自分のスキルが足りなかったり………。

 この原因の一つは、

 後手後手に行動してしまっていることにあります。

 先手を取って行動していれば、

 防げる事態も多々あるのです☆

◆例えば、

 仕事にとりかかる前に、きちんと情報収集と分析をしたうえで、

 上司に自分の仕事の方向性と今後の展開を説明しておくことで、

 多少の修正はあるかもしれませんが、自分の考えを中心に置いて、

 仕事を進めることができるのではないでしょうか。

 また、

 仕事に取り掛かる前に必要なスキルを身につけておくことで、

 円滑に仕事を進めることができます。

 仕事に取り掛かってからスキルを身につけようとしたのでは、

 時間がかかってしまいます。

 限られた時間の中で、最大限の成果を発揮するためには、

 起こりうることを先読みし、先手を取って仕事を進めていく姿勢が

 求められているのではないでしょうか。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 1つ目と2つ目の項目についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第25位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆電通の「鬼十則」を知ってますか!?☆

◆木曜日は、今年度に入って初めて、

 今回異動により変わった上席(管理職)と飲みに行きました。

 実は………

 異動した後でこの上席とはどうもしっくりこず、

 仕事は前に進まず停滞するわ、今までの方針とはガラッと変わるわ、

 今までになく偉そうな態度で接してくるわ……と、

 すごく苦手にしていました。

◆でも、誘われたからには、

 よほどのことがない限り断ることはしない主義なので、

 お付き合いさせていただきました。

 話してみると、やはりくせはあるものの(笑)、

 思っていたほど、心底ダメな感じではありませんでした。

 むしろ、熱い感じすらあって☆

 色々共通することがあることもわかったので、

 これからはもう少し距離感を縮めて仕事を進めることができるかと思います。

◆もちろん、反面教師の部分もあるので、

 全面的には吸収せずに、いいとこどりで真似ていきます。

 やはり、一度でもお酒を酌み交わすと違いますね。

 全て楽しいだけがお酒の効能ではありません。

 改めて、勉強になりました♪

◆さて、一昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントで周囲の力をプラスに変えることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆広告業界で日本で最も有名な会社と言えば、

 どの企業を思い浮かべるでしょうか?

 おそらく、

 一番多く返ってくる答えが「電通」でしょう。

 単体では世界最大の広告代理店として、世界でも有名です☆

◆その電通の中で、

 4代目社長の吉田秀雄氏は、“広告の鬼”として恐れられ、

 電通の中興の祖と言われている方です。

 吉田氏が業務の間に書き記したメモが、

 『電通の鬼十則』として代々語り継がれているのをご存知でしょうか?

 かく言う私も、そんなに以前から知っていたわけではないのですが、

 読んでみると今でも十分に通じる仕事の原理・原則であるため、

 非常に感銘を受けました。

 今回は、

 この『電通鬼十則』をテーマにしてみようと思います。

◆まずは、

 この『電通鬼十則』がどのようなものであるか知っていただく必要があります。

 社会人10年目に突入した私ですが、

 実に耳が痛い内容です(苦笑)。

 この十則を堂々とごく当然のように説ける日が来れば、

 どんな仕事においても自信を持って取り組めるようになっているはずです。

◆それでは、早速ご紹介いたします☆

 一つ一つの項目を味わって、じっくり読んでみてください。

 ・

 ≪電通鬼十則≫

 1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

 ・

 2.仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

 ・

 3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

 ・

 4.難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

 ・

 5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

 ・

 6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、

   永い間に天地のひらきができる。

 ・

 7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、

   そして正しい努力と希望が生まれる。

 ・

 8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、

   迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

 ・

 9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、

   サービスとはそのようなものだ。

 ・

 10.摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、

   でないと君は卑屈未練になる。

 ・

 いかがでしょうか、鬼十則。

 なかなかの厳しいことが書いてありますよね(汗)。

◆明日からこの10項目について、

 私なりの解説を補足していこうと思います。

 1回の更新で、2項目くらいを解説できればと考えています。

 今日は、取り急ぎのご紹介でした。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 『電通鬼十則』の内容についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第22位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「人間関係マネジメント」が生み出すモノとは?☆

◆仕事柄、色々な業者さんとお会いするのですが、

 業者さんによってカラーがまちまちです。

 あらゆる角度から売り込みに来る場合もあり、

 こちらからの情報ありきでプレゼンをする場合もあり、

 ‘何しに来たんだろう?’っていう状態で帰られる場合もあり……

 業種にもよりますが、様々な営業さんがいます☆

◆私が感じるうまい営業さんの流れはこんな感じです。

  1.まずは距離感を縮める(共通の話題や世間話)

  2.現状確認からの問題解決(現状の問題や不満を探ってからの解決策)

  3.無理な売り込みはしない(あくまでも検討材料の1つとしての提案)

  4.特別感を出す(うちだからこその特典や割引がある)

  5.メリット・デメリットが明確(悪い部分も言わないと信用できない)

 このような流れで営業されてしまうと、

 知らない間に相手のペースになっている場合があります(苦笑)。

 営業とは言っても、テクニックだけでは売り込みは成功しません。

 最終的には全て人が決めることですから、

 感情をうまくコントロールできる営業さんが強いと感じますね♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントには「共鳴」が欠かせないことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ここまで約2週間に渡ってお伝えしてきた

 「人間関係マネジメント」

 ですが、じゃぁ人間関係をマネジメントしていくことによって、

 どんなメリットが得られるのか?

 という点についてお伝えして、このテーマを終えたいと思います。

 ここがうまくしまらないと、

 全く無意味なテーマだったってことになっちゃいますね(汗)。

 ちょっと心配です(笑)。

◆仮に、人間関係に全く意識を向けず、

 自分が好きなように、気の向くまま生きていくとします。

 自営業や自給自足等で生活の糧があるのであれば、

 そのような生き方でも生きていけないこともないはずです。

 それでも、

 一般的には何らかの組織に所属し、

 正社員でも派遣でもアルバイトでも、何らかの形で人と関わりながら、

 生活していくのが多くの方の生き方です。

◆そのようなライフスタイルの中では、

 “自分だけが自由に”

 というワンマン的な考えで過ごしていたのでは、

 周りとの連携がとれず、疎まれることすらあるかもしれません。

 冷たい目で見られたり、相手にされなかったり、

 協力してもらえなかったり、チームにいれてもらえなかったり……。

 仕事的にも精神的にもキツくなります☆

 つまり、

 周囲の力がプラスに働くどころか、

 マイナスに働く場合の方が圧倒的に多いのです!

 そんな状況下では、通常の自分の力が「1」だとすれば、

 おそらく「1」の力を発揮することは難しいでしょう。

 それが、集団社会の中で生きる暗黙知です。

◆何が言いたいかと言えば、

 ・

 【あなたの周囲の人間は、プラスにもマイナスにも働く】

 ・

 ということです。

 自分の周囲の方々ときちんと人間関係および信頼関係を構築していき、

 また場合によっては、自分が求めている方と積極的にアプローチを行い、

 また場合によっては、自分を求めている方にしっかりと応えることにより、

 プラスの影響として跳ね返ってきます。

 逆に、

 全くそのようなことに無頓着で、

 自分のやりたいようにだけ過ごしてしまっている場合は、

 周囲の方々がマイナスの影響として跳ね返ってくることが多々あるのです☆

◆組織をマネジメントしていくことによって、

 個の力を何倍、何十倍と膨らませていくことができるように、

 人間関係をマネジメントしていくことによって、

 自分の力を2倍、3倍にしていくことが可能なのではないかと思うわけです。

 よく何か大きな成果を成し遂げた方は、

 必ずと言ってよいほど以下のようなことを口にされます。

 ・

 「これは、自分一人でできたことではありません。

 周りの多くの方々の協力を得ることができたからこそ、

 何とか実現することができたんです!」

 ・

 これ、事実でしょう☆

 自分一人の力では限界があります。

 その限界を突破するための力が、周囲との人間関係にあるのです。

◆通常は、

 「1+1」は「2」にしかなりません。

 小学生でもわかる当たり前の事実です。

 しかしながら、

 こと人間関係においては、この答えが「3」にも「4」にも平気でなっていくのです。

 ・

 これは私の予想ですが、

 ソフトバンクをあそこまで大企業に成長させた孫社長がいます。

 完全に携帯市場の一角を崩しましたよね。

 でも、あの孫社長ですら、

 たった一人でできることには限界があるはずなんです。

 ソフトバンクの優秀な社員の方々がいて、

 初めて実現できたこともたくさんあったはずなんです。

 孫社長と社員との強固な人間関係・信頼関係があったからこそ

 あそこまでソフトバンクが成長できたのでしょう☆

 孫社長は、自分の力を「100」にも「1000」にもしたんですね!

◆はたしてあなたは、

 自分の周囲の人間関係をプラスに変えているでしょうか?

 それとも、マイナスの影響を受けてしまっているでしょうか?

 現状はどうあれ、

 周囲の方の力をプラスに変えて言うために、

 人間関係をマネジメントしていきませんか??

 マネジメントを行うことで、

 あなたの力も2倍、3倍に変化するはずですよ♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントで周囲の力をプラスに変えることについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第21位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『プラチナデータ』(東野圭吾)感想&理屈だけじゃねぇ!正しいだけじゃダメ!マネジメント☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:プラチナデータ(東野圭吾)】

【送料無料】プラチナデータ 【送料無料】プラチナデータ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 ・

 〔あらすじ〕

 「日本の警察ではDNA捜査システムが導入され、

 わずかな痕跡から犯罪者が特定されるようになった。

 国民には、DNA情報の登録が促され、

 犯罪の検挙率は向上し、抑制にもつながっていった。

 しかし、データ上では見つからない

 『NOT FOUND』というケースが散見されるようになった。

 そんな時に、DNA捜査システムの開発者が………。」

◆ここ最近、

 東野圭吾さんの新作(『白銀ジャック』『カッコウの卵は誰のもの』等)を

 いくつか読んできましたが、

 この作品は久々に先の展開が読めず、面白かったですね!

 最後まで飽きることなく読むことができました。

 名作………というところまではいかないですが、

 十分に楽しめて、満足感の得られる作品だと思います。

◆おそらくですが……

 この作品は、近い将来に映像化されると思います。

 映画もしくはドラマですが、展開としてはドラマの方が良いかもしれませんね。

 映画だと詰めこみ過ぎになってしまうような感じがしますので。

 そんな予想をして、本を閉じました♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 キャラ設定を活用し、ステータスを手に入れることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆マネジメントを形成する3つの要素として、

 「道具」「機能」「機関」についてお伝えしました。

 私なりの解釈を(かなり)交えて、

 ポイントをお伝えしてきたつもりです☆

◆今日は一見すると、それを根底から覆してしまうようなことを

 書いてしまうかもしれません(苦笑)。

 でも、昨日までお伝えしてきたことと、

 今日お伝えすることは矛盾するわけではありません。

 ただ、

 昨日までお伝えした内容だけでは、

 人間関係をマネジメントしていく上で十分ではないため、

 今日の内容で補完してもらえればと考えています!

◆今日お伝えすることの主旨を簡単にお伝えすると、

 ・

 【マネジメントは、「理論」や「正しさ」だけでは成立しない】

 ・

 ということです。

 要は、教科書どおりのことだけをやっていたのでは、

 なかなか思いどおりのマネジメントを行うのは難しいということです。

 なぜか?

 それは、マネジメントには欠けてはいけない大切な要素があるからです☆

 その要素とは何だと思いますか?

 あなたがマネジメントをする立場(マネージャー的立場)にある場合、

 果たして何を重視するでしょうか?

◆マネジメントするうえで忘れてはいけない要素。

 それは

 「共鳴」

 です。

 ただ、出会いの枠を広げるだけ、

 消極的・積極的選択をするだけ、

 メールを有効に活用するだけ、

 スキルを身につけるだけ、

 ポジション取りやキャラ設定をするだけ………

 では、あくまでもマネジメントがしやすくなるだけです。

◆実際に人間関係のマネジメントをするためには、

 「共鳴」が欠かせません。

 例えば、

 自分一人のことだけを考え、

 部下の考えていることを全く把握していない上司は、

 部下のことをマネジメントできていると言えるでしょうか?

 答えは「NO」ですよね。

 マネジメントしていきたいと思うのであれば、

 自分だけのことを考えているのでは成り立ちません。

 出世第一の上司に部下がついていかないのは当然です☆

◆周りの想いを感じて、くむことができ、

 また自分から周りに想いを伝染させていくことができてこそ、

 初めてマネジメントが実現できるのです。

 人間関係の構築においても、

 人間関係を構築する相手の想いに「共鳴」してこそ、

 相手とのパイプラインができていくのではないでしょうか。

 大切なのは「共鳴」です♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントには「共鳴」が欠かせないことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第17位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆芸能人でなくても、「キャラ設定」をしよう!☆

◆なんだかんだ言いながらも、

 もうすぐゴールデンウィークですね☆

 今年は、3~5日が平日となっており、

 なかなかの当たり年かもしれません。

 ……まぁ、特にこれと言ってイベントはないんですけどね(苦笑)。

◆2日か6日のどちらかを休んで、

 普段できない用事を済ませようかと考えています。

 それ以外は、ホント勉強もしないといけないので、

 ちょっと余裕のないGWになりそうな予感がします♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 自分に合ったポジション取りを行うことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、「機関」について前半部分にあたる

 ポジション取りについてお伝えしましたので、

 今日は後半部分ですね。

 後半部分は、ステータスについてでした。

 「ステータス」とは、一般的には社会的地位を指しますが、

 もう少し広い意味でとらえていただく方がよいかもしれません☆

◆ここで言うところのステータスとは、

 「周囲から客観的に持っていると見られているモノ」

 全体のことを指しています。

 つまり、

 “部長”という肩書きを持っていれば、それもステータスですし、

 “●●商事で働いている人”であれば、それも一種のステータスでしょう。

 また、客観的に“物知り・博学”と見られていれば、それもステータスですし、

 “マニア・オタク”と見られていれば、それもステータスになります(笑)。

◆「組織は、特定ニーズに対応する機関」

 とドラッカーはとらえています。

 とすれば、

 これを人間関係にも当てはめれば、

 特定の人間から期待され、求められていることに対して、

 その期待に応えられる人間となることがカギとなります!

 その期待を寄せられるか否かのポイントが、

 このステータスにあるのです。

◆‘この人なら自分の期待に応えてくれるかも?’

 ‘この人は信頼できるし、ビジネスのパートナーにいいかもしれない。’

 と思ってもらえたら、最初のステップはクリアーしたも同然です。

 ただ、

 全く何も情報がない中で、そんな風に人は期待しませんから、

 相手に‘期待しても大丈夫だよ!’というメッセージとなるのが、

 「ステータス」なのです。

 だから、

 社会的地位だけではなく、その人のキャラクターが大きな役割を占めるのです♪

◆仮に、あなたが誠実でお互いに信頼できる人間関係を

 構築していきたいと思っているのであれば、

 あなた自身のステータスが“ちゃらんぽらん”ではどうしようもありません。

 あなたが備えておくべきステータスは、

 “誠実・真面目”

 “仕事は一生懸命に取り組む”

 “約束は守る”

 というようなものでしょう。

 ・

 もし、明るく・楽しい人間関係を構築していきたいと思っているのであれば、

 あなた自身のステータスが“ネクラ”では、なかなか厳しいものがあります。

 あなたが備えておくべきステータスは、

 “明るい”

 “ポジティブ”

 “社交的”

 というようなものになるはずです。

◆今、実際に自分がそのようなステータスを備えていなかったとしても、

 何の問題もありません。

 なぜなら、

 【キャラ設定】

 をすればよいからです☆

 キャラ設定は、芸能人だけの専売特許ではありません。

 私たちも、堂々と設定すればよいのです♪

◆もちろん、自分が設定したキャラと持って生まれた性格等が

 一致することにこしたことはありませんが、

 全てが全て理想通りということは稀です。

 そんな時には、

 自分に必要なキャラを見極め、それを演じきることで、

 いつしかそのキャラに近づいていくことができます。

 言葉を変えれば、セルフイメージの向上です。

 「キャラ設定」と「セルフイメージの向上」って、

 ほとんど同じことを指していると私は考えています。

 (キャラ設定がズレていなければの話ですが………)

◆芸能人が売れるためにキャラ設定を行うように、

 私たちも理想の人間関係を構築していくために、

 どんどんキャラ設定をしてみてはいかがでしょうか?

 それが、自分自身のステータスとなっていくはずです!

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 キャラ設定を活用し、ステータスを手に入れることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第18位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ポールポジションが必ずしも良いとは限らない☆

◆図書館で、東野圭吾さんの『プラチナデータ』を借りてしまいました☆

 まだ前半戦ですが、東野さんらしいストーリーになっています。

 ついつい、読み進めてしまうこの感覚。

 早めに読み切って勉強しないと、ホントにまずいです………。

 面白過ぎる東野作品が憎い(笑)♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 スキルは組み合わせて市場価値を高めることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、人間関係マネジメントの中の「機関」の話です。

 「機関」というとすごく抽象的な表現に感じますが、

 人間で言えば、自分自身をどんな存在としてとらえるかだと思います。

 ‘自分って、こんな特徴があるから、こういう風にあった方がいいよね。’

 というくらいのイメージで十分ではないでしょうか。

 ・

 「機関」の話でお伝えする点は、主に2つです。

 1つはポジション取りの話。

 もう1つはステータスの話。

 今日は、ポジション取りの話をお伝えしていきますね!

◆ポジション取りと聞くと、

 私はついついスポーツを思い浮かべてしまいます。

 サッカーのフォーメーションやバスケットのリバウンド争い等です。

 あと、F1の“ポールポジション”という言葉もすぐに連想されます。

 “ポールポジション”とは、

 「モータースポーツにおいて、決勝レースのスタート位置の先頭」

 のことを指します。

 予選の通過タイムが一番速いドライバーがこの位置を獲得することとされており、

 モータースポーツにおいては、基本的にはこの位置がベストとされています。

◆人間関係で言えば、

 先頭に立って異業種交流会を開催したり、

 コミュニティーの中心になって人脈を開拓しまくったりしているような

 ポジションのイメージでしょうか☆

 確かに、それだけ人脈は拡大できますし、

 うまくいけば様々な縁に巡りあえる可能性を秘めています。

◆しかし、

 人間関係はモータースポーツではないので、

 必ずしもポールポジションが良いとは限らないのではないでしょうか。

 人によっては、常に先頭を走っているのは疲れてしまうので、

 自分のペースで走っている方が良いという人もいるでしょう。

 また、基本的にはレースの後方から、

 全体を見渡せるポジションにいるのが良いという方もいるはずです。

 したがって、

 ポジション取りは自分の気質や性格に合わせることが大切です♪

◆人間関マネジメントの「組織」におけるポジションタイプは、

 主に3つでしょうか。

 ・

  ◎タイプ1:能動タイプ

  ・

  ◎タイプ2:中間タイプ

  ・

  ◎タイプ3:受動タイプ

 ・

 自分はどのタイプが合っているか照らし合わせながら、

 読み進めていただければ幸いです。

◆タイプ1は、

 「イケイケガンガンタイプ」

 ですね☆

 とにかくポールポジションを獲得し、

 輪の中心になってできる限り多くの人と知り合いになるタイプです。

 このタイプのメリットは、とにかく多くの人と知り合いになれることです。

 ただ、その分負荷がかかり、面倒になってしまうこともあるかもしれません。

 バイタリティー溢れる人にとっては良いですね。

◆タイプ2は、

 「バランスタイプ」

 ですね。

 このタイプはその場や雰囲気に応じて、

 臨機応変に対応することができるタイプです。

 接する人によって役割を変えることができる器用な人向けですね。

 ただ、流されやすく、自分の核がなかなかできないというマイナスもあります。

 人脈をつないだり、つながれたり、ハブ的な存在として重宝はされますね。

◆最後のタイプ3は、

 「じっくり待ちタイプ」

 です。

 基本的に、このタイプは自分から率先して距離を縮めようとは考えていません。

 したがって、相手からのアプローチを待っているので、

 最初からある程度絞った人間関係を作ることができます。

 自分のスキルや強みに自信があるとできますね。

 人脈もつながれることがほとんどです。

 ただ、周囲から見て何も魅力を感じない場合は、

 人脈がほとんど広がらないまま時間が経過してしまうこともあるので、注意です。

◆どのタイプも一長一短があります。

 大切なことは、自分の気質や性格を見極めて、

 自分に合ったタイプをあえて選択することにあります。

 ポジション取りを間違うと、

 『労多くして、功少なし』になる可能性もあります。

 そこは、しっかり自らの適性に沿った「機能」を付加することが、

 長期的な人間関係構築につながっていくことになります☆

 ・

 明日は、引き続きステータスに突入しますね。

 合わせ技一本を狙っています♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 自分に合ったポジション取りを行うことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧